a4f40e8c.JPG
 非常に喜ばしいことです!!

 しかしこのブログを昨年5月から書き始めて、たった1年半なのに、その当時から、しかも多分、そのように国際的なコンセンサスが出来てくるのは、非常に御困難であろうと予想していたにもかかわらず・・・
 
 世界は変化するものなのですね〜〜


 私のブログのメインテーマは、平和、非核・核軍縮、一次産業重視、自然保護、人類共存共栄、などです!! そしてそれぞれが、とても達成困難な目標なのだろうと思っていたのは今年の年初です!!
 勿論、その前提は、『資本主義、金儲け主義=自然・環境破壊』という図式、大前提であるという事があったからです!

 しかし昨年末には、馬鹿ブッシュからオバマに大統領が変わることが決まり、今年になってオバマ政権が誕生した!!
 そして日本では、本来自民党しか日本の政権はありえないだろうと考えていたし、自民党が変わらなくてはいけないのだろうと私は考えておりましたが、8月の衆議院選挙で民主党が圧勝し、民主党政権が誕生した!!

 そして大変驚いたことに、鳩山総理は、
 『日本は2020年までに、25%のCO2を削減する』
 という事を、国内ばかりではなく、国際社会においても明言した!!

 そして昨日、アメリカ、ロシア、中国、イギリス、フランスの常任理事国を含む、全会一致で、核軍縮ではなく『核兵器廃絶』が採択されるまでになってしまった!!

 「地球温暖化阻止」
 「核全廃

 こんなに早く、国際的なコンセンサスが取れるという事が現実になるなんて・・・ 勿論、実行するにはいくつもの障害があることはわかってはいるが、私としては、全くの望外の喜び以外、何物でもない!!

 そして絶対にそうするべきです!!

 とても嬉しいです!!