焼酎と九州

九州って、こんなに良いところが沢山あるよ!! 初めての錦江湾、姶良(重富漁港)沖で大きな真鯵を沢山釣ったとき、数年ぶり??で桜島が噴火しました!!!・・・しかも2回も!!(2008.4.27) 私も噴火したい気持ちになりました!!!

2009年08月

無党派層ではなく自律層 〜民主党大勝に思う〜                     Not non-political people, but Independence, decides the election winner ! 

fc9ecfbe.JPG 民主党の大勝は10日ほど前の予想の通りであった!

 そして前回の衆院選の時の民主党は『姫のトラ退治』などという、有権者を馬鹿にしたような選挙戦の見出しや、その後の酷い政治活動の議員やらで、日本の政治、特に民主党に関しては、地に堕ちているという印象が否めなかった!

 しかし今回の選挙戦は、『日本版サクセスストーリー』の連続のように、努力したもの、芯のあるもの、誠実なもの、等々、当選したことを心から賞賛される選挙戦が非常に多かった印象を持った。

 そして驚いたことは、意外と海外の国々は日本のこの衆院選に注目していたという事・・・
 海外の人たちは、日本人が思っているほど、日本をダメな国とは思っていない可能性が高いと私は思う・・・

 しかし、民主党と自民党の戦いは、果たして日本に大きな変化をもたらすものであると、純粋に期待してよいものであろうか・・・?

 私には、『本家と分家の争い』にしか見えない・・・

 勿論、分家であろうが、本家の台所事情を熟知しているわけではない
   ・・・つまり、選挙前の政策の財源問題
      ・・・これは台所事情を検証して、再度明確な結論が得られるものであろう・・・

 それに付随した、防衛、外交、教育問題、少子高齢化問題、医療問題についても、これから明確な方向性を打ち出せるであろう・・・

 そして重要なのは、経済問題、雇用問題であるが、家計上の必要経費を入念に検討し、更に余裕があるのなら、ばら撒き的な経済対策も打てるであろうが、単なるばら撒きは、プライマリーバランスからも、困難であると判断すべきであろう・・・

 また一方で自民党と民主との大きな違い
   ・・・それは官僚との密着度には大きな差が有り、民主党はしがらみが少ないものと思われる
      ・・・勿論、本家と分家程度の差なので、議員によっては、抜き差しなら無い状況の民主党議員もいるとは思う・・・

 ただ以前から協調しているように、官僚は、総論では隠蔽体質で、事なかれ主義、新貴族的な社会的状況で、上級公務員試験には合格したものであろうが官僚としての実力やモラルは著しく低い人が大半で、国費の無駄使いの元凶であると私は思う。
しかし各論では、真の専門家としての技量を持ち、憂国の士は、少数ながらいらっしゃるものと思う。
 ですから単なる、『永田町と霞ヶ関の対峙』という単純な形ではなく、『憂国の士たる官僚との協調体制』を築き、官僚構造の修正・改革を行い、一刻も早く、国際社会の中の日本として、内政も外政も、しっかりしたものとしていただきたい!!

その過程で、日本の雇用問題は確実に改善していくし、単なる自然破壊の度合いを示すに近い国民一人当たりのGDPの伸び率とは違った形での、自然環境とも協調した形での世界に範を示すことの出来る『日本型経済発展』を実証していって欲しいものである!!

 また余談ではあるが、『無党派層』という、支持政党を持たず流動的などっちつかずの有権者達を、マスコミではそう呼んで卑下していたと思う
   ・・・しかし今回、自民党、民主党のぞれぞれの政権樹立に大きく関係したのは、その人たちの票の行方であったという事が出来る
      ・・・またその人たちの比率は、結構多いのも日本の特徴である!!
         ・・・そこでそんな人の投票行動、政権選択の目に敬意を表して、『自律層(independence)』と呼べるのではないか!?との意見をテレビで話していた人がいた・・・私は同感である!

 また少し気になるのは、投票率は69%と今までに無く高い数字であったらしいが、それでも有権者の3割が投票していないという現実がある
   ・・・この3割がもしも一律の投票行動を示せば、これまた何党が政権政党になるか、大きく異なる結果が出た可能性があるという事も指摘しておきたい!!

