焼酎と九州

九州って、こんなに良いところが沢山あるよ!! 初めての錦江湾、姶良(重富漁港)沖で大きな真鯵を沢山釣ったとき、数年ぶり??で桜島が噴火しました!!!・・・しかも2回も!!(2008.4.27) 私も噴火したい気持ちになりました!!!

コロナウイルスとの戦争 War against Corona infection

 2020.2頃から日本ではコロナウイルス感染症が始まったが・・・
 〜〜〜
 思い返すと・・・2003年頃のSARS感染症の時は・・・
 日本に来てくれなくて、ホッと胸をなでおろした自分がいたことを記憶しています。

 しかし今回は、東京でもかなり頻度が高く、日常しばしば肺炎患者に遭遇するし・・・
 当初より・・・PCRこそ我々医療従事者にとって最も必要な検査法だと認識しましたが・・・
 丸3か月が経過しても、ほとんど検査体制が強化さる事はなく・・・
 当然の結果として、患者を囲い込んだり、当初の濃厚接触者の囲い込みにも失敗し・・・
 春節の頃は、問題あると誰しも気が付いていたにもかかわらず・・・大量の外国人の入国を許し・・・

 検疫では、感染症者のスクリーニングとして、平熱の感染症者が多数いるので体温測定やサーモグラフィーでは不十分過ぎると指摘されても、ダメな検査に執着する方法論を用い・・・当然の帰結ととして、国内に患者が蔓延し・・・

 今日現在でも、まだ精神論で ウイルス感染症を治療するとの主張・行動を改めない・・・
 無能な政治家集団。

 日本の医療の現場は、兵站(武器、弾薬、食料、油などの必要物資の総称)を絶たれている中・・・
 個々の病院、個々の医療従事者が、戦場の第一線に立たされ 戦う事を求められていると実感します。

 〜〜〜何で今の日本でさえも・・・
    方法論として、PCRが必要不可欠と官邸にメールを出しても、きっと周りの人たちも多数 助言しても、予算すらつけているのか不明で・・・
    馬鹿な政治家には馬鹿だからと言っても、辞めないのでしょう!?

    馬鹿が政治をする事は犯罪です!

    重要な情報を隠蔽すれば済むと考え実行してきた安倍政権。

    自分が馬鹿であるという事から隠蔽しているから・・・というのであれば、最初からすべてが隠ぺいの連続だとも思いますが・・・
    沢山あり過ぎて、端的にいうと 森加計 桜の会 など全部、自分で身を処すことなく、くそを垂れ流しながら泳ぐ金魚の様な・・・

    国会でも想定質問ではない、「現時点での日本のコロナ感染症者数」を質問されたら、時間をかけても、結局答えられなかった安倍政権。

    その日のPCR検査数も、検索しても、なかなかわからないし・・・
    PCRの数は増えないし・・・
    理由の説明もしないし・・・

    初期の感染症を押さえないから・・・
    初期の感染症対策であればあるほど、かかる費用も非常に限定的なのに・・・
    何で補正予算で100兆とかいうわけの判らない金額を平気で口にできるのでしょう!?

    どこの無能者、どこのボンボンが 「いるからお金を出せ!」と喚かれても・・・
    ないものは出せませんし、要らぬ金は出せません。

    そんな安部ちゃんが「非常事態の期間は延長しなくてはなりません」的な事をテレビで平気な顔をして話している姿・・・それを見た国民の一部は、そんな安部ちゃんに対してでも、心底 同調の意志を示し・・・はっきり言って茶番です!
    その陰で、馬鹿な安部ちゃんの対応がなっちゃないので国民は苦労するし、食べていけないし、感染症で死ぬし、前途を悲観して自殺するのです!!

     今回のウイルス感染症・・・
     発祥元として 中国は責任を取るべき立場にあるし・・・
     これだけ日本国内で広めたのには 首相を含めた行政に問題があります。

     心ある国民にこれだけ迷惑、死人を出したわけですから・・・
     それぞれの失敗を繰り返した個人が 謝罪をするべきだし、損害賠償に応じるべきだと思います。
    

コロナ感染症は中国由来である。中国には責任がある。                 Evil corona virus from China, the responsibility !

ランちゃん旅立ち20180518 トランプ大統領は 歯に衣を着せぬ発言が多い。
 そしてコロナ感染症に関しては〜〜〜
 2020.1月ごろには、対岸の火事で結構バカにしていた!

 そのトランプ大統領は、コロナウイルス感染症に関しては・・・
 いつもより、大分紳士的だと思う。

 『コロナウイルスは中国由来である』
 『中国政府が感染症が広がる可能性を知り(予測)ながら、中国人を外国に行くことを許していた。そして世界の国々の沢山の人が、傷つき死んでいくことになった。〜〜〜その責任を取る必要がある。』

 〜〜〜ウイルス研究所で コウモリ由来のSARSウイルスを人に感染しやすくするような遺伝子操作をした!とか言わないで・・・
 〜〜〜管理責任を追及する発言である。

 我々は日々、このウイルスに対して命がけで医療に従事しているし・・・
 日本でも沢山の人達が、このウイルスに感染したことにより命を落としている。

 尋常な事では無いし〜〜〜適当にごまかしのきく話ではないと思う。

医師として肌で感じるコロナ陽性患者数は10倍ぐらい多くないか?    I suppose the real number of Corona(+) pts would be 10times higher ! in Tokyo !

