e68c73ac.JPG 糖尿病関係の本を読んでいて、東邦大学医療センター佐倉病院長の白井厚治先生の文章の一説をご紹介する。

 『・・・現代社会の資本原理主義的発想では、
   楽をさせることが「金儲け」につながっており、
   車、エスカレーター、機械の自動化などすべてが人を楽にさせるためのものである。
   また食に関する宣伝が巷にあふれており、文明はことごとくこのメタボリックシンドローム育成に向かっているといっても過言ではない。

   このような環境にあって、自分の生活様式を省み是正する事は並大抵のことではないわけである。・・・』

 薀蓄あるお言葉だと思う・・・!!