IMG_0007 約10年ほど前に そもそも私がこのブログを始めた大きな理由の一つは 地球温暖化に対して、実効のある政策を取らない(日本を含めた 非常識な国の政府に対する)政治批判である。
 また日本に関しては、非常に巨額な財政赤字があるにもかかわらず、雪だるま式に赤字を増やす予算を実行してきた日本政府(自民党も、さらに愚策の民主党も)に対する国民に対する背信政治に対する政治批判であった。

 地球の温暖化に警鐘が鳴らされて久しい。
 1997年の京都議定書〜〜2015年のパリ協定・・・

 しかしアメリカ トランプ政権は2016年 協定から離脱した。

 結局、最近の日本近海の海水温は上昇しており、台風19号のような、未だかつて経験したことが無いほどの巨大で、強力な台風の直撃を日本列島は受ける結果となったように見える。
 昨年(20018年)7月の西日本豪雨もひどかった。

 『自然を擬人的に扱って、自然が人類に対して怒っている!』という表現を使うが・・・
 客観的に見て、最近の日本・・・そしてヨーロッパやその他の国々の異常気象に関しては、人類を今まではぐくんできた寛容な地球の自然が、人間に対して異常気象を通じて対決姿勢を鮮明している様に感じるのである。
 
 そして金金言っていて、国民の税金を流用している日本政府にもアラタメテ言いたい!
 今まで通り税金を通じて 適当に私腹を肥やす算段ばかり考えるのではなく・・・
 国民の税金を効率的に使って〜〜〜
 地球温暖化に対する実効ある政策を取らないという事は、今後も日本における自然災害は起こり続けるだろうし、さらに被害規模も大きくなることが容易に予想される。

 そして温暖化対策抜きの災害対策費、復興費の計上額は、今後ますます大きくなり・・・国家財政でさえも立ち行かなくなる時期を一層早めるであろう!
 福島原発事故後の処理も自然にせいにして、いい加減なものにしようとしてるようにすら見える。
 それであれば、今のうちにある程度大規模な予算であっても地球温暖化対策に使った方が・・・大好きな国民のお金を自然のために無駄に使わなくてすむ方法であると思う!!