9c27c4fd.jpg 以前より、感じていたことですが・・・

 時として日本においては、
 『経済は一流! 政治は三流!』
 などと小学生ですら口走るとか・・・!?

 しかし私は最近、ここの政治家は、モラルの問題は、個々あるのかもしれませんが・・・
 非常に優秀な人材も少なからず、いらっしゃると感じています。

 しかし政党という集団を形成したとき・・・
 全くというのは御幣があるかもしれませんが・・・
 政治機能不全に陥ります。

 確かに、余りに沢山の難題が山積というか・・・
 戦後日本においては、今までの、自民党、民主党は、それぞれ与党のときに、しっかりした政策を持って対処できずに、先送りにするしかなく、先送りにしてきた付けが、溜まっている状態です。


 一方で、事実上、政治家に代わって、行政をリードしてきた官僚たち・・・
 彼らもまた優秀な側面は十分にあるのだと思いますが、自分の属する官僚機構や、官僚個々人の利益追求型の行政を欲求の赴くままに、行ってきたということにより、現在の日本の巨額財政赤字を累積させてしまった!


 以前から似たような私の主張ですが・・・

 日本は、現状を分析し、今後を予測する、色々な主張のある学者集団から選出したシンクタンクを創設する、もしくは既存のものを利用して改変するのでも良いかと思いますが・・・
 そのような組織を形成するのが急務だと思います。

 一方、今までどおり、行政を司ってきた専門家である官僚組織の案と、これらの学者案とのすりあわせを日常的に行い・・・
 あわせて、最も現実的で、またある政策については持続性のある政策を行ってほしいと痛切に感じます。

 それを持って『ポリシー』として欲しいです!

 そして政治家は自分らのことを
 『票を貰って、選ばれただけで、専門家ではない!!』
 なる発言は、しないで頂きたい!・・・この発言は、まさしく自己否定であり、主権者である国民としては耐え難い、政治家の自己批判です。

 そんな事いうなら、最初からそのような人には投票しません!!