焼酎と九州

九州って、こんなに良いところが沢山あるよ!! 初めての錦江湾、姶良(重富漁港)沖で大きな真鯵を沢山釣ったとき、数年ぶり??で桜島が噴火しました!!!・・・しかも2回も!!(2008.4.27) 私も噴火したい気持ちになりました!!!

良くやった!! 日本男子バレー!!  〜〜〜次は金メダルだ!!〜?〜〜〜

1488cd67.JPG 先週の土曜日、日本対イタリア・・・絶対に勝てないと思っていた。

 私はその時間、別件でテレビを見る事が全く出来なかった・・・飲み会だったから!
 そして帰宅してニュースを見ると、やはり日本は負けだそうである。
 勝ち目の無いイタリアであったが、日本男子バレーボールチームは1セット目は落としたが、2セット目と3セット目を取った。しかも4セット目は24−17と決定的な差をつけてマッチポイントを取った・・・しかしである、ラリーポイント制のバレーボールではありえないこと・・・理論的には起こりえても、実際にはありえないことが起こってしまった!!
 そこからイタリアに挽回されて、5セット目も落とし、負けてしまった・・・

 見て無くてよかった
   ・・・やっぱり日本男子バレーは女子バレーと違って駄目なんだ
      ・・・北京オリンピックなんて所詮無理なんだ
   ・・・私の中ではイタリアとの試合内容を聞いただけで諦めがついた!
      ・・・筈だった・・・

 でも全然違った!・・・本当におめでとう御座います!
            良く頑張りました!!!

続きを読む

皆で飲み会、お久しぶりです  〜〜庵ぐり5566(渋谷区道玄坂)〜〜

d5db9d50.JPG 中学高校の先生をお呼びして、同級生と皆で10人で飲み会をしました。
 高校を卒業して28年も経ってしまいました。つまり中学1年の時の同級生とは、34年の付き合いです。
 しかし高校を卒業して会っていない人とは約30年ぶりの再会という事になります。
 不思議なもので、そのように久しぶりの再会でも、最初は初対面かと思えるような変化を感じながらも、会って話していると段々と記憶が蘇ってきます。そしていずれ過去の記憶は確信となり、・・・確かにこいつとこんな事をした?・・・その時は誰々もいたよね!?・・・そしてこうしたよね!・・・
 段々と話が弾んできます。

 誰々は元気なの?・・・今度は誰々も呼ぼうよ!・・・今度はいつ飲み会する?・・・じゃあ二次会に行くよ!・・・

 今回の「庵ぐり5566」、隠れ家的な場所にあり、入り口も隠れ家的・・・中に入るとその広さに驚きます!160席もあるの!・・・魚料理も肉料理も頑張っています!・・・米焼酎「山河」「はなてばこ」も飲めます!!

20080531麻布軟テ2

通潤橋  〜〜奇跡の石橋〜〜 (熊本県上益城郡山都町)

715b0c34.JPG この石橋を初めて見た人は一様に驚くと思う。
何で川の上にかかった石橋が、噴水のように水を吐くのだろうか?
俄かには理解できないと同時に、非常に美しい建造物でもあり、印象に残る石橋である。

しかもこの橋は1854年に、個人的な事業として行われたというのであるから、この橋を造った布田保之助(ふたやすのすけ)という人はすごい人であったと思う。また石で水を通す管を造って橋を渡らせたという技術者(石工)の丈八(じょうはち)という人の高度な技術にも感嘆する。しかも目的は、荒地で作物も出来ない台地に水を引く事により、貧農の生活を楽にさせたいという気持ちから、このような大土木事業が行われたというから泣けてくる。



通潤橋220070816通潤橋420070816通潤橋520070816続きを読む

人吉花火大会

6db95c60.JPG 毎年8月15日に行われている。いわゆるお盆の花火大会である。
 母の実家(湯前町)やおばさんの家(錦町一武)は、人吉ではなく、その周辺の町であったため、時々何かの用事が無い限りはなかなか人吉に行く事はなかった。私が幼少の頃は、この辺りは道も悪く、殆ど舗装もされていなかった。しかし子供心に思った事は、「人吉は大きな街だな!球磨川に立て続けに3つも橋が並んでかかっている!!」であった。その3つの橋とは、球磨川の上流から「水の手橋」「大橋」「人吉橋」であった。
 通常は、水の手橋と大橋を主に、仕掛け花火は仕掛けられたし、打ち上げ花火もその間の場所から打ち上げられた。しかしここ数年は大橋は架け替えのために使うことが出来ず、主に水の手橋を用いて花火大会は行われていた。
 人吉に住んでいない人も、この日ばかりは周辺の宿に泊まる準備をしたり、旅館やホテルの夕食を楽しみながら花火を見に来たりする。非常に華やいだ一夜である。
 4500発の花火が打ち上げられ、田舎の割にはその迫力といい、数といい、結構豪勢な花火大会である。熊本は、東京よりも1時間ぐらい日がながい。19時といっての結構明るいが、その頃より徐々に花火大会は始まり、21時過ぎまで続く・・・熱く長い夜である。
 花火大会が終わる頃、各家々は鐘楼を流し、先祖を見送る。
 そして花火も終わり、いつもの薄暗い夜に戻った街でふと気がつく。頬を過ぎる風は、今までとは違い、少しだけ涼しさを増した!・・・今年の夏も終わった!・・・という感覚になれるのである。

 今年は第54回の花火大会となる。

芦北(天草の近く)のシロギス大きいです!!

24a0f3b7.JPG 熊本県人吉市は、周囲を高い山に囲まれた盆地です。周辺の町に出るには国道219号線で、球磨川に沿って八代方向へ向かっていくという道、また反対に球磨郡湯前町(私の母の実家の町)を通り、九州山地を越えて宮崎県西都市へ抜ける道。また南の方へは、加久藤峠を超えて、宮崎県えびの市へ抜ける道と、鹿児島県大口市へ抜ける道が、主な道である。数え上げると沢山あるような気もするが、古くは命がけで通らなくてはならないほど険しく酷い峠道であった。最近では、それらの道も舗装され、天気がよければ飛ばすことも出来る。また九州自動車道が10数年前に開通したというのも、この人吉の交通の便を更に良くした。
 それらの道で、国道219号線を八代方面へ走り、球泉洞の先を左に曲がると10km位で芦北・水俣方面へ抜ける事ができる。距離的には約30kmと人吉から最も近い海である。
芦北の釣り420070815芦北の釣り320070815芦北の釣り220070815続きを読む
記事検索
Archives
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
livedoor プロフィール

kayash

不愉快なことが沢山あるこの日本!!今までは漠然と不満を持っていた自分!!しかし2008年5月4日からこのブログを初めて、自分が感じている不満をもっと具体的に他の人に伝えるにはどうすればよいのだろう??と考え、何かと調べてまとめることを続けてきました!!・・・そして大分具体的に自分の価値基準を持つ事が出来たような気がします!!・・・これからも『焼酎』(米、球磨焼酎)、『九州』(熊本、宮崎、鹿児島など)、『日本や世界』の『政治、経済、文化、スポーツ、観光、事件』について私の考えでコメントしていきます!!・・・よろしくお願い申し上げます

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