焼酎と九州

九州って、こんなに良いところが沢山あるよ!! 初めての錦江湾、姶良(重富漁港)沖で大きな真鯵を沢山釣ったとき、数年ぶり??で桜島が噴火しました!!!・・・しかも2回も!!(2008.4.27) 私も噴火したい気持ちになりました!!!

2007年 甑の魚〜〜いつもとは違いました〜〜

1f423d3d.JPG 甑の夏の釣りは、昼間は非常に暑いので、また海釣りは太陽の照り返しも強く、到底昼間に釣るのは大変というより、危険です!!

 そこで船といい、磯といい、大体夜に釣りをします。・・・勿論昼間に釣りをしても良いのかと思いますが、私は8年来、夏の昼間に甑で釣りをしたことはありません・・・

 さて2007年夏!!・・・何が釣れたか紹介します!!


甑620070817:アカイカは、8年前7年前に甑に来た時には爆釣でした。夜釣りの前半、概ね0時ごろまでは、船では集魚灯を焚き、まるで昼といったら大袈裟ですが、かなりの明かりを点けます。大体、私がいつも釣る、下甑島と中甑島の中間の水道の少し西側は、棚(海底までの距離)が約70mですが、イカは明かりに集まってきて、大体40mぐらいのところに群れを作ります。そこに、イカ角の仕掛けを下ろすと、10秒15秒単位で大きな当たりがあります。角は5〜6本つけておりますので、何遍も当たりが来ます。しかしほんとに爆釣の時には、そのイカを目当てに沢山のほかの魚が集まってきて、海の中は祭りの騒ぎというか、イカにとっては修羅場と化します。最初の当たりで仕掛けを引き上げないと、仕掛けにかかったイカが餌になり、それをハアガツオなどが食べに来ようものなら、仕掛けが何個あっても足りません。・・・ものの1分で仕掛けはズタズタにされ、仕掛けを引き上げると、頭のないイカ(ゲソだけになったもの)を引き上げることになります。

甑720070817:サメは日本近海では良く釣れる魚です。しかし甑ではそれほど釣れるという印象は在りませんでしたが、この夜はこのような1mぐらいのサメが2本釣れました。人喰いジョーズのようなサメを連想された方には、なんだこんなに小さいの??と思われたかもしれませんが、これでも引きは大変強く、小さいながら大変鋭い歯を持っています。気をつけないと大怪我になります!

甑820070817:ワタリガニは明るくした海面を良く見ていると、なにやらいびつなものがヘラヘラ泳いでいるように見えます。そしてよく目を凝らして見るとカニであることがわかります。タモ(大きな魚を釣ったときに救い上げるための網)の届くところまでカニが寄ってきたとき、狙いをつけて網を力いっぱい引き上げると掬えることがあります。

甑1020070817:甑の釣果は、昨日と同じ写真ですが、定規も一緒にとっているので結構大きな魚たちであることが判るかと思いますが、オレンジ色の魚が、フエフキダイの一種。よこしまの魚がカゴカキダイ、5〜6匹いる白くなったアカイカとは別の1匹しかいないのがアオリイカ・・・これは寿司屋では高級寿司ネタです!左上の2匹は首を折って血抜きをした後のマサバです!!

 今年の夏も出来るだけ甑島に行き、甑島の変化を実感してきたいと思っております・・・しかし最近の7〜8年の甑島の自然の変化は、もうすでに取り返しがつかないほどの激変であったと認識しておりますし、今年の夏の甑島は以前の甑島ではないとご報告しなくてはならないだろうと予想しますし、もしかしたら今年はまだ7〜8年前と同じぐらいの爆釣だったと報告できれば良いのですが・・・不安です!!

 地球の激変を、温暖化を、自然破壊を、皆で食い止めなくてはなりません・・・

 出来なければ人類も激変するしかありません・・・

 残念だし・・・怖いです・・・
 

2007年夏の甑島は暑すぎて異常でした!!?

