焼酎と九州

九州って、こんなに良いところが沢山あるよ!! 初めての錦江湾、姶良(重富漁港)沖で大きな真鯵を沢山釣ったとき、数年ぶり??で桜島が噴火しました!!!・・・しかも2回も!!(2008.4.27) 私も噴火したい気持ちになりました!!!

2009年09月

モラトリアム 亀井静香金融相の友愛思想の具現化                   Moratorium --- New Japanese political philosophy  

afd22824.jpg 私はこの言葉を知りませんでした!
 どこかモラルに関係がありそうで、一方でシンポジウムのような議論に関係がありそうなイメージの言葉であると思っておりました・・・

 しかし『返済猶予制度』
   ・・・こんな意味であるとは知りませんでした!
 今朝の、『とくダネ』という番組で、亀井静香大臣が生出演をしていて、その主旨を自分の言葉で説明されていましたが
   ・・・驚きました!!

 亀井大臣の、これまでの種々のご発言で、亀井さんという人自身がこんなに、理論的で、真の政治家なのだと思えた瞬間は失礼かもしれませんが、ありませんでした!!
 しかも国民目線で、単なる借金の返済猶予という事ではなく、今後長引く可能性の十分にある、世界・日本の不景気における失業対策的なものの柱として、この『モラトリアム』を考えていらっしゃるのだという事!

 そしてこの政策は経済においては、守りの政策であるという事を十分認識した上で、今の日本の経済には、攻めの政策
   ・・・仕事を増やす政策、物が売れる政策が必要であるというお考えがあるという事・・・

 今までの自民党政治のように、大企業や組織の優遇が優先ではなく、国民個人
   ・・・過剰労働者を不必要に抱えていても敢て首を切る事無く頑張っている中小企業の目線に立って、この政策が必要なのだという事
   ・・・勿論、実行段階においては、バラまき的な政策の運営ではなく、何かしらの基準に基づいて、それらの企業を援護するという内容
   ・・・それが友愛思想であるという主旨と主張

 感動しました
 ・・・朝から『とくダネ』でしたし
 ・・・政治に哲学を感じました!!

 もしかして私も金利だけでいいのかな〜〜
 (余りそうすると、バブルになっちゃう気配も感じますが〜〜)

政治リスク 〜亀井・藤井発言、ハミガキ総裁〜                          Political risks, due to Mr. Kamei, Mr. Fujii and presdent Hamigaki

95371149.JPG 確かに、政治は権力である!
 ものすごいものを実感できる!

 藤井財務相が、円高を容認する発言をすれば、昨日は為替が1ドル88円台になり、亀井郵政・金融担当相が、中小企業などの借り入れ返済は大変であるから、無効3年程度、借金の金利と元本の返済を猶予する発言により、日本の金融株は、2〜3割値を下げた!

 亀井発言は、確かに中小企業の経営者の立場を非常に理解した発言であることは確かであるし、実現したら、とんでもないサプライズとなることは確実である。

 しかしそれらの資金の貸し手のことを考えると、これから3年間は、日本の銀行は、国内に新規の融資はまずしないであろうという事。もしも中途半端な計算で実行してしまい、大規模な金融機関の破綻が起これば、日本の経済にとって深刻な打撃となることは確実である。
 一方で、だからといって、税金や赤字国債に裏付けられた巨額の融資を日本政府が行うべきか?というと、到底そのような余裕が無いという事は、国民のコンセンサスの取れているところであると思われる・・・

 では、亀井担当相が、発言を撤回したら
   ・・・これもある程度の騒ぎにはなりそうである・・・!!

 口は災いの元といえば、まさしくその通り
   ・・・どちらに転んでも高くつきそうである・・・!
 困った!!

 昨日テレビのニュースを見ていて娘が言った!
 『ハミガキ・・・ハミガキ総裁って何??』
 漫画の新キャラクターかと一瞬思った・・・

 自民党新総裁 谷垣氏のことであった・・・!
 (高校の先輩なのに失礼いたしました!)
(・・・また18年前の今日、娘が生まれる原因となる婚礼が行われた日でした・・・)

川辺川ダム建設中止報道に思う                                 Stop or go the construction of KAWABE GAWA Dam at Kumamoto Pref.

551870ec.JPG 昨年、熊本県知事が反対したことにより、決着した筈だと私は思っていた。
 それが再び、『中止だ』『9割がた中止だ』などと報道されている!?

