376e0a45.JPG20090922橋本〜高野山2紀ノ川'
 私は憧れの高野山へ行こうと考え、きっとシルバーウィーク中は、タイトなスケジュールになるだろうし、インターネットに接続するのは難しいと予想していたので、事前にMap Fanというソフトで、兵庫県宝塚市から高野山への道を検索していた。 
 このソフトでは、中国道 宝塚ICから吹田JCTを通り、近畿道 美原北ICで出て、国道309号、『富田林市』で国道170号線、『河内長野市』で国道371号線、紀見峠を越えて、『橋本市』、そのまま高野山へ入っていくルート、103km、2時間30分という道を教えてくれた。

 しかし実際は、私は美原北ICではなく、美原南ICでも降りれるかと思って進んだら、そこは入口専用で、高速を出ることが出来ず、仕方なく堺ICまで進んだ。
 当初の309号線より西の道路を通り、『河内長野市』に出て、後は当初の検索通りのルートを進んだが、『橋本市』の手前で、「国道371号線はがけ崩れで、全面通行止め」との事、370号線を行くしかなかった。

 しかしこのルート
   ・・・まるで一昔前の、熊本県人吉界隈の山道
      ・・・昨年行った熊本県水上村と宮崎県椎葉村間の『酷道265号線
         ・・・を髣髴とさせる、かなり大変な山道であった。

 しかもかなりの長距離
   ・・・小一時間はかかる険しい道であった。

 西暦800年ごろ、今でさえ、高野山へは酷い道
   ・・・弘法大使も到底、この山を進むことは出来なかったのではないか??
      ・・・と直感させるほど
         ・・・本当に険しい山である!!

 逆に、だからこそ弘法大使はこの山を進んだのか??
   ・・・本当に酷い道であった!

 しかも高野山は世界遺産
   ・・・そしてシルバーウィーク
      ・・・車の免許を取って約30年
         ・・・対向車と衝突しそうになった事は何度もあった
   ・・・しかも大きな観光バスがはまって身動きが取り難くなっているなど
      ・・・もしかして私はとんでもないところに迷い込んでしまったのであろうか・・・?

 しかし結論としての私のお勧めは、翌朝は、ソフトでは推奨されていた訳では無いが、とてもではないが国道370号線は二度と通りたくない道だったので、途中で枝分かれする国道48号線で下山することにした!
 予想外なことに、この道は、曲がりが少なく、かなりスピードを上げることができる!!
 そして紀ノ川沿い、『かつらぎ町』にでて国道24号線(直ぐに片側2車線になった)を和歌山方面へ走った。この道は80kmぐらい出しても、警察以外怖くない、といった感じの道であった。そして高速 阪和自動車道に乗れば、運転手としては非常に気楽だし、距離は少しは遠回りでも、時間的にも近道であった!!

 今度皆様が大阪から高野山へお出かけの際には、和歌山方面を通過して国道24号線、『かつらぎ町』から国道480号線に入るルートをお勧めしたい!!
 (ただし検索上は147km、3時間と表示されるが、実際との違いは大きいと思った)
20090922橋本〜高野山3'20090922橋本〜高野山7鉄道'