 

我々が田舎という言葉に期待するもの・・・                           What we wish upon the image of rural countries

71d2dfaa.JPG 『田舎』という言葉は、
   生活の便が悪いという印象、
      自然が自分が住んでいるところより豊富であり水や空気が綺麗であるという印象、
   そこにいる人たちは格好は良くなくギクシャクとしているが心温まる人たちであるという印象

   ・・・そんな印象を私は持っています・・・

 私にとって、それは熊本の球磨盆地であったり、日向灘に面した宮崎の都農町・・・

 そこには私が幼少の時には、それぞれ祖父母が一人ずついて、私の顔を見ると一様に喜んでくれた記憶があります・・・

 おじさんやおばさんも沢山いて、従兄弟も沢山いました・・・


 そしてふと『田舎』に関して思い返してみると
   ・・・重要な因子としては、
         『正直さ』
            『純粋さ』
               『人の気持ちを欺かないもの』

   ・・・『新たな生命を育むもの』
      ・・・純粋で、それほどは力強くは無いのですが、暖かいものを感じます・・・

 そんな田舎を経験することが出来た自分は、幸福であると思います・・・!!

とうとう麻生総理の宣伝は無声になりました!                       LDP advertisement without saying 

20090811川辺川20のぶ潜る' 昨日、テレビを見ていて気付きました!
 それまでは、何で厚顔無恥なことを麻生総理は堂々と主張するのか、不愉快でしょうがありませんでしたが・・・

 多分、私以外の沢山の人たちからも不評だったのでしょう・・・

 到々、自民党の宣伝で、麻生首相が自論を展開することが無くなりました・・・

 しかし『責任』だの、『信頼』だの、不適切な表現は使っていたとは思いますが・・・


 そこで私の疑問は、宣伝をこのように変化させたほうが良いと判断し、実行したのは誰の決断と、行動なのでしょうか・・・?

 麻生首相・・・?

 宣伝会社の戦略を練る人・・・?


 そして明日は衆議院選挙・・・
 この結果については、もはやコメントする必要は無さそうです・・・!!

 今後の日本
   ・・・心ある官僚、公務員の方には、是非献身的に成果を上げていただきたいものです・・・

 そして成果が上がらない時
   ・・・日本は死んでしまうのだろうと、私は覚悟しています!!

 唯、自分の子供を含めて、日本の後進が不憫に思えてなりません・・・!!

市房観光ホテルのお漬物 〜無農薬!?〜                      Pickles at Ichifusa Sight-viewing Hotel 

9cf81e9d.JPG 最近・・・?
 歳をとって来ると・・・?
 老人になると・・・?

 美味しい漬物を食べると嬉しくなります!
 また漬物に興味が湧いてくる自分を感じます・・・!

 そこで最近お邪魔した市房観光ホテルでは、いくつかの珍しいお漬物を出してくれました・・・!

 カンゾウの花(写真中央の上)・・・
 漢方薬で、カンゾウというのは結構用いられますが、それの花でしょうか?
 
 鮎の卵(写真中央の下)

 ゼンマイのお浸し?(写真右上)

 細い竹の漬物?(写真左上)

 左下は胡瓜で、右下は梅酒です!!

 これらは普段我が家の食卓には登場しない酒のつまみです!!
 

ETCは無くなるの??                                        ETC machines are not needed by us forever ??

d6f5e572.JPG 確かに、政治は良かろうが、悪かろうが強大な力を発揮する!!

 そのために我々は、10年でも20年でも失わされてきた・・・

 そしてもしかすると、多大な借金を意識せずに背負わされ、これからも何十年奴隷扱いされなくてはならないか、想像に余りある・・・!!

 ふとニュースを見て改めて驚いたが、

『・・・民主党が政権をとると、高速道路原則無料化により、ETCが要らなくなる・・・』

 とあった!!

 どう見ても、高速道路の料金所についているETCの機械は、高そうだし、我々の車に付けるETCの機械も、確か3万円ぐらいしたような記憶がある・・・

 それが無用の長物・・・

 勿論、料金所は無くなるので、料金所のおじさんは職を失うし、高速道路の運営の経費は激減する・・・

 ただ高速道路などの設計のポリシーは、高架にして、何十年に一度は作り変えなくてはならない構造にしていると聞いた・・・

 私は子供の頃から疑問に思っていた・・・

 お金のかかる高架やトンネルではなく、平たいところを出来るだけ使って、もっと安く高速道路が建設されないものだろうか??
   ・・・そして通行料金は無料にならないだろうか??

