月下美人20200711-1 ロシアのウクライナ侵攻は、我々に多数の教訓を明示していると思います。
 そして・・・
 今までは戦争が事 細かに報道されるという事は、実は珍しいことかもしれませんが、我々は報道され、知らされました。

 そしてロシアは、戦争というものは・・・
 嘘ばかりを、対外国にも 自国内にも報道する事の浅ましさ、醜さ、非倫理性については、このような国や、戦争と同じ時間を人生で過ごしたという事に対して・・・
私は私個人の人生を卑下したくもなりましたし・・・報道を耳にするたびに卑下したい衝動にかられます。

そして戦争を直ちにやめなくてはいけないと自覚している自分がいます!
自覚しても止めることが出来ない自分がいます。
どんなにブログで発しても、全世界で「戦争止めろ!」「馬鹿 プーチン!」と叫んでも・・・
平気な顔をして、ウクライナが悪いから戦争していると言い続けるプーチン。

こんな奴と同じ時間を共有しているという事には我慢がなりません。
何も行動しないという事は、バカプーチンを認めた事。黙認したことです。

 今までの戦争も、きっとそうだったと思う。

 そして戦争は完全に阻止すべき事です。
 (戦争に使う金を、食料や環境維持に使うべきであるに決まっている)