IMG_0007 日々、統計が発表されるコロナウイルス感染症です。

 私は東京に住んでいますので・・・
 医師として東京の生の感覚で・・・
 コロナウイルス陽性者数ですが・・・

 最近の数字が、東京で 100万人当たり 212人とかいう数字を見かけました。

 私は消化器疾患も専門にしていますので〜〜〜
 例えば大腸がんの患者に遭遇する感覚と、コロナウイルス感染症者的な発熱や咳嗽の患者と遭遇する比率については・・・

 大腸がん患者の日本の発生数は、全国で15万人ぐらいの様です。
 この数と比べてみると、毎日問い合わせはありますから、感覚的には10倍ぐらい多いのではないでしょうか?
 15万人は120で割ると100万人あたりですので、400人となります。
 という事は、もちろんアバウトですが、コロナ感染症者は症状がある人で東京の1200万人中には約400人 x 12(百万人) x 10倍人 = 48000人 程度ではないか!?と感じます。

 無症状の不顕性感染者は コロナ陽性患者の3割いるとして、約72000人ぐらいいるという事になり、現在のコロナウイルスに関する東京の確認数の30倍程度いるという気がします。

 勿論、大変不幸な事に〜〜〜診断されないそれら人たちは、致しかたなく、自分の意図に反して 毎日他の人にウイルスを移している現状があると感じます。

 〜〜〜現状の対策、特にPCR件数では 感染終息を期待できる状態ではないと感じます。

コロナウイルスの院内感染は非難には値しない。むしろ称賛されるべきである!    Inevitable nosocomial infection with Corona virus should not be punished ! or evaluated !!

下馬かやしま医院20周年1 コロナウイルスは、確かに非常に厄介なウイルスである。
 毒性が強く、罹患者の2〜6%程度の致死率である。
 しかも不顕性感染者(症状がないけれど感染している人)が数割存在していて・・・
 それらの患者も ウイルスを他者に感染させる。
 症状がある人が6%感染させるとすると、症状が無くても4.5%感染させるのだという報告がある。

 つまり、どんなに感染症者と非感染症者を区別しよう、診断しようとしても、迅速なPCRの結果を持たずして、判断する事は出来ない。
 〜〜〜しかも今の日本では PCR検査を受けることは、ほとんど困難である。
    人口1億2千万人の日本において、これから一日2万人出来るようにしたいという政府目標は・・・もはやかなり多数の有症状の患者でさえ、ほとんど検査できていない現状で、不顕性感染者の洗い出しなどできるはずがない。

 単純な理屈からしても、実際の医療の現場の実情を見ても、隣の人がコロナウイルスに感染しているか!?判断できないのが今日現在の日本の状況である。

 それでも医療従事者は、困った人、患者に出来るだけ協力的でありたいと考えているし、行動しようとしている。

 にもかかわらず『院内感染を起こした病院』は、誹謗中傷の対象かの様に受け取っている国民が多い。
 因果関係をしっかり考えてから自分の意志を表明するべきである。

 今は国難の時期である。

 何で!?
 誰が!?

 の問題もあるが、引き起こされた大問題の解決を試みて、コロナウイルスに感染してしまった人がいる。
 そんな病院がある。
 
 しかしこれらの医療従事者の態度や現実は、誹謗中傷の対象ではない。
 むしろ称賛に価する事象である。

国民は誰とも会わない。PCRは早くできるだけ行う。                    We should not meet anybody ! & do PCR in Japan !!

下馬かやしま医院20周年1理屈では:感染症は潜伏期間より長い期間を全員隔離すれば、終息するはずです。
 現実には、イレギュラーな事がありますので、100%とは言えませんが、結構効果が期待できます。

東京の先週末の社会の風景は・・・
 確かにかなり電車は空いていました。
 しかし、確かに商店街には人通りがあり、生活圏の小学校では子供が沢山集まって校庭で遊んでいたのは事実です。

 気持ちは十分わかりますが、誰とも会わないという気持ちで生活する事が必要だと思います。


理屈では:検査で白黒つけることができるときには、感染症者だけ隔離すれば残りの人には感染は起こりません。
  しかし新型コロナウイルスは、無症状な人が数割いて、重症になる人は2割と言われています。
  ですから無症状でウイルスを他の人に伝播する可能性のある人を集団の中から選びださなくてはいけません。つまり・・・理屈では、PCRを全例に同時に近いタイミングで行わない事には、感染者の隔離はしっかりできません。という事は日本において一日に1億2千万検体を調べる必要があります。
  つまり現状では、日本全国で数千件程度して、これ以上できなという報道を見ると、全例PCR検査による感染者の選別は事実上不可能です。
  〜〜〜しかしやはり、機械の自動化を進めるとか、検体採取の方法を工夫するとか、どうにかして、少しでも多くの検体の検査を出来るようにしていかない訳にはいきません。

 〜〜〜後悔すべきことは沢山あります。それを述べても今はしょうがないので・・・
    まずは、皆 出来るだけ誰とも会わない 1か月を過ごすように頑張りましょう!!
記事検索
Archives
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
livedoor プロフィール

kayash

不愉快なことが沢山あるこの日本!!今までは漠然と不満を持っていた自分!!しかし2008年5月4日からこのブログを初めて、自分が感じている不満をもっと具体的に他の人に伝えるにはどうすればよいのだろう??と考え、何かと調べてまとめることを続けてきました!!・・・そして大分具体的に自分の価値基準を持つ事が出来たような気がします!!・・・これからも『焼酎』(米、球磨焼酎)、『九州』(熊本、宮崎、鹿児島など)、『日本や世界』の『政治、経済、文化、スポーツ、観光、事件』について私の考えでコメントしていきます!!・・・よろしくお願い申し上げます

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