 何で何十年も過去を引きずり続けるのであろう??
 これでは先に進めないではないか!!

 また環境破壊に関して、亡義父は、『川辺川ダム建設現場』で話してくれたことを思い出した!
 「・・・ここは地盤が弱かけん、粘着力の強かコンクリートを使かっとるそうですたい。(相良村の川辺川ダムの基礎を指差して)そのコンクリートが悪かとだそうです。ベトベト石につき、鮎が食べる苔ば、生えんごとすっとだそうです・・・」

 もともと口数の少ない義父が説明してくれた。妙に説得力があるように聞こえたことを思い出した!!

 そして最近の、トノサマカエル、メダカ、ザリガニなど多数の川辺の生き物が絶滅の危機に瀕している!!
 その理由は私には、コンクリートを沢山使って、過度な護岸をやりすぎているからであるように思えてならない!!
 そして球磨の田舎に行っても、蚊が少なくなったこと
   ・・・町から本来あった匂いが消えていることに違和感、危機感を覚えます!!

高野山への道                                                The way to Koyasan and my recommendation !

376e0a45.JPG20090922橋本〜高野山2紀ノ川'
 私は憧れの高野山へ行こうと考え、きっとシルバーウィーク中は、タイトなスケジュールになるだろうし、インターネットに接続するのは難しいと予想していたので、事前にMap Fanというソフトで、兵庫県宝塚市から高野山への道を検索していた。 
 このソフトでは、中国道 宝塚ICから吹田JCTを通り、近畿道 美原北ICで出て、国道309号、『富田林市』で国道170号線、『河内長野市』で国道371号線、紀見峠を越えて、『橋本市』、そのまま高野山へ入っていくルート、103km、2時間30分という道を教えてくれた。

 しかし実際は、私は美原北ICではなく、美原南ICでも降りれるかと思って進んだら、そこは入口専用で、高速を出ることが出来ず、仕方なく堺ICまで進んだ。
 当初の309号線より西の道路を通り、『河内長野市』に出て、後は当初の検索通りのルートを進んだが、『橋本市』の手前で、「国道371号線はがけ崩れで、全面通行止め」との事、370号線を行くしかなかった。

 しかしこのルート
   ・・・まるで一昔前の、熊本県人吉界隈の山道
      ・・・昨年行った熊本県水上村と宮崎県椎葉村間の『酷道265号線
         ・・・を髣髴とさせる、かなり大変な山道であった。

 しかもかなりの長距離
   ・・・小一時間はかかる険しい道であった。

 西暦800年ごろ、今でさえ、高野山へは酷い道
   ・・・弘法大使も到底、この山を進むことは出来なかったのではないか??
      ・・・と直感させるほど
         ・・・本当に険しい山である!!

 逆に、だからこそ弘法大使はこの山を進んだのか??
   ・・・本当に酷い道であった!

 しかも高野山は世界遺産
   ・・・そしてシルバーウィーク
      ・・・車の免許を取って約30年
         ・・・対向車と衝突しそうになった事は何度もあった
   ・・・しかも大きな観光バスがはまって身動きが取り難くなっているなど
      ・・・もしかして私はとんでもないところに迷い込んでしまったのであろうか・・・?

 しかし結論としての私のお勧めは、翌朝は、ソフトでは推奨されていた訳では無いが、とてもではないが国道370号線は二度と通りたくない道だったので、途中で枝分かれする国道48号線で下山することにした!
 予想外なことに、この道は、曲がりが少なく、かなりスピードを上げることができる!!
 そして紀ノ川沿い、『かつらぎ町』にでて国道24号線(直ぐに片側2車線になった)を和歌山方面へ走った。この道は80kmぐらい出しても、警察以外怖くない、といった感じの道であった。そして高速 阪和自動車道に乗れば、運転手としては非常に気楽だし、距離は少しは遠回りでも、時間的にも近道であった!!

 今度皆様が大阪から高野山へお出かけの際には、和歌山方面を通過して国道24号線、『かつらぎ町』から国道480号線に入るルートをお勧めしたい!!
 (ただし検索上は147km、3時間と表示されるが、実際との違いは大きいと思った)
20090922橋本〜高野山3'20090922橋本〜高野山7鉄道'

国連安保理で核全廃を全会一致で採択!!                                UN Security Council unanimously decided nuclear weapons disarmament !!

a4f40e8c.JPG
 非常に喜ばしいことです!!

