8d56140e.jpg 歴史は繰り返す!

 どれほど多くの人たちが、平和を望んでも・・・
 その大衆の願望を踏みにじるような圧力で、人が不幸になる仕掛けを仕込む人たちが存在する!

 歴史を紐解く際に、余りに大きな矛盾、不幸に何べんも驚きを覚える!!


 夜な夜な、ぼ~~っと深夜のケーブルテレビの映画を見ていた。
 この映画『人魚伝説』は、単に大きな映画のテーマである、男と女の駆け引き、性欲的なものを題材にした映画であると、見始めた時には邪推しました!

 しかし3.11以降の日本人としては、余りに常識的な感覚・・・!

 反原発!!

 反核兵器!!

 しかも1984年公開の作品である!
 まさしく、今の我々日本人の葛藤、矛盾を非常に鋭き描いている。
 監督の視点は、非常に的を得ていて、私個人としては非常に素晴らしい作品であると感動を覚えた!!

 そして今 驚いたことは、
『この映画の監督の池田は2010年12月末、本作が撮影された波切漁港の堤防で水死体となって発見された。』
との記載をウィキペディアで認めたことである。

何で、こんな事でも、ある程度類推できる国家権力がらみの、得体のしれない既得権益者たちは、人類を負の連鎖、悪循環を加速させようとするのであろうか!?
どうやって、我々に、我々の子孫に対して責任を取るつもりなのであろうか!?

少なくとも、現時点の人類の英知では、それらの人々が責任を取れる可能性はゼロである!!