6c3907ec.JPG 大体、非合法ドラッグ、覚せい剤や大麻、それに類するものは、今回の
 『ノリピー事件』
 のように長期にわたり高密度で報道されるべきものなのであろうか??

 『ノリピー事件』

 そのために、報道機関は、多大な取材費、放送にかかる電気代
   ・・・その報道を聞かされる我々は、我々の人生の貴重な時間を、かなり割かされてしまった・・・

 当初予想されたほど、この事件の真相は、いわゆる芸能界におけるインパクト!
   ・・・もしくは芸能界に刺激されることの多い、我々一般の日本人の生活に対するインパクト!
   ・・・を持っていたわけでは無さそうである・・・

 であれば一連のノリピー報道
   ・・・まさしく死に体であった当時の政権与党 自由民主党が、報道番組で8月30日の衆議院選挙の話題を取り上げられると不利であると判断して、報道管制もどきの行動を取り、その効果を発揮できる事件が『ノリピー事件』だったという事だけの事なのか・・・?
 一般国民の一事件を、政治における民意を操作するために、政治家が利用したという事なのか・・・?

 基本的な認識であるが、麻薬が非合法であるのは、その薬理作用が幻覚、幻聴、嗜溺性、などの副作用が強く、時として社会的秩序が乱される事を使用者がしでかす可能性が高いと判断される薬物だからである!
   ・・・勿論用いた人が、死に瀕する可能性も高く、その意味でも非常に危険であると判断される物質だからである!!
 しかし一方で、麻薬は、人間が人間としても限界が広がったと錯覚するような興奮作用を持ち合わせ、この憂世からしばしの間、逃避できるという効果も持ち合わせている!・・・
 そのために高額であっても入手を希望する人が多く、一方で利益率が良いことから、麻薬を販売しようとする人も多くいるという経済理論も成立している・・・!

 ノリピーは、現段階では、非合法な薬を所持して、使用したという点では、罪がある!
 しかし不幸中の幸いで、ノリピーは大きな健康被害は被らなくて済んだ・・・!
 何のに、
 『離婚をして・・・(社会的には)介護師として生活していきたい』
 と発言している
   ・・・これは過度な報道が、ノリピーの人生を破壊する効果をもたらしたと判断できる結末ではないか・・・!!?

 ノリピーは純粋に、自分が犯した過ちを償えばよい!!
   ・・・それ以上のものを過度な報道で沢山のことを知らされてしまった周りの者が彼女に求めるのは筋違いである!!

   ・・・と私は考える!!