6648eb2e.jpg 道徳の時間のようですが・・・
 以前も言及したことがあったと思いますが・・・
 最近の社会的風潮・・・

 『打たれ弱い若者』
 『仕事があるのに、働けるのに働こうとしない生活保護者』
 『授業を聞き逃しても、平気で先生に聞きなおす大学生』
 『歪んだ平等主義』
 『ゆとり教育』
  ・・・

 非常に皮肉をこめられて表現されても、別に批判されているとも感じず・・・
 字面の通り、解釈して・・・

 『だからどうしたの?』

 と逆に説明を求められる昨今。

 友人と話して示唆された。
 「日本は、アメリカを手本にしたつもりで、権利の主張をするようになった。
  しかしアメリカの権利の主張は、義務を伴っている。
  一方、日本がまねた権利の主張は、義務や責任を伴っていない。

  だからこんな日本になっちゃうんだよ!

  初等教育等・・・教育している内容が悪いんだよ!!」