P1000082 こんな私ですが・・・
 歴史認識・・・
 今年の後半、私なりに本を読みました!!

 そして日本史に関して言うなら・・・
 特に近代史に関しては・・・
 大体、第二次世界大戦(大東亜戦争)の終戦辺りまで・・・
 ではありますが、とても重要であると再認識しました!

 その結果、私の人生を振り返り・・・
 何かものを申すとすれば・・・

 日本の中学、高校教育では、日本史は必須とすべきではないか??
 と痛烈なる疑問・・・

 私の受けた高校教育では、縄文から、平安時代辺りを主に講義をしていて・・・
 現代に生きている、我々に直結する、近代史・現代史に触れる時間配分ではない、高校の日本史の授業など、その存在意義に関しても疑問に感じている、自分がいたように記憶しています。
 こんな授業なら、何で、この私の貴重な人生の時間を費やして、勉強しなくてはいけないのか??


 一方で、今年は『歴史認識』なる言葉・・・
 『正しい歴史認識』なる言葉を非常に、よく耳にしました!

 私は4~5冊の本を読み、自分の日本史の認識を深めました。
 おそらく、私の再認識した、歴史認識については、近い将来、このブログでも取り上げると思いますが・・・

 この『正しい歴史認識』という言葉を提唱している、隣国の大統領を含め・・・

 まずは、何が正解であるのか、示して頂きたいと思います!!


 また我々の歴史認識に問題があると、言われるようなものを・・・
 日本全国で長年にわたって、反復、授業を強要してきた、『日教組』なる組織・・・
 『正しい歴史認識』について言及していただきたい!!

 もしかすると、我々一般的な日本人は、歴史認識をゆがめられたという点で・・・
 大きな不利益を高良されてきた可能性が指摘できるのですから!!