焼酎と九州

九州って、こんなに良いところが沢山あるよ!! 初めての錦江湾、姶良(重富漁港)沖で大きな真鯵を沢山釣ったとき、数年ぶり??で桜島が噴火しました!!!・・・しかも2回も!!(2008.4.27) 私も噴火したい気持ちになりました!!!

東京湾の海洋調査に行ってきます!!

6019d766.JPG 今日の東京は非常に暑く、もしかしたら今年初めての猛暑日になるかもしれないそうです!!?
 
 私は地球温暖化に関しては、ずっと心配です!

 約30〜40年前の私が小さかった頃過ごした東京郊外では、夏といっても気温30度を超えると、本当に暑いと思いました・・・そんな日は時々しかありませんでした。
 冷房の機械(エアコン:殆どの家で無かった)も無かったこともあり、30度にもなる日には、ぐったりして麦茶を飲んだ後、窓を開けて茣蓙の上で昼寝をしたものでした・・・
 そしてとても暑い日の夕方には雷がバリバリ鳴って、大粒の雨の夕立が必ずといってよいほど来たものでした
・・・35度などという事は記憶にありません!

ところがどうでしょう!?
・・・14〜15年前の東京都心では気温40度ぎりぎりまで記録し、その日は私は六本木に勤めていて、その暑い中、昼休みを利用して神宮外苑の絵画館までランニングをした記憶があります!!

 今年は今のうちはまだ大丈夫ですが、年によっては6月だというのに夏ばてで体調不良を起こしそうになります・・・!!

 私は真夏の東京でも気温27度ぐらいまでが嬉しいです!!
   ・・・どうにかならないものでしょうか??

 そのような中、東京湾のマゴチ、カサゴ、イカ関係の生育状況と、餌に対する食欲を確認するために明日辺り、調査に行こうかと考えております
   ・・・多分、後日ご報告できるものと思っております!!

湖底の花粉の数が示す地球の温暖・寒冷の繰り返し

56b1690a.JPG 平成20年7月9日の朝日新聞の夕刊に載っていた記事の紹介である。
 信州大学の地質学の公文教授の研究業績である。

 長野県の野尻湖の湖底の土を採取して、約7万年前の旧石器時代から縄文時代にかけて、花粉として針葉樹と、広葉樹、さらに杉の花粉の比率を分析した。その時間の間隔は、今までの考古学では実現できなかったほど、細かく観察をしたものとの事。

 重要なことは、
(1)7万年前からしばらくは針葉樹の花粉が多く寒かった。
(2)しかし急速に広葉樹の花粉の比率が上昇するという時が少なからずあったという事。結構急激に短い周期で地球の気温は変動を繰り返していたという事を示している。
(3)そして縄文の頃から現代にかけては広葉樹の花粉の比率が非常に増えて温暖な気候であるという事。
(4)マンモスの絶滅説に人間の乱獲説があるが、化石によると寒冷を好むマンモスと、温暖を好むナウマンゾウの化石が同じ地域から出土するのを見ても、マンモスの絶滅は気候の変動によるものとする説が有力視できるという事。

 大変重要で示唆に富む研究成果であると思う。

 今年の夏は、北極の氷が消失する可能性が指摘される中、きっとホッキョクグマは絶滅してしまうのであろう・・・

 しかし最も私が危惧するのは、現在の我々が経験しつつある気候変動、地球温暖化は、この研究における現在でも少ないながら存在する針葉樹の花粉の比率が、今後殆どゼロ%になり、更には広葉樹の花粉もなくなっていってしまう、野尻湖近辺が砂漠と化してしまう可能性があるのではないかということである!!
 ・・・そのような時期はこの研究で示された7万年の期間には存在していない!!
    ・・・勿論現在問題とされている地球温暖化は人為的なことある。そしてその深刻さは、最近数万年の地球が経験したことが無いほどの未曾有の温暖化が襲ってこようとしているである!!

発展途上国に地球を崩壊して良いという権利は無い!!               〜〜老朽化した地球という名のマンションに共同生活をする人類の得られる幸せの数〜〜

da7e3aa7.JPG 中国胡錦涛主席の発言と報じられているが、「先進国は今までのCO2排出の責任がある??」
・・・という表現は理屈として成立していない!!

 中国の代表者という立場上このように表現したというのは、政治家としては致し方ない点があるという事は、察して余りある!
 またインドの姿勢としては矢面に立つ発言は控えたいという立場らしいが、恐らく中国と同じような考えを持っているらしい・・・

 この意見を初めて聞いたときには、なるほど現在の中国は、経済成長もある程度達成し、もともと国連の安全保障会議常任理事国として拒否権を持っているし、核兵器も保有しているし、到底弱者には見えない。一方第二次世界大戦後からの経済活動の推移からすると、日本が巨額のODAを出し続けていたり、経済弱国、発展途上国という立場で発言するのもしょうがない
   ・・・だから自国の経済発展は途上であるから、CO2に関して有利な条件で経済発展させてくれ!!
   ・・・というのももっともと思わせるインパクトはあった!!
   ・・・日本やアメリカが沢山のCO2を排出し、地球に対して悪いことをしてきたのだから、我々のみが責任をとるべきだとも思ったりもした!
   ・・・しかし同時に、中国の主張にも身勝手さを十分に感じるのであった!!

