1b5cdc2d.jpg 日大三高は、甲子園でも好成績を示しているほどの強豪である。
 当然のごとく、西東京予選でも他校を寄せ付けない強さを発揮してきた。

 一方で都立日野であるが・・・
 私が生まれ育ったのも、東京都日野市であり・・・
 最近では「マネージメント(ドラッガー)」の日本版の作者が、都立日野高校出身であると同時に・・・
 その舞台が、都立日野高校の野球部であるという事でも親しみを覚える。


 結果は、
 5対0で日大三校が優勝した。

 私の大学の一年後輩は、都立国立高校野球部員で、甲子園に行った一人である。
 30余年前のことであり・・・
 やはり都立高校の甲子園出場というのは、如何に大変な偉業であったことか・・・
 感慨ひとしおであった。