焼酎と九州

九州って、こんなに良いところが沢山あるよ!! 初めての錦江湾、姶良(重富漁港)沖で大きな真鯵を沢山釣ったとき、数年ぶり??で桜島が噴火しました!!!・・・しかも2回も!!(2008.4.27) 私も噴火したい気持ちになりました!!!

2009年07月

金田中 草 出汁が素晴らしい 〜セルリアンホテル:東京・渋谷〜          Kanetanaka Sou, modern Japanese restaurant, in Cerulean Hotel, at Shibuya, Tokyo

5ea221e9.jpg 渋谷には、余り良いホテルはありませんでした。
 そんな中、東急ホテルがセルリアンホテルという名前で数年前に出来、いくつかの良いレストランが入りました。

 九州から親戚が来たときに、時々宿泊や食事で利用します。

 我が家の窓からセルリアンホテルは見えます!
 一方、セルリアンホテルの窓からは、我が家は見えるような気がします・・・

 それらのレストランの内いくつかは、私もかつて行きましたが、今回初めて
 『金田中 草』 という和食レストランに行って参りました。

 『食は文化・・・和食は出汁』

 非常に丁寧に、細かい細工をした料理を出してもらいました・・・

 そして総括すると、出汁を上手に、全体的にも汁物的な料理を得意とされていると思いました。

 また店内の内装は、キッチンがオープンになっているなど、まさしく洋風・・・

 それがまた粋に思えるのですから、大したものだと思いました!!


20090725金田中草120090725金田中草720090725金田中草3

日常生活における綾 〜人生のヒント〜                           Troubles in ordinary life, or hints ?

25c2d7b8.jpg 車を運転していて時々思うことがあります。
 片側一車線の道路を運転していて、コンビニなどの前に車が、ハザードランプを点けたりしながら止まっています。
 私は、その車をよけて反対車線に自分の車をはみ出させて通らなくてはなりません。

 その時に、対向車が来たとします。

 私と対向車は、お互いに譲ったり、我を張ったりしなくてはなりません・・・

 そして時として、対向車の運転手に、
 『・・・何で譲ってくれないんだ!!・・・』
 『・・・さっさと通れよ!!・・・』
 と腹を立てることがあります・・・

 勿論、反対車線に車が止まっていても、似たような状況になります。

 しかし本来は、私は、事情はあるのでしょうが、片側一車線の道に停車している車の運転手に、腹を立てるべきだと思います・・・

 しかし気がつくと、結構反対車線の車の運転手
   ・・・本来は原因を作っている人ではないにもかかわらず、結構敵意すら持って行動しそうになります。

 そんなこと皆さんはありませんか・・・??

 こんな人間の心理を美味く、逆手にとって言動を行うことが出来れば、非常に長けた処世術の人間になれるのに

   ・・・と言ったことも感じるところです・・・!!

ディオール(江東区千石) 〜くつろげるスナックです!!〜             Dior, at Sengoku, Koutou, Tokyo, it is my favorite !

bc926a23.jpg 『・・・えっ!?今から来てくれるの〜〜?』
 『一年もご無沙汰よ〜〜!』

 時間が経つのは早いものです・・・

 30年前からやっているスナック

   ・・・そしてママ・・・

 おつまみは、ママが作られた煮物
   ・・・スイカやバナナなどのフルーツ
      ・・・多分、ママが付けられた漬物・・・

 妙にカラオケの機械が新品に見えた私に

 『・・・前からそうよ〜〜!・・・ステージの色は青!!・・・』

 1時過ぎまで『はなてばこ』を1本飲んでしまいました・・・!!
20090726ディオール220090726ディオール3

民主党に望みをかけるしかない!! 〜マニフェストを小耳に挟んで〜         The Democratic Party of Japan, we should elect, according to its manifesto 

94852e9f.jpg 最近少し嬉しいのは、外国諸国は、今後の日本の政権について非常に関心を持って様子を見ている、という報道である。

 勝ち組、負け組み議論は、最近のバラエティ番組のせいか、何かにつけ取り沙汰されているようにも、ここ数年来私には感じられる・・・

 そしてGDP世界二位とか言って、時に勇ましく、かといって時に負け犬の遠吠えの様に聞こえる日本の政治家の発言
   ・・・大きな違和感を感じてきた・・・

 そして一連の麻生首相の失言の連続・・・

 特に、『100年に一回の世界危機』と枕詞を連続させるだけで、15兆円の補正予算でさえも、具体的な経済対策は数兆円分で、残りの大半を、国民ではなく、官僚が喜ぶ予算配分
   ・・・しかも日本の累積赤字は800兆円!!

