345bc784.JPG 森友学園
 加計学園
 その他沢山の立法・行政で 以前より明確に行われるべき行為であり、認識されなくてはいけない概念である。

 『利益相反』(conflict of interest)の開示。

 その内容においては、立法、行政上、申請が認められないという処置を行わなくてはいけない。


 つまり・・・『お友達だから、国有地をあげていいでしょ!』と幼少の人間が言っている様な理由だけで、説明しようとはせず・・・
 『お友達ですけど、国有地をあげてもいいですか?』という段階で、国民、議員その他関係者に公表し、議論したうえで可否を決めるべきだと思います。

 常識的には、利益相反を開示しないで、公平性を欠いて行政を行うという事は、公平性を欠いているし、贈収賄 国家反逆罪的な売国奴的なものと見做される事を含めて、犯罪ではないか?と私は思います。

 我々 時に非常識者ぐらい言われます医者の団体。
 日本内科学会のホームページにも平成22年付で、しっかり公表されています。

 事もあろうに、何で政治家が!?
 何で内閣が!?
 何で官房長官が!?
 何で首相が!?

 最もこの概念に時代の先端を行く感覚で、認識を深くし、実行すべき人間集団ではないのですか??

 何で!!
 隠ぺいしようとしたり・・・
 隠ぺいに失敗したら開き直ったり・・・
 隠ぺいに失敗したら人のせいであると、責任転嫁したりするのでしょうか??

 何で国民の反対意見を無視して、秘密保護法案、共謀罪、平和憲法の改悪、天皇陛下に対して上から目線の議論をしたり その他多数。
 
 これは犯罪ではないでしょうか??