f7ecdbcc.JPG 鳩山首相は、何か悪いことをしたのであろうか??

 話の核心は、
 『お母さん名義の資金が、子供の鳩山首相の事務所で使えるように送金したという事!!』

 お母さんが、いつまで経っても経済的に自立できない息子に、
 『仕送り』をしたという事!!

 流石に、我々巷の者の仕送りは、家賃や学費程度で、月々5〜10万円・・・
 実家は実家で、お金が無いのでそれでも大変な想いをして、送金する・・・
 子供は子供で、
 『自分が学校に行きたいと言うから、親は無理をして高いお金を出してくれている!』
   ・・・自分でも『バイトをしてでも、親の負担を少なくしなくては・・・!』と発想する・・・

 日本中で見られる、
 『頑張って勉強をしたい子供!』
 『それを支えようとする親!』
   ・・・一般的では有るが、美談である!!

 確かに、親子の関係
   ・・・税務上、家賃や学費、生活費の名目、贈与税はかからないと私は認識している!
 しかし小規模な家庭においても、正確にはお小遣いを現金で支給した場合
   ・・・どこの家庭でも月に何千円かは子供にお小遣いをあげているのは当たり前なことである・・・!
 その額が年間60万円を越えた時
   ・・・普通の家庭でも、正確には贈与関係があるとみなされ、それ以上の額に関しては、贈与税の課税対象になるというのが原則である
   ・・・と私は認識している・・・!

 鳩山首相も人の子
   ・・・お母さんがいる!
 多分、鳩山首相が民主党が野党であった時
   ・・・利益誘導型の献金を積極的にしようと発想する企業や団体は少数であった筈である・・・
 つまり鳩山首相は政治家として、その事業収支は黒字化できていなかった・・・
 社会人として自立出来ていなかった・・・

 それを見かねたお母さんは、子供に仕送りをした・・・
 鳩山首相とそのお母さん
   ・・・鳩山家である・・・
 その鳩山家としての収支は、息子の稼ぎが悪いので
   ・・・いつまで経っても『持ち出しばかり』
   ・・・それも億円単位である
   ・・・どんなに鳩山家がお金持ちであっても、いづれ破産するところまで行ってしまいかねない由々しき問題である・・・
 しかしお母さんは
 『高い政治理念を掲げる息子』を支援したいのである・・・
 もしかしたら先祖代々の
 『鳩山ブランド』を守りたいというプライドかもしれない・・・!?

 どちらにしても、『鳩山首相が政治家を続けるという事は、鳩山家の経済にとってはマイナスである!!』
 そして『鳩山首相は日本を良くしたい!!』のである・・・!!

 その基本的な構図の中で、日本は鳩山家の中の資金の流れから税金を搾り取りたいのか!!?

 これがどれほどの問題なのか!!?
   ・・・そもそも問題なのか??



 我々は、
 『鳩山首相のお母さん』
 『鳩山家』に対して『感謝状』の一つでも出すべき美談なのではないか!!
 他の政治家、不当な利益を捻出し私腹を肥やしている官僚関係者には、
 『爪の垢』でも飲ませたい美談である!!