 そしてせいぜい高速道路1000円と、エコポイントという、国民に平等に施せるはずが無い政策を取った程度のことで、何か自分が素晴らしい行政をしたかのような口ぶり
   ・・・厚顔無恥としか言いようが無い!!

 『・・・ふざけるな!!・・・』

 という表現では私の実感としては全く不十分である!!

 一体戦後、60年以上にわたって、日本を食い物にしてきた自民党・・・
当然、麻生首相だけが悪かったと言うつもりない。
勿論歴代の自民党国会議員には大きな責任がある。

 また別の視点からは、そんな自民党を野放しにしてきたという意味では、歴代の野党議員にも、責任が無かった言い切ることが出来ないのも事実である。

そして忘れていけないのは、官僚の自己利益誘導型の行政である・・・!!

 だけれども解散に当たって麻生首相が泣きべそをかいたという事だけで、我々は同情して、今までのつもり積もった自民党の悪政の付けを、一気に許してあげることなど到底出来ないのである!!
   ・・・我々はこれからも大きな付けを背負わされて生活し、生きて行かなくてはならないのである!!

 そして民主党のマニフェストには、財源の不明確さはあるのは事実であろうが、誠意を感じることが出来る!!

今度の衆議院選

   ・・・確実に、民主党の圧勝となる!!
 

千葉県の殺人誘拐事件に思う 〜基本的な本能〜                    Thinking about Chiba pref. murder and kidnapping case, is it basic instinct ? 

6d57ed97.jpg 時々、もしくはしばしば、奇怪な
   ・・・猟奇的な記事を耳にする。
 最近では、出会い系のサイトで知り合い、同棲し、DVで別れ、その後しつこくストーカー行為を行い、拉致監禁
   ・・・途中でそれを阻止する相手の母親を殺害・・・

 ほどほどにして欲しい
   ・・・いい加減にしろよ!!
      ・・・といった事件の一つであるという第一印象である。

 今朝の『とくダネ』というテレビを、車を運転しながら聞いた情報からでは、この犯人は、以前にも同様の事件を、他者との間で起しているとの事
   ・・・常習性が明らかにある。

