644f0180.jpg


 いきなり何を発言しているのか、意味不明に思われるかもしれません。

 何かと、日本政府の予算案が法外なものであったり・・・
 赤字国債額が、とんでもなかったり・・・
 東日本大震災の予算が流用されていたり・・・


 それらは、国会議員を中心とした人間が、法的拘束力があるものとして・・・
 国民に税金を課し・・・
 一度手にした税金や・・・
 たとえ手にしないお金も赤字国債で、国民に借金させているという現状を見ると・・・

 簡単には、「モラルがないな〜〜!」という表現。

 しかしそのモラルは多岐にわたり・・・
 利害関係者は、政治家であったり なかったりするかと思いますが、自分の不道徳を正そうとしない。

 「国民のために!」という言葉は、よく聞きます。

 しかし、この放蕩ぶりや、日本人のアイデンティテーとしての教育・・・
 子供を増やしたくなくすような行政・・・
 枚挙にいとまがありませんが・・・

 これらは「国民のために政治 行政が行われてこなかった」事の証拠である!!