98edfa30.JPG 当ブログの読者の方から頂いたようコメントのように・・・
 国を挙げて、日本について真剣考えなくてはならない、今後の日本の近未来を決定する衆議院選挙の選挙期間という非常に重要な時期に・・・
自民党の、民主党に対する投票率を低下させるために、強権的な報道管制の一手段・・・!!
 悪質な手口・・・

 というのが正解であったようです!

 私が予想した今現在、芸能界などの、違法薬物乱用の一斉摘発は行われておりません・・・
 

 では、何でこの期に及んで、このニュースを大々的に時間や紙面を割いて報道しなくてはならないのか??という事です・・・

 自民党の民主党に対する妨害活動の甲斐なく、すでに自民党はとんでもない大敗を喫してしまった後だというのに、9月18日の朝のワイド番組(とくダネ)では、最初の30分をかけていました・・・
 何と膨大な、何のためのエネルギーなのだろう・・・??
   ・・・古き悪しき自民党時代の日本の感覚か??
      ・・・真剣疑問です!!

 これでは
 『とくダネ』どころか 
 『朝から・・・損だね』です!!

 何となく視聴率が稼げるという事で惰性的な報道を繰り返しているのか・・・
 主旨は何であれ、一度火をつけてしまったので、治まるまでは報道し続けなくてはならないのか・・・
 それとも、私の認識と違い『ノリピー』は、今の日本では最も大切な人なのか・・・??