 私という一個人が勝手な分析をしたり、この事件を通じて人間というものにコメントするという事には限界があることである。
   ・・・しかしコメントしてみたい。

(1) 被害者意識としてのリスクの期待値:リスクを低減させるための防衛本能
 被害にあった人たち、特に女性は、犯人に拉致監禁されている間に、何度でも逃げ出すことが出来る機会があったのに、逃げださなかった。
   ・・・何でだろう?
 という問題提起がテレビではなされていた。被害者と犯人の特別な心情的結びつき?
   ・・・などとコメントされていた。
一方で、「たとえ一度は逃げ出すことに成功しても、その分あとで酷い仕打ちをされる事を想定すると、逃げ出すことが出来なかった。」との前被害者の心境が語られていた。
 それは、ストーカー行為や、DVでは処罰されても、遅くとも一定の期間が過ぎれば、この犯人は自由の身となることが明らかな犯罪であるという前提である。
 つまり、この様な状況に人間は置かれると、自分が被る危害を最小限にしたいという防衛本能が作動する。そして、自分の被害を最小にすべき行動を取ってしまう。
 例えば、誘拐された被害者が、犯人から『殺すぞ!』と脅され、仕方なく身代金を出してくれと懇願し、犯人の犯罪を助ける行為を取らされたり、犯人から強要されて、犯罪行為を犯すように言われ、仕方なく誰かを殺傷するような行動してしまうような事がそれに該当する。
(2) 何故出会い系で相手を見つけて、DV、ストーカー行為、拉致等を犯すのか?
 最初は、犯人は異性を求めたのである。
 しかし途中から、犯人の要求は、相手に対して、暴力の対象となることを求めている。そして自分の暴力が原因で相手が逃げ出してしまうと、一方的に、自分には相手が必要であるという事を説得しようとしている。
 一般的には矛盾している行動のように見える。
 それは、一般的には、大抵の場合と言ったほうが正確であろうか
   ・・・暴力を受けるという事は、苦痛である。一方で犯人は、暴力を振るいたいのである。この点で、犯人と被害者との間で利害関係が一致しない。
 しかし犯人としては、そんな事は充分理解しているはずである。しかしDVを
犯すこと、他人に危害を加えることを止められないのである。指摘されても繰り返すので、犯人にとっては本能的とすらいえるのではないか?
   ・・・だから大きな問題なのである。
(3) 映画『氷の微笑』は英語では『basic instinct』つまり『基本的な本能』
 私の記憶では、10数年前に、この映画の1作目が日本で封切られた際、
 「何で’basic instinct’が、邦題では『氷の微笑』になるんだろう??・・・時々、英語の題名と、邦題が大きく食い違う映画があるよね〜〜」
 と評されていた。
 この映画でいう’basic instinct’とは、シャローン・ストーンが演じる小説家は、実体験を通じて、’basic instinct’をテーマとしている作家という設定である。その’basic instinct’とは’sexuality and violence’であると、シャローン・ストーン演じる小説家は、説明している。
 つまり、今回の犯罪などで見る暴力とは、つまりbasic instinctであるという事であれば、我々はその動機を理解せざるを得ないような気になる。勿論、犯罪性が無いという事を言っているのではなく、犯罪は犯罪として厳然に処罰されなくてはならないという事は、言うまでも無いことである。
 予断であるが、『氷の微笑』、多分シャローン・ストーンが演じている小説家、oriental smile?というか、含みのある、本意を理解しにくい微笑を浮かべている。そのために、そのような邦題になったのだろう。勿論、直訳で『基本的な本能』という邦題を付けていたら、学術映画と判断されて興行成績が上がらなかったり、もっとマニアックなヤバイ映画なのかと言った印象を与えてしまいそうですので、確かに『氷の微笑』とは良い邦題なのかもしれないと、納得できます。
(4) 暴力が’basic instinct’ならば、この世から戦争は無くなる筈が無い・・・だから核兵器全廃は今すぐ実現しなくてはならない我々の義務である!! 
 今回の千葉の事件
   ・・・第一印象としては、猟奇的に近い、非日常的な事件であると思った。しかしちょっと考えてみると、実はどこにでも似たような不可解さ、理不尽さを伴った事件、事象は見られるのではないか?と私は思う。
 ただ本来、性愛の対象者と、暴力の対象者が同一であると事は、人間が本能を持つ生き物であるという前提で、子孫を残すことが第一義的であるのであるという優先順位からは、矛盾した事である。つまり暴力の延長線上には、相手が傷つき、時として死んでしまうのであれば、子孫を残すことが出来ないという点で大きな矛盾がある。という点で、今回の事件のような状況は、理論的には倒錯した行為であるという事が出来る。多分、本来の暴力は、自分が子孫を反映させようと行動することに対し、それを阻止する相手を暴力を持ってでも撃退するという目的で使われるものであると考える。
   ・・・ただ私の印象では、性愛の対象者と、暴力の対象者が同一であると事は、しばしば耳にする事象であり、日常的な状況であるというのも、実感である。
 イラクやアフガニスタン、北朝鮮だけではなく、アメリカでも日本でも、どこででも日常的に行われている暴力。
   ・・・そしてその動機の一部として、我々の生物としての本能として位置付けられる子孫を作るという事。それに関連して、他を暴力を持って凌駕しようとする事。そしてしばしば対象を倒錯してしまい事であれば尚更、我々は、

 『己が何たるかを知った上で、己の持つ暴力の手段を、刃物ではなく、銃ではなく、ミサイルや戦車ではなく、核兵器ではなく、持って産まれた手足程度の肉体に収束させなくてはいけない』
   のである。
   
    

『しんこ』の季節です 〜こはだの子供〜 寿し屋の市喜にて

e6f524e9.jpg 7月は、『しんこ』の季節です!

