bde42ef5.jpg 最近の日本では、投票率は殆ど50%前後あれば良い方のような気がする。

 それが、今の我々主権者である、国民が期待している程度である。

 そして地方選挙においては、投票率はこれまた低かったことであろう。


 皆さんが感じている、今回の選挙の特徴・・・
  ・無所属が多くなった。
  ・政権与党である、民主党は弱い。
  ・先の政権与党であった自民党も、選挙区によっては、大きく足並みが乱れていた。
  ・反原発は争点にならなかった。
  ・減税日本という政党も、強くない。
  ・みんなの党は、存在感が無い。

 いくつかお気づきになったと思うが、今の日本・・・
 政党政治は大きな限界がある。
 もしくは、全く新しい政策を持ち、実務能力のある政党の出現を待っている。
 と理解できるような気がした。