焼酎と九州

九州って、こんなに良いところが沢山あるよ!! 初めての錦江湾、姶良(重富漁港)沖で大きな真鯵を沢山釣ったとき、数年ぶり??で桜島が噴火しました!!!・・・しかも2回も!!(2008.4.27) 私も噴火したい気持ちになりました!!!

政治家は統制能力が無い。不要である!Jpn Politicians can control anything !?

コウちゃん20170701 わざと『ダメ政治ネタ』を振りまかれたいのであろうか?
 現在の「コロナウイルス感染症」・・・
 確かに医療の現場では、(私は戦後生まれなので実際の戦場を知りませんが)
 「これは結構 命かけているなぁ」・・・
 「今 感染症対策のこの問題を解決しないと!」など・・・
 結構 切羽詰まった環境に、自分自身がいた様に記憶しています。

 この国難であるコロナウイルスの国のレベルでの・・・
「感染症対策委員会」の議事録は作成していなかった!
とか・・・ニュースで聞きました。

 〜〜〜これは悪夢のデジャヴュ・・・!!
最近の国難「福島原発事故」の時も・・・
    同じことを聞きました。

 世の中には絶対に忘れてはいけない事があると思います。

 会津藩的には『ならぬものは・・・なりません』である。

 どちらも、議事録なかったとかいう事を発表できる神経・精神が 私としては全く理解できません。
 思い出してでも、各個の人たちのメモでもかき集めてでさえも・・・
 帳尻合わせの議事録作成にでも 関係者は身命を賭してでもしなくてはいけない大問題だと思います。
 全員がそんなことも分からない人の集まりだとも到底ないはず という事も自明です。

 非常に沢山の関係者。
 政治家。
 官僚。

 かなり優れていると思われている人々が、事の重大性を深く認識して、感染症対策を行ってきたのだと常識的には考えます!

 〜〜〜つまりわざとこのような発表をするのでしょうか?本当はあるのに・・・
    現実を直視する事を放棄しているのでしょうか?
    国家・国民に対する背信行為を意図しているのでしょうか?

    何で ブラジルでさえ 26000人/日の陽性者を判定するだけのPCRをできているのに・・・
    日本は、2万人やっと出来る体制を取ったとか言って、済んだような顔を安部首相はしているのでしょうか?
    最初から 要らないだろうと思っているマスクを法外な値段で 自分の関係企業などに発注して、捨てられている「安倍のマスク」
    国の経済支援!という名のものとに、200兆円の補正予算を組む!?

 どれだけ、日本の財政を安部ちゃん達はむしばみたいのでしょうか!?
 こんな奴ら(政治家が主)は、判断もできなければ、歳費も不要だと思う。

 国家予算を決済させている事が 著しく不自然、異常な事をしているとさえ思えます。

うちにも来ました!ブルーインパルス!! Blue Impulse came !!

 昨日は初めてブルーインパルスを見ました!
 本当に上手に 隊列を組んで・・・
 素晴らしかったです!
ブルーインパルス120200529ブルーインパルス220200529

失ったときに大切だったことに気づく    We miss when lost them !

Rie20200309 まずはコロナウイルスの非常事態宣言が 全国的に終息したことは嬉しいです!
 そして日常、失うことが無いから〜〜〜
 幸せであった事に気付かない・・・

 失ってみて、初めて こんなに大切だったと痛感することがあります。

 人の命・・・
 健康・・・
 ・・・
 平和
 ・・・
 金
 ・・・
 ・・・
 まともな政治!(これは沢山失い過ぎて、悲しくもなくなってきたとも言えますが・・・)

検察官の定年延長法案 違憲ではないか?                               Against constitution retirement extension of the prosecutor in Japan !

IMG_0406 ただでさえ、バカな感染症対策で、コロナウイルスの蔓延を起こし・・・
 多数の患者、死亡者を出している日本政府には 疲れを感じます。

 そして・・・

 あまりに沢山の・・・
 まるで安部ちゃんが独裁者の様に ふるまうように仕向けているような 馬鹿げた法案の数々・・・

『森友学園問題』
『加計学園問題』
『桜を見る会』

 これらでさえ安部ちゃんの意見を結論にしているように見せかけ・・・
 私は到底解決した事件とは言えないという立場ですが・・・

 更に、行政が司法者の任期を決めるという法案を通そうとしたり・・・

 確かに、小泉内閣の少し前あたりから・・・
 日本の行政、司法、憲法を蹂躙する政治行為が多発しているように見えます。

〜〜〜少し興味が持てた意見は、検察官も行政を担う公務員である!との発言。
   今更そういうなら、第二次世界大戦以降 日本国憲法では 三権分立自体ができていなかったとでも主張するつもりなのであろうか?

