焼酎と九州

九州って、こんなに良いところが沢山あるよ!! 初めての錦江湾、姶良(重富漁港)沖で大きな真鯵を沢山釣ったとき、数年ぶり??で桜島が噴火しました!!!・・・しかも2回も!!(2008.4.27) 私も噴火したい気持ちになりました!!!

我々はアメリカについてもっと具体的に知るべきである(2)                           〜特にサブプライム問題の持つ経済的インパクトについて語る前の前提・背景〜

20ece676.JPG 昨年7月に具体的に経済問題となったサブプライム問題であるが、当時にサブプライム関連の融資額は150兆円規模であった。
 しかし当時より全力を挙げてFRB(アメリカ連邦準備局)、ECB(ヨーロッパ中央銀行)等、迅速且つ大胆に自体を収束させようとして最大限の対策を打ち出しているように見えた。・・・そして1年は経ったのであるが、終息したといえる状態ではない。・・・その理由はサブプライム関連の資金を、いろいろな形でのファンドの対象として組み込んだ商品(デリバティブ)がどの程度あるのかの評価が、デリバティブの性質上著しく困難であったという事が上げられる。・・・つまり儲かるときは嬉しいレバレッジ効果が、大きな損失のときに効いてしまったので、全世界を挙げて(欧米経済圏ですが)大きな損失の連鎖を起こしてしまった。

 欧米は日本とは違い、「対応が迅速だとか・・・何だとか・・・」とか最初こそは、欧米経済の修復力に期待が寄せられていたが、自体はそれほど簡単ではないことは、この1年間の経緯を見ても理解できるし、今後、更に壊滅的な傷跡を残しながら、サブプライム問題は取り沙汰されていくことが予想される!!

 1991年ごろの日本のバブル経済崩壊と、それに関連した「失われた10年」、2003年長銀の破綻など、そして今回のサブプライム問題の余波による不況・・・最近20年は日本の経済はつらい時期にある。

 今回は日米のもっとも基本的な経済指標であるGDPと人口、面積について、認識を新たにし、素人ながらアメリカを少しずつ具体的に認識していきたい。
 日本の2007年名目GDPは516兆円(実質567兆円)(4兆3500億ドル:世界2位)、人口12730万人、面積38万km2である。

 一方アメリカはGDP13兆8500億ドル(世界1位)、人口3億人、面積963万km2である。

我々はアメリカについてもっと具体的に知るべきである(1)                           〜特にサブプライム問題の持つ経済的インパクトについて語る前の前提・背景〜

33a2c5be.JPG 我々は何かにつけて「アメリカでは・・・」「欧米では・・・」
 と発言しては、もしくはそのような発言を聞いて、殆ど疑いの気持ちを持たずにうなずく癖がある。
   ・・・そのように知らず知らずのうちに教育されてきたのかもしれない!?

 しかし一方で、我々は、そのような発言の裏づけとなる情報・根拠に関して、大抵の場合、自分で検証しようとしてこなかったし、自分で検証する術や労力を許容できる環境になかった
  ・・・簡単に言うと、面倒くさくていちいちそんなことをしている暇はないと諦めていた
     ・・・そして「アメリカでは・・・」「欧米では・・・」という枕詞だけで、自分の日常より一段も二段も高級なものと崇めたててしまっていなかったであろうか?

 ふと気がついたが、この日本人気質が、特に戦前や終戦直後の日本人に接した外国人が持った日本人に対する印象「日本人は素朴で、勤勉で、信心深い国民」に繋がるものでは無いだろうか?
  ・・・戦後の我々は、このような日本人の本来持つ崇高な精神性を失ってきたと散々批判され、自己批判を繰り返してきた。
     ・・・しかし殊、アメリカに関しては、特にアメリカの白人に対しては、この崇高な従順さを十分保って接してきたことに気がつく!!

・・・日本人は今でも十分に従順で、素朴で、勤勉で、信心深い精神性を持った国民であったのだ・・・驚いた!!

 ・・・日本人は、八百万の神や天皇陛下ではなく、アメリカを神だと信じてきたのだ!!!

一次産業保護・・・漁民は少し良かった!!