 『しんこ』というのは『こはだ』の子供です!

 この季節に寿し屋のねたで出てきます。

 子供で小さいので、一貫に2枚とか、4枚とか載せていただきます。
 身の味というよりも、『しんこ』の皮の食感、香りをいただくといったねたです!

 今年もこの季節になりました!

 学芸大学(東急東横線:東京都目黒区)のすし屋『市喜』さんで頂きました。
 一緒に飲んだ『はなてばこ』もいけました。
20090718市喜フジツボ2

ローストビーフってこんなんだ!!? 〜プランドル・イデ〜                That’s it !! Roasted beef !! at ‘Prendre IDE’

58f12641.jpg 最近は大分贅沢になりました・・・!

 確か小学生の頃であったような気がします・・・

 『ローストビーフって美味しいでしょ!?』
 母であったか、近所のおばさんから質問された記憶がある・・・!

 『高級で・・・』

 しかし私のイメージの中では、
 『西洋料理の中では高級料理といわれるのかもしれないけれど
   ・・・肉は、半生だし
      ・・・硬くて切れないし
         ・・・特に筋があると・・・』
 『ローストビーフをおかずに、ご飯が食べられるかな・・・?』
 『・・・これじゃ、とんかつ方が美味しいや!!
   ・・・ソースをたっぷりかけて、ご飯も沢山食べられるし・・・!!』

 という印象がありました・・・!

 あれから時間が大分経ちました
   ・・・最近は、結婚式や、デパ地下でも、結構美味しいローストビーフが増えてきた印象があります・・・!!

 1年ほど前には、自家製のローストビーフを食べながら、ビールを飲んだら、足の親指の付け根が痛くなった記憶があります・・・!


 しかし私がよく行く学芸大学(東急東横線:東京都目黒区鷹番)の「豪快なフレンチ?」『Prendre IDE(イデ)』では、マスターと奥様が、私が誕生日であることを知っていて、4日前から仕込んで、とっても美味しい
   ・・・多分、美味しいだけではなく、肯いてしまう
      ・・・これがローストビーフなんだ!!
         ・・・というのを作ってくれました。

 名前の良く判らない香草みたいなやつを沢山使って、霜降りほどではなく、でも赤みの肉と、脂の乗った若くて食欲がある人向けの肉の二種類の肉をそれぞれ1kgぐらい使って
   ・・・何とも香りが素晴らしかったです!!
      ・・・大変美味しかったのですが、量もどっさり
         ・・・食べきれずに、テイクアウトしました!
            ・・・どうも有難う!!

 また飲み物は、発泡酒と、ピノの赤

   ・・・そして『樽御輿』の水割りを飲みました!!

20090719イデローストビーフ2

今年の夏は冷夏のようです・・・もしくは異常気象・・・                    Cold summer this year, or unstable climate !?

3d4a83ac.JPG 何かと心配事の尽きない日々を送っておりますが・・・

 そんな中、楽しいことといえば、釣果に恵まれた釣りではないかと思います・・・

 釣りには大きく分けて、川釣りと海釣りに分けることが出来るのではないかと思いますが・・・

 海では、今はイサキが旬です。そんなイサキ、今年は例年よりサイズが大きいと評判です!

 また川では、岩魚など渓流で釣りをする方に聞きました。
 今年は、川の水が冷たいし濁る事が多い
   ・・・沢山山の水が出てくるから
   ・・・それは今年は雨が多いから
   ・・・すると年に一度、川の水が減ったときに一斉に出てきて産卵するカゲロウのような昆虫は、例年は2週間ぐらいに集中して出現するのに、今年は1ヵ月半ぐらいだらだらと出現する
   ・・・虫の繁殖にとっても、良くないのではないか!?
   ・・・そして岩魚などは深い淵に隠れて、出てきたり捕食しようとはしない

   ・・・釣れないのだそうです!!

