IMG_0269 私は世田谷に住んでいます。
 そのため知人、親戚にはご心配頂き有難うございました。
 また またまたですが、被災された方々にはお見舞い申し上げます。

 個人的に感じた事。
 ・天気予報が非常に正確であったという事
 ・大雨の最中に緊急放水をするという事は どれほど恐ろしいかという事
 ・50年〜60年前にも 大きな被害をもたらした大きな台風が来ていますが・・・
   やはり地球温暖化という問題は、我々の喫緊の課題として、対処・解決しなくてはいけない問題であるという事の認識です。

 『緊急放水』についてですが・・・
 単純な私の考えでは、正確な天気予報を参考にして、台風が来ると言う3日ぐらい前から事前に放水しておけばいいのではないか?という意見を持ちました。
 たまたま天気予報が外れて、水が足りなくなったときは、それは諦めるしかないと思いました。
 しかし一方で今回の大雨、『八ッ場ダム』という環境破壊という事で、かなり賛否のあったダムですが、つい最近までは水をためていなかったそうですが・・・
 この記事をそのまま信じると、今回の雨で標高差60m分の水がたまるほどの大量の雨であった。そのために、このダムがあって利根川水系の水害は防げたのかもしれないと!?という記事ですが・・・それだけダムの貯水量の推測は難しいのかもしれません。