 政治が右往左往することにより、高速道路というもの自体が、政治による沢山のオーバースペックの連続で、いつまで経っても問題解決には至らないように感じるし・・・
 郵政民営化
   ・・・年金
      ・・・少子高齢化社会
         ・・・医療
            ・・・地方と都市の格差・・・

 問題は山積される一方で、一向に解決されない・・・

 そして多大な経費が発生し
   ・・・一部は雇用に繋がるかもしれないが
      ・・・大半は我々の借金として積みあがっていく
   ・・・こんな世の中が良いはずは無い!!
      ・・・我々日本国民が、そんな政治を望んでいるわけが無い!!

市房観光ホテルのお料理のポリシー                     That is the way of thinking on food at Ichifusa Sight-Viewing Hotel !        

a8edf753.JPG 昨年に引き続き、市房観光ホテルにお邪魔しました!

 何が嬉しいかというと、やはりお料理は、その大きなファクターです!!

 最近は、乱開発されつくされた感のある日本です!
 どこの『田舎?』に行っても、道は舗装されているし、川は護岸工事が成されているし、山は植林されて整然と針葉樹林があるというのが、いわゆる日本の『田舎』の定番のように、私には思えます・・・
 
 また都会では、大抵の町には、一度は見たことのある、飲食店の看板が並び、ある意味『・・・ホッと・・・』する一方、地方色の無い、いつもお決まりのファースト・フードや、看板を見ただけで、メニューが目に浮かぶ飲食店が多いという事は、やはり嘆かわしいことに私には思えます!!

 そんな中

 『オーガニックではなく、無農薬』

 というのが、市房観光ホテルの目標だそうです・・・!!

 最近は『オーガニック』というだけでも、もてはやされているのが現状ですが、『無農薬』とは、有機肥料も使わないという事だそうです・・・!!

 初めて、そのすごさを認識したような気がしました・・・!!

 つまり
 『・・・最近は、湯山(市房観光ホテルがある球磨郡水上村湯山)でも、農薬を撒くので虫がいなくなってしまうんですよ
   ・・・食材として、道端の草でも食べられるものが沢山あります
   ・・・虫もそんな草を食べて大きくなるのです
   ・・・そんな虫や草を、我々の次の世代に受け継いでいかなくてはいけないと思って、こんな仕事をしているんです・・・!!』

 というのが、市房観光ホテルのご主人のお考えだそうです・・・!!

 今度は具体的な、お料理について報告します!!


都会と田舎の格差は存在するのか??                           The critical difference between urban cities and rural countries !??  

dc93a043.JPG 時勢に反することを言う様であるが、今回熊本、鹿児島、宮崎あたりを訪れ、いくつかのことを耳にするにあたり、今回のテーマを感じるに至った。

 勿論何でもそうであるが、物が二つ以上存在すれば、その二つには違いがある
・・・当然である!

 しかし、『格差』という言葉は、差があるという意味だけではなく、不当にとか、不当な理由で、差をつけられたという、ニュアンスを内在する言葉として用いられることが多い!


 つまり『都会と田舎の格差』という言葉には、田舎は、地理的に田舎にあるという事だけが理由で、都会とは大きな差をつけられて、不利益を被っているという意味である!

 であるなら、その不当なところを是正しなくてはならないと発想するのには、正当性、一理があるように思える・・・!
 そしてその差とは、主に、雇用の機会が少ないという事、産業が無いという事、金回りが悪くて生活しにくいという事を指しているように思われる・・・

 勿論、空気は綺麗だし、川は綺麗で泳げるし、窓を開けて寝ていても気分が良いという事に、田舎の人が文句を言っていると言う訳ではない!!

 直轄費用負担金には問題があるにしても、一方的に地方交付税交付金の増額を求めたりしているようにも感じられる・・・

 田舎とは、田舎であるがために、経済的敗者であると決まりきっているのだろうか??
 何かしら自分らでやれる事を模索していなかったりしないだろうか・・・?
 田舎者という言葉を、逆説的に用いて、自分らが怠慢であることを正当化しようとし過ぎていないだろうか・・・??

 田舎にある会社
・・・頑固親父とその同族が、何かを作ったり、運営したりしている
・・・第三者である私のようなものが、一目見て、
『何で・・・しているの??』
と感じることは、少なからずあった
・・・話してみると、経営者側での話が、お互い頑固親父を貫いて、会社の効率を上げたりするような話には繋がらないそうである。もしくは普段は殆ど話すらしないのだそうである
・・・田舎者だからか・・・??