 また鮎は、この時期、川の石に生えるクロっぽい藻を食べて大きく成長するのだそうですが
   ・・・水が冷たいので、春の青い色をした藻しか今は生えていない
   ・・・水が冷たいので食欲が湧かない
   ・・・鮎は大きく育たない・・・藻を食べて大きくなった、匂いの良い美味しい鮎は取れない

   ・・・となるのだそうです!

 また川がそんなだから、海には沢山の雨水が流れ込んでプランクトンが沢山発生する
   ・・・それを海の魚が食べて大きく成長するのだそうです。

 地球温暖化が全世界的に認識され始めた昨今、今年の日本は、冷夏かもしれません・・・
 つまり温暖化の中の、冷夏

   ・・・異常気象!!

 農作物には大きな打撃があるかもしれません・・・

 魚釣りをしていてもわかるそうです・・・!!

無責任男                                                     Irresponsible man 

4173f01a.JPG 植木 等さんが他界して、3年ぐらい経つような気がする・・・

 彼はクレージーキャッツの一員として活躍され、その後も、『無責任』の代名詞的な俳優だったような気がする。
 そんな彼が、一度10年ぐらい前だったであろうか・・・?
 NHKの紅白歌合戦に『無責任男』として、歌を披露してくれた。
 そして再び、彼のブームがやってきたような記憶がある・・・

 そんな植木等さん
   ・・・いつまでも生きていてしかった俳優の1人であったと思うが、彼の無責任さは、
 『・・・責任を取ることが性に合わない・・・』
 生まれながらの無責任、
   天然の無責任、
      取りたくても最初から取れない無責任

   ・・・だから笑うしかない
      ・・・といった、ある意味明るくなるしかない、周りの人をも明るくせずにはいられない無責任であったような気がする・・・!!

 しかし、またしても暗いイメージでお話しなくてならないのは残念であるが
   ・・・最近、政治も、経済も、会社や、学校などの組織も、地域社会も何もかも
      ・・・多分、正しい道はどっちの方向と判っていて、自分が苦労するのは嫌だから、提案もしなければ、行動もしない・・・

 意見を述べたり、行動していないんだから、当然責任は伴わない
   ・・・といった論理展開の『無責任なやつら』が、巷に溢れかえっているような気がしてならない・・・

 そして結果的には、社会やモラルは劣化する
   ・・・そしてその事が、新たに判断し、意見を持ち、行動しということを要するわけであるが
      ・・・『無責任』だから、何も起こらない
         ・・・そして益々、社会やモラルは劣化する

   ・・・負の連鎖が続き、止まることが無いような気がしてならない・・・

日食を見たかった〜〜 (何処か、天候異変のようです)                 Missing the solar eclipse 

445972ee.JPG 46年ぶりという、日本における皆既日食・・・
 私は仕事で東京にいますので、皆既日食を見ることが出来ませんでした。

 でも出来れば部分日食を見たかったです・・・

 そして昨日から山口県の防府市の土砂崩れ災害・・・
 数日前の北海道の大雪山系であった遭難事故・・・

 何で今年は、中国地方より、関東地方が梅雨明けが早いのか・・・??

 何で東京は梅雨が明けているのに、雨が多いのか・・・??

 気になります!!
記事検索
Archives
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
livedoor プロフィール

kayash

不愉快なことが沢山あるこの日本!!今までは漠然と不満を持っていた自分!!しかし2008年5月4日からこのブログを初めて、自分が感じている不満をもっと具体的に他の人に伝えるにはどうすればよいのだろう??と考え、何かと調べてまとめることを続けてきました!!・・・そして大分具体的に自分の価値基準を持つ事が出来たような気がします!!・・・これからも『焼酎』(米、球磨焼酎)、『九州』(熊本、宮崎、鹿児島など)、『日本や世界』の『政治、経済、文化、スポーツ、観光、事件』について私の考えでコメントしていきます!!・・・よろしくお願い申し上げます

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