cbeae632.JPG 日常臨床上、国民の期待を受けながら、責任ある機関からの途中経過の説明がなく、もやもやした気分の悪さを感じることは日常大変多いと思う。
 今回のコロナウイルス関係でも・・・
 中国は生物兵器として、このウイルスを作成し・使用したのではないか!?という事から始まり・・・
 安倍ちゃんの、「医師が必要を認めたら、すぐにPCRは行えるようにしています。」と2020.3頃言っていたにもかかわらず、現場では保健所との交渉を余儀なくされ、電話さえも繋がらず、ほとんどPCRを施行してもらえなかったし・・・

 そして今回、PfeizerのCEOは自社のワクチンの成績が良かったとインタビューに応じたのち、大きく上昇した手持ちの自社株を売却した、あのPfeizerは下記のような記事を書かれている。
 これでは、私は一医療者として、まるで武器の商人と化した製薬会社を好感を持ってみることはもはやできない!

『ファイザー「首相と交渉を」 返答に関係者絶句、政府主導権取れず難航』