 田舎は往々にしてどこでも、観光ぐらいしか金銭を稼ぐ方法が無いと考えているところが多いような印象を持つ・・・!
 しかし田舎の村での、観光対策に対する考え方は、

『・・・村のXXXの話で、YYYには関係ない!!』
といった話になり、これも多分議論にいたる前段階で話が途切れてしまうのだそうである・・・!
 しかも非常に小さな話である・・・!

 似たようなことは、都会でもあるような話ではある
・・・しかし、田舎では、数少ないテーマしかないのであれば、数少ない可能性しかないのであれば、共通した危機感を共有しているのであれば、最低しっかりした話、議論はしていただきたい
・・・そして議論の結果に基づいて、行動を起こしていただきたい・・・!!

 何かと劣勢であり、同情しがちな田舎に対して、今回、私は少し見方が変わった・・・!!!

金魚の赤ちゃん、最後の1っ匹が死んでしました・・・                        Last baby of golde fish in my house died…

8a9e3bde.jpg 大変残念です!
 一生懸命育てたつもりだったのに・・・
 あと1日早く水を替えてあげていれば・・・

 今年の5月13日にご報告したとおり、うちでは金魚が卵を産み、それをたまたま見つけた子供達が、孵化させました・・・
 
 その時は、出目金、丹頂、青ぶん魚、三色(江戸)?など6匹の親の金魚が一つの水槽で共同生活をしておりました・・・
 (その直後に出目金、最近は丹頂まで死んでしまいました・・・)

 いきなり朝、水槽の中にはたくさんの卵がさまよっていたようで、その内50匹ぐらいが孵化しました・・・

 最初は余りにも小さくて、目を凝らしてみてもわからないぐらいの大きさでした・・・

 小さい金魚用の餌を更に細かく磨り潰して・・・

 エアレーションをすると水槽の水が対流して金魚の赤ちゃんが流されてしまうので、『酸素を出す石』というのを買ってきて・・・

 しかしこの石は、何故か水面に白い膜を張ってしまって・・・

 ちょっとした事で、半分ぐらいが死に・・・

 よく見ていると、奇形のある金魚の赤ちゃんもいたようで・・・

 とうとう2〜3週間前に1匹になってしまい・・・

 それでも元気だったので、大きな水槽に入れてあげて・・・
 やっと小さな「しらす干し」ぐらいにまで大きくなって・・・
 でもまだ誰の子供かはわかりませんでした・・・

 昨日の朝おきた時には、ひっくり返っていて・・・
 水を替えたり、空気を入れたり・・・

 しかし真夜中には、水槽を叩いても、ピクリともせず、水の流れの通り、漂うだけになってしまいました・・・

九頭竜川の鮎 〜球磨川は尺鮎??〜                              Sweet fish in Kuzuryu River in Fukui Pref. and Syakuayu in Kuma River 

b79e0f37.JPG 今年は天候が例年とは違います!
 勿論、真夏のインフルエンザ流行など、例年とは違う夏であると実感します!

 そんな中、大変魚釣りがお好きな方より、新鮮でおいしそうな20cmぐらいの鮎を頂きました!!

 わざわざ九頭竜川(福井県)で釣ったのを、多分その日のうちに届けてくださいました!!

 早速、化粧塩を付けて、息子が焼いてくれました!!

 身も厚く、藻の香りがうっすらとして、時に肝の側の身は、すごく苦いのですが、逆に食欲が増してくるのが不思議です!

 また今年の球磨川はというと、全般的にはあまりよくなく、中途半端に雨が多く、川がにごってしまうことが多いそうです!

 1週間前は、川辺川は、ご報告したように、水位はいつもより30cmぐらい多く、またミズは透き通って、申し分ない状態
   ・・・ただ私が行った1〜2日前から良くなったようです!!

 また球磨川は1尺
   ・・・30cmぐらいを越える鮎がつれることで有名です!
   ・・・やはりその時期、写真のようにセダーという胸まである長靴を履いて、果敢に鮎釣りに挑む釣り人が、その頃沢山見かけられました!!
   ・・・この写真は、人吉の旅館 翠嵐楼の露天風呂から見える球磨川です!!

 釣りはどうしても自然が相手

   ・・・天の恵みです!!

20090821九頭竜川あゆ220090809翠嵐楼・風呂4鮎釣り'

民主党政権では、良識ある優秀な官僚の協力が必要不可欠である!               New Democratic Party of JAPAN essentially needs moral and excellent bureaucrat

9a2af651.JPG ものすごい数字が発表された!!

