89a3d70d.jpg うすうす感じていたが・・・

 やはり日本は『野蛮な国』であった!!

 特に『福島原発事故!!』

 この期に及んで情報開示が成されていない!!
 『原発』と『原爆』は似ている・・・
 しかし災害や、外国を含めた破壊活動による被害、不慮の事故・・・
 色々な想定をした上で、その安全性について十分な検討がなされていなかった!!

 具体的には、非常時に自衛隊や消防庁といかなる連携を組んで対処するか・・・?
 少なくとも、今までに自衛隊には、原発自体の構造や各装置の配置や性能等について、打ち合わせをした事がなかった。と聞いている。
 それでいて、一度水素爆発が起こったときに、『東京電力は原発から手を引く』との通報??
   ・・・この時点で東電が手を引くという事は、原発が大規模な臨界事故を起こしても、日本や世界が消滅しても、東電は天災を理由に責任は取らないと意思表示である!!
 逆にいうと、政府保証という「国民にケツを拭かせるシステム」がある企業は、この様な事故が起これば、その責任は会社が取ることになるという基本的な考えすらないものだから、現に危機管理が成されていないのである!!

 地震当初に、アメリカから援助の申し入れ
   ・・・しかし廃炉にする対処法なので拒否??

 3月14日の時点で、諸外国は今回の事故を半径80km以内からの避難と判断
   ・・・しかし枝野官房長官の返答は『日本は日本の基準』???

 そして野菜や水の放射性物質による汚染!!
   ・・・「直ちに健康被害を及ぼすものではない」という説明と「数年後に発ガン率が上昇する可能性」の隠避!!
   ・・・何でも菅でも「安心です!」という各専門家と称する人たちのマスコミへの動因。
   ・・・「安心ラジオのNHKニュース」という枕詞で始まるニュース!!

 また「福島第一原発3号炉ではプルトニウム」と使っているという事実の隠避と漏れ出した放射性物質の種類とその弊害の情報非開示!!

 アメリカ艦船の日本からの退去の理由として、搭載している核兵器が、福島原発の臨界事故に発展した際に、誘爆する事を回避するためであるという事実の非開示(理由を含め殆ど報道すらされていない!)
   ・・・アメリカが非核三原則に抵触しているという事を含む。

 チェルノブイリ原発事故におけるI 131(放射性ヨード)の内被爆は、10歳以下の子供の100倍以上の甲状腺癌の発生をみたという25年前の事実や経験を生かす事無く、今だに避難範囲は半径20kmという日本政府の判断
   ・・・完全に半径80kmの10歳以下の子供の避難は不十分であることは今日現在明白である!!
   ・・・日本政府は旧ソビエト政府以下の危機管理能力!!

 「エコキュート」なる電力の無駄遣い商品の開発の無責任さと、いざ事故後にいきなり「輪番制 計画停電」の発表と実行!!
   ・・・その地域的不公平性や長期にわたる日本経済への悪影響!!

   ・・・全く、この「体たらく」

 要するに
 「公務員の天下り禁止!!」と訳のわからないことを言いながら、「東電という名の巨大天下り組織の温存と、その怠惰と暴力!!」


 「政府保証」という言葉で、日本国民から金品を強奪しておきながら、奪われている国民には真実を知らせない!!

 これでは『日本国民』は、公務員もしくはそれに類する巨大企業の『奴隷』である!!

 当然『奴隷解放運動』が起こる必要がある!!
   ・・・日本はアメリカ南北戦争以前の状態!?

   日本人として『恥ずかしいにも、ほどがある!!』