焼酎と九州

九州って、こんなに良いところが沢山あるよ!! 初めての錦江湾、姶良(重富漁港)沖で大きな真鯵を沢山釣ったとき、数年ぶり??で桜島が噴火しました!!!・・・しかも2回も!!(2008.4.27) 私も噴火したい気持ちになりました!!!

天孫降臨と高千穂町

 天孫降臨

 意味は良く判らないが、何かとっても特別で格好の良い響きがある言葉である。

 私が高校1年のときの担任が日本史の先生から、「授業で二人居眠りをしている者がいたとしたら一人は必ず私である」といわれたそうである。その反動かもしれないし、自称神道の私であるという事もあるかとは思われるが、少し勉強してみた。

天照大神(アマテラスオオミカミ)の孫、瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)が、天の磐座(イワクラ)を離れて、高千穂の二上の峯(フタガミノミネ)に降り立った。この事を持って、日本のはじまりは高千穂からはじまったとされるお話である。
 高千穂には、二上の峯として、高千穂町の西側に、男岳・女岳からなる二上山、天照大神の両親である伊邪那岐命(イザナギノミコト)・伊邪那美命(イザナミノミコト)を祭る二上神社がある。また瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)を祭る槵觸(クシフル)神社もある。その近くの高台には「高天原遥拝所(タカマガハラヨウハイショ)」がある。荒立(アラタテ)神社は、天孫降臨の道案内をつとめた猿田彦(サルタヒコ)とその妻、天鈿女(アメノウズメ)を祭る。
 さらに天岩戸(アマノイワト)を御神体とする天岩戸神社、天照大神の磐と隠れの際、諸神が集まって審議をしたと伝わる天安河原(アマノヤスガワラ)も高千穂にはある。

続きを読む

高千穂の蕎麦

ad24806c.JPG 九州の蕎麦は、透き通った汁です
 だけれど塩味はしっかりしています
 窓からの景色を見ながら食べるとおいしさが倍加します

 高千穂峡の入り口に当たる、「銀橋」という大きな橋
 その駐車場に面してある蕎麦屋の名前も「銀橋」

 肉蕎麦、天ぷらそば、ざるそば・・・いろいろありました
 
 ざる蕎麦には、生の鶉(うずら)の卵がついていました!!高千穂そば220070816高千穂そば320070816

高千穂峡

0fa3e033.JPG 一度行かなくてはならないと思っていた。
出来ればボートに乗ってみたいと思っていた。

 小さいときに一度ぐらいは行った事があったかもしれない。
 でもずっと九州には殆ど定期的に来ているにもかかわらず、熊本県人吉市宮崎県都農町からは少し離れている印象を持っている私としては、天孫降臨などで知られる高千穂には、特に最近自分は神道である事を妙に意識し始めたせいか、数年来行って見たいと思い続けてきた場所である。

 街角で見かける高千穂の写真には決まって、水の滴る切り立った断崖にはさまれた谷の水面に浮かぶ手漕ぎボートである。見るからに瑞々しく、清々しい普段見かけない神秘的な風景に見える写真である。・・・天孫降臨(神様が天から降り立った場所)・・・高千穂

高千穂峡120070816高千穂峡220070816高千穂そば20070816続きを読む

秋葉原の通り魔事件から見えてくるもの 〜 一個人から一国家まで 〜

 私はニュース等の伝聞により、情報を得ているという点で、今回の通り魔事件などの時として非常に敏感な要素を沢山含んでいる事に関してコメントする事は、本来控えるべきであると考える。
 しかし起こってしまった現実は余りに悲惨で、この事件を、たまたま稀に見るほど変わった犯人が突然変異的に発生し、彼の置かれた境遇が助長して、このような犯罪に至ったという程度の結論では、あまりに被害者が浮かばれないと判断し、私なりに伝聞で得た情報に基づくという限りにおいて、コメントをせざるを得ないと判断しました。

 秋葉原の通り魔事件の犯人像で、際立っている特徴は
自分が犯したことであるという責任感を余り感じないこと。
他人へ責任転嫁をしている事。
思い込みが激しくて、恐らく思い込んでしまったら、その判断がたとえ間違っていても、周囲の人がそれを諭しても聞き入れる事は無い非常に執着する性格であると推察される。

・・・そしてその衝動が昂じて、取り返しのつかない無差別殺人にたどり着いている印象を持つ。

 判断力に問題があり、自己中心的であり、無責任であり、行動力がある。

続きを読む

日本人は無神論者?  〜〜読売新聞アンケート調査から〜〜

 1週間ほど前のニュースでは、日本人の72%は宗教を信じないと答えたそうである。
 私の感覚としては何となく、日本人は仏教徒が多いような気がしていた。また仏教に次いで、その他キリスト教や私のような神道、その他イスラム教や新興宗教といったイメージを持っていた。
 まあ確かに、私が神道を信じるものか?と聞かれたときに、神道について何かと詳しいか?といわれても、うちの先祖は神社に祭られているという事と、位牌には「〜〜〜〜命(みこと)」と書いてあるというぐらいである。であるが私は無神論者かといえば、神道を信じていると答えたくもなる。
 日本の他のご家庭ではどうかというと、お盆の時には近所のお寺から住職がお経を唱えに来て、お布施を渡したら帰っていく・・・誰か亡くなったら坊さんがお経を上げてくれるというご家庭は多いのではないだろうか?
 もしくは日曜日には仕事をせずに、家族みんなで教会に行き、ミサに参加するといった事をしているのではないだろうか?
 それなのに、日本人の72%は宗教を信じていないのだそうである。・・・熱狂的な何とか教の信者ではないという認識であろうか??

 また少し面白いのが、魂は生まれ変わると考えている人が30%、魂は別の世界に行くと考えている人は24%いるそうで、死後への希望を皆結構持っているという事である。魂は消滅すると考えている人は18%だそうである。
 そして先祖を敬う気持ちを持っている人は94%、自然の中に人間を超えた力を感じる人が56%だそうである。

 私は一応神道、自然の力を恐れている。・・・太陽の力が世界の中心であると感じている。
記事検索
Archives
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
livedoor プロフィール

kayash

不愉快なことが沢山あるこの日本!!今までは漠然と不満を持っていた自分!!しかし2008年5月4日からこのブログを初めて、自分が感じている不満をもっと具体的に他の人に伝えるにはどうすればよいのだろう??と考え、何かと調べてまとめることを続けてきました!!・・・そして大分具体的に自分の価値基準を持つ事が出来たような気がします!!・・・これからも『焼酎』(米、球磨焼酎)、『九州』(熊本、宮崎、鹿児島など)、『日本や世界』の『政治、経済、文化、スポーツ、観光、事件』について私の考えでコメントしていきます!!・・・よろしくお願い申し上げます

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