ブルーインパルス220200529 企業献金が、政治腐敗の温床である!的な批判はかなり昔からある。
 だから政党助成金なる破格の予算を税金から捻出した。

 しかし結局、政党に対する企業献金を復活させた悪人がいる。

 つまり・・・金という良くのために容易に動かされがちな人間である(一般論的な意味であり、語弊があるかもしれないが)・・・
 国民の税金の決済権を預かっている政治家!

 その政治家が、自分ら・・・正確には与党や その総裁に金が集まるという決まりを、改めて復活させた!

 つまり・・・政治家は国民のお金を自分の物にしたくて、したくてしょうがなくて・・・
 決まりを改悪した!

 その関係で、2020.2コロナ感染症に対して、真っ先に検査システムの樹立と・・・
 感染者の囲い込みをするべき伝染病に対する対策をすべき時・・・
 『コロナ後の旅行業界の復興!!』なる馬鹿げた内容の『Go to キャンペーン』などという、浮世の現実を直視せず、自分の財布の中身だけを大いに気にした、完全にボケた予算案を作成し、実行した!〜〜〜その罪たるや100兆円オーダーの罪悪である!

 〜〜〜別の事例で、法務大臣が、自分の将来の利権を金で買おうという 愚行を行って 牢屋に入れられたりと・・・

 政治家は、全員反省して、辞任すべきでないか!?
 企業献金は、受け取る政治家や政党!送った企業と両方を罰せざるを得ない!
 個人献金を含めた、政治献金は総てとした方が良いかもしれない・・・

 〜〜〜金まみれで、脳なしの、日本の政治は子孫のためにならない!!