 Yahoo ニュースからの抜粋である!
『・・・毎日新聞は第45回衆院選(定数480=小選挙区300、比例代表180)が30日に投開票されるのを前に、公示翌日の19日から21日にかけて特別世論調査を実施し、その結果をもとに全国の取材網を通じて選挙情勢を探った。民主党は271人を擁立した小選挙区の大半で優位に戦いを進め、比例代表と合わせて320議席を超す勢い。・・・』

 私は大変 嬉しくなった!!

 我々日本国民は、自民党(主に)の戦後の政治により、継続的に不利益を被ってきた!!
 それでも我慢しながら、額に汗することを止めなかった!
 しかし最近になり、その悪政の程度は我々の怒りの限界を遥かに通り越すほどのものとなっていた!
 それでも我々の大半は怒りを露わにはしてこなかったのである!!

 しかしとうとうその時が来た!!
 我々日本国民は、真剣に怒ってしまったのである!!

 特に強調しておきたいのは、
 『日本の累積財政赤字 880兆円!!』
 『消えた年金問題!!』
 『少子高齢化問題!!』

 私は細かいことも以前より指摘して参りました!
 ・・・そんなこと私が指摘しなくても国民誰しもが認識していることである!
 ・・・ただ特に最近の不況の中、我々国民は日常生活のやりくりのために大半の時間と神経を使い果たし、疲れきっている!
 ・・・そんな中、衆愚政治であるとわかりきっている政治のことなど、いちいち省みている余裕が無かっただけなのである!
 ・・・しかしバブル経済の崩壊と、小泉政権以降の愚政には、いささか辟易であり!
 ・・・最近に至っては、日々の我々の生活が明らかな支障を感じているのである!
 ・・・そしてついに皆真剣怒ってしまったのである!!

 それが完全に数字となって現れたのである!!
 この数字は、憲法改正であっても、民主党単独で行うことが出来るという事を意味する数字である!!

 しかし一方で我々は、政権が民主党に変わったというだけで日本が変わらないであろうという事を肌で感じている!!
 これからの日本には政界再編と、日本のためにフルに機能する官僚が官僚機構が、どうしても必要なのである!!

 今回、私は、心ある官僚の方
   ・・・一部の官僚の方
      ・・・極少数の高いモラルをお持ちの官僚に
         ・・・日本を救おうと一念発起して官僚になられた方に、是非お願いしたい!!

 民主党政権では、今までの官僚機構の縦割り社会の悪いところを出来る限り排除していただきたい!!
   ・・・出来れば自主的に、自浄的に変身していただきたい!!
      ・・・民を主体として世界に先駆けて、非常に高度な文明を作り上げてきたこの日本!!
         ・・・それに見合う十分な機能的な官僚機構に改変していただきたい!!

 そしてこれからは今までとは違って、官僚の方々の給料として払ってきた税金にはるかに見合った仕事をしていただきたい!!
   ・・・真に有効な仕事を
      ・・・今までも数倍、数十倍、数百倍していただきたい!!

 つたない政治家と協力して、特に日本を担うという点ではモラルに大きな問題があると指摘しないわけには行かない官僚の方々、お互い不十分な能力を相互に補完して、今こそ我々の日本を真に再建していただきたい!!

 我々日本の将来は、我々一般の日本国民ではなく、日本国民を代表する政治家と、その実務を遂行してきた官僚に全てゆだねられているのであるから・・・!!!

 これほどまでに真の官僚を我々が切望することは無かった!!

 今こそ、真の官僚立ち上がっていただき、真の仕事をしていただきたい!!!
記事検索
Archives
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
livedoor プロフィール

kayash

不愉快なことが沢山あるこの日本!!今までは漠然と不満を持っていた自分!!しかし2008年5月4日からこのブログを初めて、自分が感じている不満をもっと具体的に他の人に伝えるにはどうすればよいのだろう??と考え、何かと調べてまとめることを続けてきました!!・・・そして大分具体的に自分の価値基準を持つ事が出来たような気がします!!・・・これからも『焼酎』(米、球磨焼酎)、『九州』(熊本、宮崎、鹿児島など)、『日本や世界』の『政治、経済、文化、スポーツ、観光、事件』について私の考えでコメントしていきます!!・・・よろしくお願い申し上げます

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