4e029dc6.jpg 私が小さい頃・・・
 『21世紀には、癌も克服され、健康的な世の中が来る』
 なることを信じていたような気がする。

 そして今、癌は克服されているとは言える状態ではない。


 しかし一方で、私が医者になった頃より、変わったこと・・・
 潰瘍の薬が良くなった。
 高血圧の薬が良くなった。
 高脂血症の薬が良くなった。
 糖尿病治療薬が良くなった。
 ・・・
 ・・・

 確かに確実に『医学は進んでいる』と実感できる。
 そしてこれらがすべで
 『アンチエージング』であり・・・
 健康的な人間社会の構築のために役に立っている。

 そして結果、『日本人の寿命は今よりも大分延びるのではないか?』
 と実感を持って予想できる。

 ・・・そしてこれからは、高齢でも『仕事に生きがいを持つこと』
 と、『高齢になっても仕事があること!!』ではないか?