 そして良く良く考えて見ると理論的に大きな矛盾のある表現であることに気付く!!

 中国の発言の前提は、地球が崩壊した後でも、中国経済だけは生き延びることが出来るという前提で主張している!!
・・・地球が存在しなくても、中国だけは存在し続け、その反映が続くという事が在りうるか?
  ・・・大きな矛盾があることがわかる!
    ・・・つまり中国はCO2排出を今後も地球規模で増加させたとしても、地球が崩壊することは無いという前提で、そのような主張をしているという事になる!!
 しかし我々?私は、このまま気球温暖化が増悪すると地球は崩壊するであろうと予想しているし、実際にその兆候は十分すぎるほど存在しるし、だからこそ本当に地球は崩壊するだろう、人類は生存できなくなるだろうと危惧している!!!

 アメリカをはじめ、G8諸国といわれる国は、現在全世界のCO2排出量の40%強を排出しているらしい。そしてこれに中国、インド、韓国などを加えると、全世界のCO2排出量の70%ぐらいになるとの事
 ・・・そのため地球環境問題、CO2排出問題を議論し、その抑制を行うためには、これらの国が協力し合ってCO2削減に取り組まなくてはならないというのは、理屈として成立している。
 また中国の主張する過去にCO2を排出したもっとも大きな責任があるという国
 ・・・それは量の問題であるから明らかであるが
    ・・・アメリカである!!

 しかしアメリカも国益という自国民に対する偽善の名の下に、余りに地球に対して無理のある主張をし続ける。
 ・・・ついこのあいだまでは京都議定書の考え自体を無視する立場
    ・・・今回のサミットでも具体的なことに踏み込んで実際的なことを提案もしなければ、実行しようともしない立場である!!
       ・・・そんなアメリカは他の国々から経済的ならず者国家と評されるに値する!!

 一方日本も、先日私が当ブログで書いた、「秘密裏の小泉元首相と経団連の約束があった」という事であれば、実際的にはアメリカと同じ事をしている
 ・・・CO2削減などしようと考えてもいないし、実行もしていない
    ・・・中途半端に京都議定書を批准するなどとリップサービスをしている分だけ、アメリカよりも悪質といわれてもしょうがない!!世界的な偽善国家である!!

 ところで地球温暖化の問題の本質は、例えるなら老朽化した共同住宅(マンション)での共同生活のようなものではないか?

 それぞれの部屋の住人は、部屋のサイズも違えば、部屋の使用頻度も違う、部屋を使っている人の数も違う、部屋に溜まった荷物の量も違う
 ・・・この地球という名のマンションは老朽化が進み、住民の数や荷物には限界がある。
    ・・・今までのように住人が生活を続ければ、住民が出し続けたCO2という荷物の重量や、住民自身の数が増えるという事による重量オーバーで、非常に近い将来、このマンションの柱は荷重に耐えることができなくなり、倒壊する危機に瀕している
   ・・・このマンションは構造上、柱自体を補強することは出来ない
     ・・・住民の数や住民の荷物を減量できないときには、壊れてしまって誰も住めなくなってしまうのである!!

         ・・・さて住民は何をすべきなのか?

続きを読む

九州の醤油は甘くて美味しいです!!

3965b65c.JPG 関東では醤油は、塩辛いというイメージを持たれている方が殆どではないかと思います。
 私は小さい頃から、九州、熊本に遊びに来ると、どうしておじいちゃん家の卵焼きは美味しいんだろう??
  ・・・朝からこんなに美味しい卵焼きを食べると元気が出る!!  
     ・・・などとおばさんの作ってくれた卵焼きを食べては喜んでいた記憶があります!

 その理由がわかったのは学生の頃であったかもしれません
   ・・・醤油にはたまり醤油というのがあるんだと感心したことがありました!

 一方で、蕎麦やうどんには、汁は透明に近いけれど十分塩辛い「うすくち」醤油を使うことが多いです。

 よくよく調べて見ると、醤油には

  「こいくち」
     「うすくち」
        「たまり」
           「さいしこみ」
              「しろ」
                 の5種類程度が上げられるそうです。

 最も一般的で9割のシェアを占めているのが、私が関東で生まれ育つ際に食べてきた「こいくち」だそうです。

 醤油も、日本酒や焼酎のように、いろいろ種類があり、地域性があり、結構奥が深いものだとあらためて感心します!
   ・・・具体的に地域の特徴、文化の違いを体感できます!!

