2e773a55.jpg 『東日本大震災』

 3月11日午後3時前に発生した。
 そして東京では、私が今まで経験した事の無い、大渋滞と大量の歩行者。

 私もそうであったが、周囲の人に聞くと・・・
 「歩いて6時間かけて、新宿から浦安までかかりました!」
 「新橋から下馬まで4時間かかりました!」
 「汐留から目黒本町まで2時間半歩きました!」

 そして翌日、電車は十分に麻痺しており・・・
 3日後の月曜日には、ガソリンスタンドでガソリンを買うのは至難のわざとなっていた。


 そしてふと思った。
 私は、なりたいと思って、医者になった。
 そんな私でさえ、仕事には行きたくないと何度も思った。
 そして不慣れな電車通勤を1週間続けてきた。

 一方、私以外の方は、
最近は就職難・・・
新卒は50件会社を回っても、採用されず・・・
 結構みんな、自分の仕事をそれほど好きではないのでは?

 家庭内別居・・・
 単身赴任・・・
 夜は酒ばかり飲んで帰宅するのは深夜になって・・・
 何かと、社会最小単位の家庭、家族の崩壊・・・

 だと思っていたが・・・
 震災以後、皆は、仕事には出来るだけさぼらず、出勤して・・・
 仕事が終わったら、さっさと帰宅して・・・
 そしてまた翌朝しっかり働きに出ようとする!!


 実は、みんな!!
 本当は、自分の仕事!!
 自分の家族や家庭を大切に思っていたんだ!!