b3e2d8d7.jpg アメリカの議会に関しては、多分、世界の中でも、最も素晴らしい議員さんと議会であると私には思える。

 しかしそれにもかかわらず、サブプライム問題や、馬鹿ブッシュのイラク侵攻・・・
 やらせに思える9.11同時多発テロ・・・

 私の羨望するアメリカ議会なら防げたのではないか??と思えるような大事件を結構防ぐことは出来ていない・・・!!


 そしてそんな素晴らしいアメリカ議会が、超党派で、日米関係の根底に疑問を持っていると昨日報じられていた・・・

 それは、『普天間海兵隊基地移転問題』・・・

 の実効性を菅首相が、この期に及んで、実行性を否定するような発言をしているという事によるらしい・・・!!


 でも・・・

 日本以上に酷い国も有るように感じるので・・・
 日本の政治ほど、というには語弊があるかもしれないが・・・
 日本の政治家の発言・・・
 政策・・・

 よくもまあ・・・
 『これほどまでに、ぶれるな〜〜!』

 これでは、信念を持った政策(ポリシー)など、日本には無いのではないか??

 誰だって、日本人はそんな気持ちで一杯である!!
   ・・・そして日本には

   ポリシーはない!!
   その場しのぎで、条件反射的な判断しか出来ない!!
   それを繰り返してきた!!
   と評価するのが非常に妥当であると確信している!!

 そんな事はアメリカの議員さん方だって、百も承知ではないですか!!?

 それを利用して今までさんざん言いなりにして、ぼった喰ってきたじゃないですか!!

 どんなに愚鈍な日本であっても、そういう日本にしたのはアメリカです!!
 アメリカは自己中心的は言動ばかりせずに・・・

 そんなアメリカは、最後まで日本の面倒見る責任があると私は感じます!!