 しかしこのブログを昨年5月から書き始めて、たった1年半なのに、その当時から、しかも多分、そのように国際的なコンセンサスが出来てくるのは、非常に御困難であろうと予想していたにもかかわらず・・・
 
 世界は変化するものなのですね〜〜


 私のブログのメインテーマは、平和、非核・核軍縮、一次産業重視、自然保護、人類共存共栄、などです!! そしてそれぞれが、とても達成困難な目標なのだろうと思っていたのは今年の年初です!!
 勿論、その前提は、『資本主義、金儲け主義=自然・環境破壊』という図式、大前提であるという事があったからです!

 しかし昨年末には、馬鹿ブッシュからオバマに大統領が変わることが決まり、今年になってオバマ政権が誕生した!!
 そして日本では、本来自民党しか日本の政権はありえないだろうと考えていたし、自民党が変わらなくてはいけないのだろうと私は考えておりましたが、8月の衆議院選挙で民主党が圧勝し、民主党政権が誕生した!!

 そして大変驚いたことに、鳩山総理は、
 『日本は2020年までに、25%のCO2を削減する』
 という事を、国内ばかりではなく、国際社会においても明言した!!

 そして昨日、アメリカ、ロシア、中国、イギリス、フランスの常任理事国を含む、全会一致で、核軍縮ではなく『核兵器廃絶』が採択されるまでになってしまった!!

 「地球温暖化阻止」
 「核全廃

 こんなに早く、国際的なコンセンサスが取れるという事が現実になるなんて・・・ 勿論、実行するにはいくつもの障害があることはわかってはいるが、私としては、全くの望外の喜び以外、何物でもない!!

 そして絶対にそうするべきです!!

 とても嬉しいです!!


シルバーウィーク:大阪〜高井戸23日夕方、殆ど渋滞なし!〜            No traffic jam at evening on 23 Sept between Osaka and Takaido, Tokyo

db09a365.JPG ゴールデンウィークではなく、シルバー?
 と、ふと気がついて、もしかしたら第二の夏休み??

 どたばた準備して翌日19日には、家を自家用車で出ました。
 そしてその夜は
   『蒜山高原SA』泊
 20日、出雲大社、仁摩サンドムージアム、(石見銀山)、玉造温泉(ゆ〜ゆ入浴)、鳥取
   ・・・浦冨海岸『民宿まつかぜ荘』泊
 21日、鳥取砂丘、新温泉町(七釜温泉ゆ〜らく館入浴)、城崎ロープウェー、天橋立
   ・・・宝塚泊
 22日、長尾山古墳見学(兵庫県宝塚市)、高野山(霊宝館、壇上伽藍、金剛峰寺、奥の院見学
   ・・・宿坊「恵光院」泊
 23日、高野山大門見学、根来寺見学(和歌山県那賀郡岩出町)、ユニバーサルスタジオジャパン
   ・・・夕方5時過ぎ出発、23時半ごろ高井戸インター着

 しめて2200km強を走りました!

 しかし渋滞といえるのは、21日天橋立で、6km走るのに約1時間。
 舞鶴若狭自動車道の吉川JCTから宝塚西トンネル間、約25km渋滞。


 この渋滞は、高速を降りて下の道を走ったりしましたが、結局天橋立から宝塚まで5時間かかってしまいました
   ・・・ここは渋滞の名所なので、何かしら対策を打っておけばよかったのですが、失敗しました!!
   多分、天橋立からは、京都方面に出るのが正解だと思いました!!

 しかし大阪からの帰りなど、大山崎から吹田まで6kmが、少し混んだだけで、高井戸インターでさえ、信号で止まることも無く通過出来ました
   ・・・とってもラッキーな道路事情の様でした!!

 ちなみに名神〜中央自動車道を通って、高井戸まで2050円?の高速料金のようでした!!

出雲大社                                                  Izumo Taisha Shine 

4fc77c28.JPG20090920出雲大社34・御仮殿入口'20090920出雲大社26・因幡の白兎' 憧れの出雲大社です!!

 (生まれながらに)神道の私は、出来るだけ神道に興味を持とうとは思っております!

 そうしていると、やはり『出雲大社』『伊勢神宮』は総本山
   ・・・憧れです!!

 生きているうちに一度は行って見たいと思っておりました!!