 馬鹿も休み休みにして戴きたい!

PCRは自分でも検体採取が出来ると思う  PCR could be done by ourselves !

コウちゃん20170701 一昨日安部ちゃんはPCR数が伸びないことについて、言及した。
 十分では無いにしても、ある程度理解できた。

検体を採取する医療関係者数が限られている。
検体採取時の防護服の数に限りがある。

 などいくつかを示した。

 一方で、人口10万人当たりの今までPCR施行数の国別比較。
 日本は190人
 ドイツは3000人、韓国も結構沢山施行出来ていた。

 → 日本が出来ないはずがないと考えるのは妥当だと思う。

 そこで今更ではあるが、上記´△任△襪、インフルエンザの検査の時の様に 鼻の穴に綿棒を突っ込むのには、一般の人(被検者)には抵抗があるのはわかる。
 では自分の口の中の粘膜をごしごしする事は、歯磨きを日常しているわけだし、出来ない人は少ないだろう。

 → 検体採取部位を口腔粘膜、もしくは唾液等にすれば良いのではないか?

 その検体を、自分で取って・・・容器に入れる。

 → 容器に入れられた検体を、その外に被検者の手が触ることが無い様な構造の容器に入れて提出する。(例えばある容器に穴が開いていて、そこに被検者が触った容器を差し込むなどの形状)という事は、検査をする人など第3者が、感染力のあるウイルスに接触する事を防ぐことができる事になる。そうする事により検体を扱う時間は短縮できる。検査施設に届けられた検体はX線処理するなどして失活させ得るので、その後なら、感染力はなくなり安全な検体になる。

 → 文字で表現するのは若干困難であるが、検体容器の工夫をする事により、非常に短時間で検体処理がしうるようになる。PCRの検査の機械自体は他検体処理をする事は懇談ではないと思われる。

 という事で、PCR処理速度は10倍100倍を目指すことができると思う。

 しかし本当は、検体に対する個人情報の札付けはどうするか!?といった問題があるが・・・

 気が付くことがある。

 → その一つは、マイナンバーの活用である。カードでなくても、QRコードで管理されているし、番号も書いてある。視聴覚に問題がある人のためのコードも記載されている。そのあたりを有効に活用はできると思う。

 → 費用を請求するならさらにクレジットカードをリンクさせる必要があるかもしれないし、無料でやるならクレジットカードは不要である。

 そして結果報告であるが・・・現時点では保健所からの電話連絡しか、少なくとも東京の一部では行われていない。つまりコロナウイルスの検査結果は書面の報告ではなく、口頭での報告という非常にいい加減な方法でしか報告されていない現状がある。

 → それをマイナンバーとリンクさせれば報告としてもしっかりした報告になり、検査記録も管理しやすい。ある人がいつどこで検査したかは明確になる。

 → 但し、故意に不要であるにもかかわらず検査を行ったり、誰かのなりすましで検査をするという事が発覚した時には、それなりの罰則などを含めて、法的な整備をある程度は必要とするとは思う・・・

 それより、今後コロナウイルス感染の有無を日常において無視して生活することはできない状況になった日本において・・・

 PCRの検体の自己提出と、マイナンバーなどに紐付けた検査結果の管理は、今後必要不可欠となるであろうし、そうする事により、今よりかなり容易にPCR検査は出来るようになると期待できる。勿論、コロナに関していうなら、しかるべき抗体検査の結果や、PCR類似の検査の結果についても同様の結果の管理ができると思う。

 お薦めだと思う。
記事検索
Archives
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
livedoor プロフィール

kayash

不愉快なことが沢山あるこの日本!!今までは漠然と不満を持っていた自分!!しかし2008年5月4日からこのブログを初めて、自分が感じている不満をもっと具体的に他の人に伝えるにはどうすればよいのだろう??と考え、何かと調べてまとめることを続けてきました!!・・・そして大分具体的に自分の価値基準を持つ事が出来たような気がします!!・・・これからも『焼酎』(米、球磨焼酎)、『九州』(熊本、宮崎、鹿児島など)、『日本や世界』の『政治、経済、文化、スポーツ、観光、事件』について私の考えでコメントしていきます!!・・・よろしくお願い申し上げます

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