焼酎と九州

九州って、こんなに良いところが沢山あるよ!! 初めての錦江湾、姶良(重富漁港)沖で大きな真鯵を沢山釣ったとき、数年ぶり??で桜島が噴火しました!!!・・・しかも2回も!!(2008.4.27) 私も噴火したい気持ちになりました!!!

不顕性感染の連鎖とクラスター対策 Asymptomatic carriers & clusters control !

ブルーインパルス120200529 流石に残念である。
 沢山の公費を費やして、休業招請をして・・・
 (国や地方自治体の財政は著しく棄損され・・・)
 結局、休業陽性前に戻ってしまったように見えるコロナウイルス感染症者数の昨今の推移である。

 NHKが公表しているデータは、わかりやすいと思った。
 確かに東京での感染症者は多いので、区別のデータも分かりやすい。

 コロナウイルスは、厄介な感染症である。
 不顕性感染症者が多く存在すると同時に・・・
 感染症だから、一人患者がいれば、かなりの人に感染させてしまう可能性が高い。
 という意味ではクラスターという言葉で言っているが、集団感染を起こしやすい。
 〜〜〜そして50歳以上の人では感染して、亡くなるケースが結構起こるといわれている。

 しかし・・・
 感染症であるからには、例外はあるが、潜伏期間以上期間、新たな感染者を出さなければ終息できるという事でもある。

 以前から申し上げている通り、最も信頼できる検査法であるPCRを十分な件数を施行して、不顕性感染の患者を見つけ出し、クラスターを起こさないようにする。

 それが最も重要な事である。

月下美人が咲きました! Beautiful woman (the flower) coming

2〜3年ぶりだと思います。
うちのバルコニーで咲きました!

月下美人20200711-1

球磨川洪水とダムの不要性について Kumagawa flood & no needs for dam !

Rie20200309 確か1960年代から 『川辺川ダム』建設計画があったように記憶しています。

 実際、転居させられる前の・・・
 「五木の子守歌」で有名な、五木村にも行ったり・・・
 加藤商店で、ミミズのようなうどんを食べたりしました。
 その後、ダム計画の実行に伴い、高台に移転させられた五木の新しい村や観光施設にも何遍か!?行きました。

 ダムについての必要性については・・・
 『80年に一度の球磨川洪水を防ぐため!必要である。』と書いてあったと記憶します。

 しかし、その後 日本の国土は 大抵の田舎では、護岸工事やダム建設、新しい道路や橋の建設、トンネルの建設が絶え間なく続き・・・
 清流といわれるのは、四万十川と、この川辺川 位である・・・と言われてきました。

 〜〜〜
 さて、今回の洪水・・・
 地元の方も、私も動揺は隠せません。

 そこで我々が一番納得するダムの不要度(もしくは必要度)を示すことができるのは・・・
 今回程度の降雨や、それ以上の降雨、雨が降るエリアを変化させたりして・・・
 またもしも、今回の降雨で、川辺川ダムがあった時とそうでないときに、どのような違いがあったのか!?
 緊急放水をする必要に迫られたときも併せて・・・

 数理モデルで是非解析してほしいと思います。

球磨の豪雨を予見し、事前に避難                            Previous evacuation from heavy rain & flood in Hitoyoshi

20090809翠嵐楼・風呂220090814人吉城22球磨川橋 大したものである。

 今回の球磨地方の豪雨・・・
 いくつも事前に避難できない理由はあった。
 まず、線状降水帯の予報は、結構難しいものであるという事。
 大雨が降ったのは、未明の頃であった。
 酷いところでは6時間で300mmの降水という今まで経験したことが無いほどの豪雨であったという事。

 それなのに、年老いたお母さんを連れて、人吉を離れ〜〜〜
 実際、7月4日には 人吉市街にある自分のお店は浸水してしまったのだそうである。

 〜〜〜すごい行動である。

青井神社の床上浸水に思う。人吉市                       Remembering Aoi Shrine, Hitoyoshi, Kumamoto

青井神社20190808-1 最近では茅葺屋根の山門が国宝に指定された青井神社〜〜〜
 多くの地元の人たちは、親しみある神社が 国宝になったことを誇りに感じていました。

 この青井神社・・・
 私の良心が結婚式をした神社です。
 私も、お願いしようかと計画した時期がありました。

 山門の前は、蓮池があり、結構盛り土をしたような台の上にあるような構造の神社です。

 この神社は1600年ごろにできたそうですが・・・
 正確には、古文書で確認する必要があるのだと思いますが・・・
 おそらく、400年間で初めて床上浸水〜〜〜1mぐらいまで浸水したのではないでしょうか??

 とても綺麗な急流 球磨川・・・
 何遍も荒れ狂う姿を見てきましたが・・・

 今回は、かなり酷すぎるのではないかと実感します。
記事検索
Archives
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
livedoor プロフィール

kayash

不愉快なことが沢山あるこの日本!!今までは漠然と不満を持っていた自分!!しかし2008年5月4日からこのブログを初めて、自分が感じている不満をもっと具体的に他の人に伝えるにはどうすればよいのだろう??と考え、何かと調べてまとめることを続けてきました!!・・・そして大分具体的に自分の価値基準を持つ事が出来たような気がします!!・・・これからも『焼酎』(米、球磨焼酎)、『九州』(熊本、宮崎、鹿児島など)、『日本や世界』の『政治、経済、文化、スポーツ、観光、事件』について私の考えでコメントしていきます!!・・・よろしくお願い申し上げます

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