4110dab2.jpg 朝のテレビを見ていて教えてもらった。

 『尖閣諸島は日本の固有領土である』
  現時点でも、灯台があり、その管理を日本が行っている。
  1972年に沖縄をアメリカから、日本へ返還された。その際、尖閣諸島もアメリカから返還された。
  第二次世界大戦の後に、沖縄がアメリカに占領されていた歴史はあるが、その前には日本人が尖閣諸島(魚釣島)には多数住んでいた。一方、中国人が住んでいた事は証明できない。
  現在も日本の沿岸警備隊が治安の維持に努めている。
  その他・・・
   
 『尖閣諸島は日本のものであると中国人は認めている』
  歴史的に、清国の時代、中国の船が遭難した際に、尖閣諸島に住む日本人が救命・救難援助をし、その事にたして、中国は尖閣諸島の日本人に対して感謝状を送っている。
  尖閣諸島の『魚釣島』の事を、中国人も『魚釣島』と呼んでいる。
  その他・・・

  その他、文化大革命以降の多数ある中の中国の悪い言動の一部についてコメントすると・・・

 『中国人以外の人が、自分のものだと主張しているものを、後から中国人が自分のものであるといって、奪おうとしたり、実際奪ってきた』
   ・・・これは刑法、民法を明らかに逸脱している。
   ・・・そういわなくても
   ・・・人間(社会人)である以上、常識としか言いようが無い!

 それが、事領土問題においても、第二次世界大戦のどさくさ(激動)以降にも、繰り返し行われてきた。
 しかもたまたま中国は、日本だけを毛嫌いして、領土問題でさえも、常識破りな事をするばかりではなく、ベトナム、フィリピン、ボルネオ、ミャンマー
   ・・・多数の国と国境について、中国の土地を増やそうとたくらみ、行動してきた。
 そのような表明を、今回 温家宝という名の、中国政府高官は、国連の場を利用して、全世界に自分の非常識な発言をアピールした。このことは、中国の今までの拒否権発動には多数悩まされてきた、中国以外の諸国にたいして、まさしく国連を汚す行為であり、国連の存在意義に改めて中国が疑問を呈する言動である!
 その他、枚挙に暇が無い。
 
 そして今回の無謀で、他船に危害を加えた、犯罪者を、中国では英雄と称して、マスメディアに登場させる・・・

 これは、中国自体がならず者国家であるという事を自認する行為である。
 またその行動に、中国国民が大きく賛同しているというのであれば・・・

 それは中国人の考え方、価値観、中国の学校教育自体が、非常にいびつであり、非常識である事の裏返しであるという事、私の親切心からご指摘申し上げるるべき状態であるという事を意味している!!