3c21dba5.JPG 原油価格の高騰・・・
 我々の生活に大きなインパクトを与えている!

 サラリーマン(給与所得者)にしてみれば、何でもカンでも値上がりで困ったものである。
 しかし以前にお話したように、漁民は原油が高騰して、採算が合わなくなってしまった!!
 だからといって我々の生活は漁民によって支えられている食材は沢山ある。
 国は当座の燃料費高騰分に関して700億円の融資を決定した!!

 そして他の一次産業も、これ以上耐えられない筈である!

 次は農業系の支援が必要である!

 その後で、二次産業、三次産業それぞれ悲鳴を上げることになる。
 そしてサラリーマンも給料を上げてくれない事には、生活できなくなる
   ・・・いわゆる堂々巡り、デス・スパイラル!!

 おまけに日本は赤字大国・・・悩みは尽きない!!

通り魔事件と異常気象のロングテール性について

35a4b204.JPG この二つの件に関しては、確かにここのところ話題にされることが多い!

 異常気象に関しては、ブログの中で今までも述べてきたとおり、地球温暖化と関連して今までとは違う気象となりつつあるという点では、客観的に見て十分希少であった筈の天候が頻発しているというのは事実である!

 通り魔事件に関しては、本当に最近増えてきているのであろうか?
 その報道における重要な点は、通り魔事件の定義を一昔前と比べて、同じ条件で分類できているか??という疑問がある。

 確かに通り魔事件と称される犯罪を犯した人たちのバックグラウンド(社会的背景)は報じられているところを聞くと、特異なものを感じたりもする。
 しかし一方で、どこにでも同様の背景の人は多数存在するようにも思えてしょうがない。

続きを読む

王道楽土は球磨の芋焼酎です!!

ecf6d242.JPG 大正6年創業の「恒松酒造」の芋焼酎です。
 熊本県球磨郡多良木町にあります。
 昨年夏に、私は訪問し、奥様から歓待されました。
 この町は最近では、非常に人気の女性歌手の夫の出身地で、この方は残念ながら離婚されてしまいましたが、他にはプロ野球投手の野田選手の出身地でもあります。
 大変風光明媚な町です!!
 ・・・自然の溢れる良い田舎町です!!

 元々このブログでは、球磨焼酎をご紹介し、球磨焼酎は米から作られた焼酎で、大口市の郡山八幡宮の落書きなどによると、芋が日本に伝来するよりも前から、日本、特に球磨地方近辺には焼酎があったという事から、米焼酎は芋焼酎よりも歴史が古い可能性が非常に高いとご報告してきました。
 しかし最近、確かに東京近辺の飲食店に行くと焼酎=芋焼酎という認識の飲食店も少なからずあるし、お客さんの認識としては、殆ど「(美味い)焼酎=芋焼酎」という認識を持っていらっしゃるように私には思えます。
 ちなみに私は「美味い焼酎=米焼酎」という感覚でおります。

 個人的には皆様には、飲食店で焼酎を飲まれようと思われたときには、是非米焼酎を試して頂ければと思っております!

 しかしいくらそのように私どもが思っていても、大多数の愛飲家の方から飲食店で、「芋焼酎 1杯!」と注文が入ってしまうと、飲食店の方も、芋焼酎をそろえなくてはならなくなりますし、米の焼酎=球磨焼酎という地域においても、芋を原料にした焼酎を検討せざるを得ないのだと思います。

 この芋焼酎、結構いけます・・・KAYASでも通販しております!!
球磨恒松20070814
記事検索
最新記事
Archives
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
livedoor プロフィール

kayash

不愉快なことが沢山あるこの日本!!今までは漠然と不満を持っていた自分!!しかし2008年5月4日からこのブログを初めて、自分が感じている不満をもっと具体的に他の人に伝えるにはどうすればよいのだろう??と考え、何かと調べてまとめることを続けてきました!!・・・そして大分具体的に自分の価値基準を持つ事が出来たような気がします!!・・・これからも『焼酎』(米、球磨焼酎)、『九州』(熊本、宮崎、鹿児島など)、『日本や世界』の『政治、経済、文化、スポーツ、観光、事件』について私の考えでコメントしていきます!!・・・よろしくお願い申し上げます

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