 3年前に『伊勢神宮』には行くことが出来ました!
 そして今回は、『出雲大社』に来ることが出来ました!! 嬉しいです!!

 近代〜現代日本史の高校での授業には失望していた私
   ・・・裏を返すと、教師が私に失望していたのかもしれませんが
      ・・・日本史には滅法弱い私です・・・!

 しかし少しだけ、神話における日本のはじまりについては独学で(本を勝手に読んで)知っています!

 語弊があるかも知れませんが、神話における日本を作った一番最初の神様は神代7代「伊邪那岐命(いざなぎのみこと)」と「伊邪那美命(いざなみのみこと)」実際に日本の大地を作ったのは「大国主の命」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%9B%BD%E4%B8%BBです!
   ・・・その縁結びの神たるゆえんは『おかげ』を戴いた由来の
 『幸塊奇塊(さきみたま くしみたま)』
   ・・・それを偶像として表現しているところが興味深いです!

 もう一つの偶像は『大黒様と白兎』
 神話「因幡の白兎」
   ・・・私は小さい時に、しっかり教育を受けなかったので、常識とはしていなかったのですが、多分国民的には常識なんだろうと思います!
 簡単には、白兎が、ワニ(多分サメのこと)に嘘をついたので、サメが怒って、白兎の皮をむいてしまいます。痛がっている白兎に、誰かが「塩」を塗ると楽になると嘘をいい、言われたとおりにした白兎は、激烈な痛みにやられます。そこに大黒様が来て、がまの穂を塗るといいよと、教えてくれて、言われるようにした白兎は、無事直った
   ・・・という内容です!
   ・・・その大黒様とは、出雲大社の主神 『大国主の命』であると言われています。
 また別の私の出雲大社から受けた印象ですが、

 今の出雲は、明らかな田舎です!
 風光明媚で、気持ちが大変良いです!!
 しかし1200年ぐらいの昔の日本では、明らかにここが日本の一大中心地のひとつであったという事実・・・私にはイメージできるような気がします!
 お参りの際の「二礼二拍手一礼」はここと宇佐神宮では「二礼四拍手一礼」!!
 一般的な10月「神無月」はここ出雲でのみ「神在月」!!!
 日本全国の神々が集う町なのである!!!

 そして出雲大社の印象は、意外なことに、何で参道が結構急な勾配なのか?
 ・・・別に、たまたま地形がそうなだけかもしれませんが、大抵の神社と違います!

 また出雲大社は江戸時代から、大体70年に一回、遷宮をしています。
 それでも莫大な資金を必要としますし、出雲大社に関連した大きな力を感じます!
 『御仮殿』よりも『神楽殿』の馬鹿でかい注連縄
   ・・・そして7m四方もあろうかという馬鹿でかい日の丸!!
 一方で伊勢神宮は20年に1回の遷宮ですから、少しはエコではないか
   ・・・と思いました!
 そして今度は2025年!
 多分、その70年前、昭和30年ごろには、信心深い私の父方の亡祖父は、若かりし頃宮崎くんだりから出雲大社に来ています!
   ・・・白黒写真で見たことがあります!
 その出雲大社に自分も来る事が出来たのかと思うと、感慨深いです!

 そして多分、大きな注連縄で有名な出雲大社『御仮殿』の後ろに聳え立つ、大きな囲い
   ・・・大きな本殿を造っている最中の様です!!


20090920出雲大社20・幸魂奇魂'20090920出雲大社58・神楽殿'20090920出雲大社61・神楽殿・国旗'

出雲への道2                                                 The way to Izumo, the god’s land, at Silver week ! (2nd) 

30f3e8a0.JPG20090920出発・米子自動車道・蒜山高原SA9・あさ'20090920米子自動車道・大山4'
 沢山の人たちが私と同じ考えだったようです!