56fb4296.JPG 私は自分でも不思議なぐらい、最近地球の温暖化と自然破壊、人類・地球上の生物の滅亡という問題に敏感になっている自分を感じています!!
自分なりに地球温暖化を体感した出来事として、皆様にご紹介しておきたい2007年の夏の出来事が御座いました!・・・だから特に私は地球温暖化と聞くと危機感を覚えますし、苛立ちを感じますし、許せない気になるのであろうと我ながら思われます!!!

 私は8年来、当ブログで5月5日に「甑島の釣り」という題名でご報告した甑島(鹿児島県の西側にある非常に美しい岩礁の離島:ドクターコト―でも有名)に毎年に様に舟釣りをしに通っています。
 私は例年のように8月の旧盆を妻の実家である熊本県人吉市で過ごそうと計画し、8月11日から熊本を訪れておりました。
そして毎年の恒例となっている甑島での夜釣りを計画しました。私が熊本に行くより前に鹿児島県川内市の川内漁港の「親和丸」の船長に12日の夜に釣りに行くと予約を入れておりましたが、熊本についてから連絡すると、
 「残念です〜〜しけとるので出られません〜〜」
 との事。何だ、沖縄辺りに低気圧はあるが、そいつのせいで海がしけて出られないのか〜〜釣りは自然相手だからしょうがないな!!
 ・・・直ぐに諦めはつきましたが、2〜3日もすれば出られるだろう!?とたかを括っておりました。
 しかし待てども待てども船は出られません
 ・・・それならそれで魚影が濃くなるだろうから、まあ良いや!程度に認識しておりました。
 そしていよいよ最後のチャンスとなる17日になってやっと船は出られることになりました。
 ・・・夜釣りなので、港に午後3時ごろ集合します。人吉から大口を通り、薩摩町(薩摩川内市というのが正確?)辺りのコンビニに寄りました。

 暑すぎます!!
 ・・・車を降りると本当に目眩がしそうで、自分の頭の中に蜃気楼が立ち込めているような感覚、30秒で皮膚はじりじり焼かれる感覚になります。
    ・・・多分気温38度ぐらい、体感温度は40度を優に超えていると思われます!!
海の上は少しは涼しいし、釣りは夜だし
 ・・・きっと今日は爆釣ではないか!?
    ・・・内心何か不安を覚えるのですが、頭はふらふらしていても、気持ちはウキウキしてきました。

甑120070817甑1020070817続きを読む

代替エネルギー技術の開発が急務である              〜〜GNP半減だけでは駄目である〜〜

0fa3e033.JPG 原油が高騰し、世界経済は麻痺しようとしている。
 経済が麻痺すれば、GNPは低下せざるを得ない。
 であればCO2排出量は低下する。
 地球温暖化は改善する。

 これでは少し馬鹿げすぎた理屈である。
 当然、社会は急速に終息するために、とても大きな摩擦や衝突を複数回起こし、全世界は修羅場と化すであろう。
 
 しかし現在の原油高騰が意味するところは、原油という化石燃料は有限の資源であり、確実に欠乏する。
   ・・・つまり絶対に欠乏している物を、どうしても手に入れたいときには、その値段は青天井、限界無く高騰するという傾向を示す。
      ・・・その現象の初期段階のものが、現在起きている原油の高騰であると言えるのではないか?

 その途中の段階で、CO2などの温室効果ガスの排出により地球温暖化という問題が生じてきた!
   ・・・これもとても見過ごせるような問題ではない!!

 しかし全世界の経済が化石燃料にそのエネルギー源を頼る限り、確実にCO2排出は増え続ける。

 ふと気がつく事!?
   ・・・ガソリンがリッター180円になってしまって高すぎる!
      ・・・であれば通勤やレジャーで自家用車を使うのを止めよう!!
         ・・・電車で行こう!!

 しかし電車がエネルギー源としている電気
   ・・・原子力発電も水力発電もあるが、主たるところは火力発電(世界的にはエネルギーの約9割は化石燃料に頼っている
     ・・・原油を消費しているのである!!
       ・・・当然、電気代はガソリンと同様の傾向を示すはずである!!
         ・・・電車料金やバス料金も然りである!!


