580c58b1.jpg 『この人だ!と思う人と出会わないの!』

 『とうとう 現在に至ってしまった!の!!』

 といったセリフを良く、耳にはさむような気がします。

 以前も同様の事を述べたかもしれませんが・・・
 「結婚相手は、良いところが一つある相手ではいけません。もう一つ良いところがある人を選びなさい!」
 なるアドバイスを、私も未婚の頃に言われた事を記憶しています。
 (簡単にいうと、何かしらの理由で「好き!」と思ったら結婚する!ではなく、その他にもう一つ。という意味です。・・・例えば「優しい」「お金持ち」「強い」逆に「弱い」等)

 一理あると思います。

 そして今日は・・・
 「ベストマッチ!の人だから!!」とかいう概念に対する 実生活からの私見です。
 私は、『自分と価値観が 100%合う人!は(絶対に)存在しない!!』と思います。

 だって、昨日の記事ではありませんが・・・
 人間二人そろえば、違う所は沢山あると思います。
 価値観にだって、沢山の事についての価値観があると思います。
 結婚する時には気にしていなかったけれど、後に重要な価値観が出現してくることだってあるでしょう!
 ですから・・・2〜3個の重要と考える所の価値観が一致する相手となら・・・

 私は、結婚しても良いと思います。


 当然、結婚してから・・・
 「価値観の相違に気が付いたから離婚!」
 とか言いますが・・・
 本来結婚相手というものは 最初っから、違った価値観は沢山持って、結婚しているはずだと思います。
 逆に、結婚してから「こんな良いところがあったんだ!」と思える事もあると思います。
 〜〜〜正直、その分ラッキーなことのような気がします。
 〜〜〜多少の価値観の違いに気が付いたくらいで失望・挫折する必要など、最初っから無い!もの だと私は思います。

 そして「失敗は 成功の 母」ではないか!?と思います。

 (「はなてばこ」を飲んで 酔っぱらって書いているのではありません。)