 『蒜山高原SA』・・・

 早朝から、騒々しかったです・・・

 産卵の時に遡上して、疲れ果てた鮭たちが、上流の浅瀬に打ち上げられているかのような、車の群れ・・・

 殆ど辺り構わず、車の向きも逆走方向を向いていたり、他の車が出られなくても構わないといった状態・・・

 皆、本当に疲れ果てている・・・
 実感として非常に良く理解できます・・・

 しかし疲れ果てて寝ようとしたけれど、なかなかなれない車の運転席では睡眠にならず、どうしようもなく1時間程度睡眠をとったような気がしましたが・・・
 『ハイ・・・運転手さん、斜めに止めて・・・!
  出来るだけ沢山の車が停められるように・・・!
  ご協力下さい・・・!!』

 私は直接ご指導いただきませんでしたが・・・

 寝てもいられませんでした・・・

 6時前位には「蒜山高原SA」を出発し・・・
 頭を隠した大山を横目に・・・
 下り坂の先方には、煤煙を吐き上げる煙突が目に付く「米子市街」を見下ろし・・
 7時半ごろ「宍道湖PA」に着き・・・
 8時過ぎに・・・
 出雲大社にいく私鉄の電車と遭遇し・・・

 憧れの『出雲大社』に到着しました・・・
 地図で見る印象と違って、たっぷり距離がありました!!

 (ちなみに、JRバスでは「東京・渋谷〜出雲」の定期バスを運行しています!
  途中で見かけました!!)



20090920米子自動車道・米子2'20090920出雲自動車道・宍道湖SA5'20090920出雲の手前4・電車'

シルバーウィーク 〜出雲への道〜                                  The way to Izumo, the god’s land, at Silver week ! 

b3bd4eef.JPG20090919出発・中央高速・諏訪湖SA2'20090919出発・中央高速・内津峠SA7・味噌カツ' 皆さんのおかげで、私は再び夏休みを頂いた気分です!

 しかしだからといって、旅行に行くのは少し躊躇しがちです・・・
 
 ポジティブに考えると、
  高速道路は1000円だし・・・
  連休は取れたし・・・
  車の調子はいいし・・・

 ネガティブに考えると、
  皆、連休だし・・・
  誰だって、高いよりやすいほうが良いし・・・
  旅行だったら、車を使うだろうし・・・
  行楽地は渋滞だろうし・・・
  混雑している上に、行楽地ではぼられるし・・・

 しかし決心しました・・・
  出雲に向けて出発しました!!
  息子と娘を1人づつ乗せて!!

 名古屋まで、渋滞情報を見ると、東名は岡崎あたりでかなり渋滞していました!
  しかし中央は、全く渋滞しいておりません!!
  中央高速は山なので、運転しにくそうなので少し嫌・・・

 午後4時前に出発したので、甲府では日が暮れ始め・・・
  諏訪湖SAに着いた時には夜でした・・・
  しかしスターバクスのお姉さんは、稀に見るほど「若くて、綺麗」でした!
  多分、モデルや女優で十分にいけると(私は勝手に)確信しました!
 20時ごろ、内津峠(うつつとうげ)SAでは、『味噌かつ定食』を食べ!
 23時ごろ、西宮名塩SAでは、たこ焼き屋さんは21時で閉店した後で・・・
 1時半ごろ、米子自動車道・蒜山高原SA(ひるぜんこうげん)に着いた時には、疲れ果てていました・・・
 雪辱で、自販機の「たこやき」を食べましたが、こんなこと言ってはいけないのですが・・・
「(死にそうなくらい)不味かったです・・・」

 予定では680km、7時間を想定しておりましたが・・・
 実際は、750km、10時間を要しました!

 しかし渋滞は阪神自動車道、吹田インターを先頭に、約15km、30分程度の渋滞のみでした・・・

 ラッキー!!!

20090919出発・中国自動車道・西宮名塩SA2'20090920出発・米子自動車道・蒜山高原SA2'20090920出発・米子自動車道・蒜山高原SA8・たこ焼き'

サハラ砂漠が海に面した町での漁業                              Fishery at the interface between great desert and ocean   

d3ad300d.JPG サハラ砂漠についてのテレビ番組があった!

 オアシスではナツメヤシの栽培で生計を立てている・・・
 しかしそれは大変なことのようである・・・
 砂漠は毎年毎年成長し、ナツメヤシ畑を、砂で埋めていく・・・

 またサハラ砂漠はアフリカ大陸の3分の1ぐらいを占める、広大な土地である・・・

 西はモロッコあたりで海に入り、遠浅の海を形成する・・・
 しかしそこでは環境破壊を防止するために、エンジン付の船を使うことは禁止されている・・・
 今でも帆船で漁をしている・・・
 町から1時間以上もかけて漁場に行っても、そこは50cmぐらいの深さの浅い海・・・

 最近は油を使った船が走るようになったので、採れる魚の漁が減少しているのだそうである・・・

 自然と調和していきる人間の姿を垣間見たような気がした・・・
記事検索
Archives
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