20130328上野1 我々の常識・・・
 保守的な生き方をしてきて、大切な処世術・・・
 
 あの方は「偉い方で」・・・
 「一族皆」・・・
 
 「先生で・・・」・・・

 というのが、私が小さいころの大人たちの社会の見方であった。


 何でそんな言い方をするんですか!!
 みっともない!!

 恥ずかしくて町も歩けないよ!


 でも・・・
 私のどこが?
 何で?
 何も悪いことしていないじゃない!?

 この様な主張は・・・
 そのころは認められないというか・・・
 理不尽なほどに一蹴され・・・

 しかし現代の我々は、非常に増えた情報・・・
 とんでもなく膨れ上がった情報量・・・
 そしてとっても素早い情報の伝達・・・

 そのような環境の中でも、しっかりした情報の取捨選択をしなくてはならない。

 はっきり言って、情報を得る事すら放棄したい心境ですが・・・
 出来るだけ、キャッチアップ(付いて行く)しなくてはいけないと思います。