 つまり化石燃料に依存する経済構造を抜本的に変化させないかぎり、CO2の排出量を金に換算してやり取りしたり、ハイブリットエンジンの車を作ったり、いろいろ列挙できることであるとは思うが、姑息的な事で必死に努力しても、結局は報われる事は無いであろう!
 
続きを読む

日本はGNPを直ちに半減させる必要がある!!

ad4eea54.JPG 梅雨が明けていないのに、いきなり最高気温31度越えの東京はつらかった!!
 使ってはいけないと思ってもエアコンを入れざるを得なかった!!

 これは地球温暖化!!・・・十年ぐらい前には砂漠化と呼んでいた!?

 人間が経済活動を通じて排出するCO2に代表される温暖化物質が元凶とされている!

 そしてCO2排出量と経済指数は相関する!

 ならばCO2削減するためには経済規模を縮小しなくてはならないという事!!

 その規模は日本においてはGNP半減程度が妥当である!!

 ナンセンスと一般の人はそう反論されるであろう!!
   ・・・でも多分、テレビ等のマスコミの情報で、かなり洗脳的な経済重視の概念を植えつけられてしまった方なのではないか??
      ・・・しかし理論的に解釈してGNPを削減しなくてはならないと判断できるならば、そうせざるを得ない!!
         ・・・2050年に10%削減??とか目標なんだか目標じゃないのか良く判らない表現では駄目である!!

 森林が日本では多いから3.8%のCO2削減の目標の免除をしてくれるとか、何かの産業とCO2の排出量の売買をして帳尻を合わすとか??
   ・・・言葉にはなっているが、何を意味しているのか全く不明である!!

 10%程度では駄目である・・・日本においては50%ぐらいは削減しなくてはならないはずである!!

 私は5年先や10年先、夏の東京で生活できているのか自信が無い・・・!!

続きを読む

経済という名の悪魔を見た!!

球磨の風景恒松20070814 ちょっと語弊がある表現ですみません!!

 最近は「環境サミット:洞爺湖サミット」で話題は持ちきりである。

 そこで今更のように、またこんな内容のテレビ番組があってよいのか??という疑問を強く持ちながら、「環境と日本の経済」という事に関して、小泉首相と経団連の間で文書に残らない密約があったという番組を昨日の夜に見た。

 その舞台は2001年初頭である。1997年の京都議定書を、多分日本がリーダーシップを取って作成した。しかし世界最大のCO2排出国、世界の6割?のCO2を排出しているアメリカは、自国のメリットが無いという理由から参加もしなければ、批准もしなかったというのは、周知の事実である。
・・・その時アメリカって国は、何て自分勝手で酷い国だろうという印象を持ったのを記憶している。

 その番組の内容は、小泉首相と経団連の当時の会長をはじめとした経団連関係者、そして環境省の官僚の話である。
 2001年ごろの認識として、日本としても京都議定書の関係もあり、環境対策を取らないというのは許されないであろう
 ・・・しかし経団連としては、環境対策で強制力を持った政策は経済維持・発展のためには認めるわけにはいかない
    ・・・であれば強制力なくして政府としては環境問題に取り組んでいるという態度を示し、表現としては「環境と経済を両立させる政策・・・」という表現で、政治姿勢を示してくれという密約が、小泉首相と経団連関係者の間で取り交わされたそうである!!??

つまり日本としてはCO2削減を事実上しないという事を2001年に首相が認めたという内容!!

実際に、そのように表現された文章と首相のテレビ録画が披露されていた。
そしてこの原則は2012年まで効力があるという内容であった!!

続きを読む
記事検索
Archives
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
livedoor プロフィール

kayash

不愉快なことが沢山あるこの日本!!今までは漠然と不満を持っていた自分!!しかし2008年5月4日からこのブログを初めて、自分が感じている不満をもっと具体的に他の人に伝えるにはどうすればよいのだろう??と考え、何かと調べてまとめることを続けてきました!!・・・そして大分具体的に自分の価値基準を持つ事が出来たような気がします!!・・・これからも『焼酎』(米、球磨焼酎)、『九州』(熊本、宮崎、鹿児島など)、『日本や世界』の『政治、経済、文化、スポーツ、観光、事件』について私の考えでコメントしていきます!!・・・よろしくお願い申し上げます

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