 熊本県の芦北の醤油屋さんでは、「お酢」も造っています!!
 ステビアという植物性の甘味料を使っていて、関東地方では余り経験しない、甘いような、美味しい味がします!

 特に、ヘルシーブームの昨今では、キャベツのようなローカロリーな食材に、この酢をかけて食べると、結構飽きずにたくさん食べることが出来、体重のコントロールを手助けしてくれます!

 「KAYASの店」でも通販していますし、結構いけます!!


岩永醤油220070815

2007年 甑の魚〜〜いつもとは違いました〜〜

1f423d3d.JPG 甑の夏の釣りは、昼間は非常に暑いので、また海釣りは太陽の照り返しも強く、到底昼間に釣るのは大変というより、危険です!!

 そこで船といい、磯といい、大体夜に釣りをします。・・・勿論昼間に釣りをしても良いのかと思いますが、私は8年来、夏の昼間に甑で釣りをしたことはありません・・・

 さて2007年夏!!・・・何が釣れたか紹介します!!


甑620070817:アカイカは、8年前7年前に甑に来た時には爆釣でした。夜釣りの前半、概ね0時ごろまでは、船では集魚灯を焚き、まるで昼といったら大袈裟ですが、かなりの明かりを点けます。大体、私がいつも釣る、下甑島と中甑島の中間の水道の少し西側は、棚(海底までの距離)が約70mですが、イカは明かりに集まってきて、大体40mぐらいのところに群れを作ります。そこに、イカ角の仕掛けを下ろすと、10秒15秒単位で大きな当たりがあります。角は5〜6本つけておりますので、何遍も当たりが来ます。しかしほんとに爆釣の時には、そのイカを目当てに沢山のほかの魚が集まってきて、海の中は祭りの騒ぎというか、イカにとっては修羅場と化します。最初の当たりで仕掛けを引き上げないと、仕掛けにかかったイカが餌になり、それをハアガツオなどが食べに来ようものなら、仕掛けが何個あっても足りません。・・・ものの1分で仕掛けはズタズタにされ、仕掛けを引き上げると、頭のないイカ(ゲソだけになったもの)を引き上げることになります。

甑720070817:サメは日本近海では良く釣れる魚です。しかし甑ではそれほど釣れるという印象は在りませんでしたが、この夜はこのような1mぐらいのサメが2本釣れました。人喰いジョーズのようなサメを連想された方には、なんだこんなに小さいの??と思われたかもしれませんが、これでも引きは大変強く、小さいながら大変鋭い歯を持っています。気をつけないと大怪我になります!

甑820070817:ワタリガニは明るくした海面を良く見ていると、なにやらいびつなものがヘラヘラ泳いでいるように見えます。そしてよく目を凝らして見るとカニであることがわかります。タモ(大きな魚を釣ったときに救い上げるための網)の届くところまでカニが寄ってきたとき、狙いをつけて網を力いっぱい引き上げると掬えることがあります。

甑1020070817:甑の釣果は、昨日と同じ写真ですが、定規も一緒にとっているので結構大きな魚たちであることが判るかと思いますが、オレンジ色の魚が、フエフキダイの一種。よこしまの魚がカゴカキダイ、5〜6匹いる白くなったアカイカとは別の1匹しかいないのがアオリイカ・・・これは寿司屋では高級寿司ネタです!左上の2匹は首を折って血抜きをした後のマサバです!!

 今年の夏も出来るだけ甑島に行き、甑島の変化を実感してきたいと思っております・・・しかし最近の7〜8年の甑島の自然の変化は、もうすでに取り返しがつかないほどの激変であったと認識しておりますし、今年の夏の甑島は以前の甑島ではないとご報告しなくてはならないだろうと予想しますし、もしかしたら今年はまだ7〜8年前と同じぐらいの爆釣だったと報告できれば良いのですが・・・不安です!!

 地球の激変を、温暖化を、自然破壊を、皆で食い止めなくてはなりません・・・

 出来なければ人類も激変するしかありません・・・

 残念だし・・・怖いです・・・
 
記事検索
Archives
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
livedoor プロフィール

kayash

不愉快なことが沢山あるこの日本!!今までは漠然と不満を持っていた自分!!しかし2008年5月4日からこのブログを初めて、自分が感じている不満をもっと具体的に他の人に伝えるにはどうすればよいのだろう??と考え、何かと調べてまとめることを続けてきました!!・・・そして大分具体的に自分の価値基準を持つ事が出来たような気がします!!・・・これからも『焼酎』(米、球磨焼酎)、『九州』(熊本、宮崎、鹿児島など)、『日本や世界』の『政治、経済、文化、スポーツ、観光、事件』について私の考えでコメントしていきます!!・・・よろしくお願い申し上げます

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