焼酎と九州

九州って、こんなに良いところが沢山あるよ!! 初めての錦江湾、姶良(重富漁港)沖で大きな真鯵を沢山釣ったとき、数年ぶり??で桜島が噴火しました!!!・・・しかも2回も!!(2008.4.27) 私も噴火したい気持ちになりました!!!

2009年11月

鳩山首相は井戸塀?? 〜偽装献金問題?〜                                      Hatoyama Prime Minister is the true politician, loosing his family’s property !! 

f7ecdbcc.JPG 鳩山首相は、何か悪いことをしたのであろうか??

 話の核心は、
 『お母さん名義の資金が、子供の鳩山首相の事務所で使えるように送金したという事!!』

 お母さんが、いつまで経っても経済的に自立できない息子に、
 『仕送り』をしたという事!!

 流石に、我々巷の者の仕送りは、家賃や学費程度で、月々5〜10万円・・・
 実家は実家で、お金が無いのでそれでも大変な想いをして、送金する・・・
 子供は子供で、
 『自分が学校に行きたいと言うから、親は無理をして高いお金を出してくれている!』
   ・・・自分でも『バイトをしてでも、親の負担を少なくしなくては・・・!』と発想する・・・

 日本中で見られる、
 『頑張って勉強をしたい子供!』
 『それを支えようとする親!』
   ・・・一般的では有るが、美談である!!

 確かに、親子の関係
   ・・・税務上、家賃や学費、生活費の名目、贈与税はかからないと私は認識している!
 しかし小規模な家庭においても、正確にはお小遣いを現金で支給した場合
   ・・・どこの家庭でも月に何千円かは子供にお小遣いをあげているのは当たり前なことである・・・!
 その額が年間60万円を越えた時
   ・・・普通の家庭でも、正確には贈与関係があるとみなされ、それ以上の額に関しては、贈与税の課税対象になるというのが原則である
   ・・・と私は認識している・・・!

 鳩山首相も人の子
   ・・・お母さんがいる!
 多分、鳩山首相が民主党が野党であった時
   ・・・利益誘導型の献金を積極的にしようと発想する企業や団体は少数であった筈である・・・
 つまり鳩山首相は政治家として、その事業収支は黒字化できていなかった・・・
 社会人として自立出来ていなかった・・・

 それを見かねたお母さんは、子供に仕送りをした・・・
 鳩山首相とそのお母さん
   ・・・鳩山家である・・・
 その鳩山家としての収支は、息子の稼ぎが悪いので
   ・・・いつまで経っても『持ち出しばかり』
   ・・・それも億円単位である
   ・・・どんなに鳩山家がお金持ちであっても、いづれ破産するところまで行ってしまいかねない由々しき問題である・・・
 しかしお母さんは
 『高い政治理念を掲げる息子』を支援したいのである・・・
 もしかしたら先祖代々の
 『鳩山ブランド』を守りたいというプライドかもしれない・・・!?

 どちらにしても、『鳩山首相が政治家を続けるという事は、鳩山家の経済にとってはマイナスである!!』
 そして『鳩山首相は日本を良くしたい!!』のである・・・!!

 その基本的な構図の中で、日本は鳩山家の中の資金の流れから税金を搾り取りたいのか!!?

 これがどれほどの問題なのか!!?
   ・・・そもそも問題なのか??



 我々は、
 『鳩山首相のお母さん』
 『鳩山家』に対して『感謝状』の一つでも出すべき美談なのではないか!!
 他の政治家、不当な利益を捻出し私腹を肥やしている官僚関係者には、
 『爪の垢』でも飲ませたい美談である!!

ドバイショック 〜砂上の楼閣〜                                     Dubai Shock on dune

ae575cc7.JPG ドバイは石油を産出していないと聞いた。
 そのため中東にある国としては珍しく、観光立国を目指さなくてはならないそうである・・・

 そしてドバイの写真といえば、砂の上に、超高層ビルを建て、遠浅の砂浜に手を加えて、ヨットハーバーや、小さな島に宿泊施設を作っているように見える・・・

 デザインなど、確かに斬新だ!

 しかし元々ドバイは、砂漠を旅する遊牧民の国らしい・・・
 今の生活形態は、彼らには真新しい・・・
 地に足の着いていない生活様式・・・

 つまり、部外者の私の目からは、異様な光景・・・
 有り得ない事を現実化しようと無理をしている・・・
 そんな風に見えてしまう・・・

 そして11月27日は、ドル円が、89円辺りにあったものが、一気に84円台・・・
 ユーロはもっと酷いことに・・・

 そして我々が古くから言い伝えられてきている概念『砂上の楼閣』・・・

 人間の浅はかさをまた垣間見た気がした・・・

ヒール・アンド・トウ                                     Heel and toe  

642a2461.JPG 車の免許を取って、30年近く経つ・・・

 学生の頃には、車は速いほうが・・・
 格好良いほうが・・・
 4ドアではなくて2ドアの方が・・・
 色は、赤っぽいほうが・・・

 などと考えながら、高速道路などでは制限スピードを無視したり・・・

 『いけませんね!!』

 大体当時はマニュアル車が主流だったんですが、その一貫で、
 ドライビングテクニックとして、
 クラッチは左足、ブレーキとアクセルは同時に右足で・・・

 『ヒール・アンド・トウ』・・・

 その他、マニュアル車でも、クラッチを切らずに、ギアーを引っこ抜いて、エンジン回転数を合わせて、違うギアーに入れる練習・・・

 通勤途中の籠坂峠でしたものでした・・・

 最近のトヨタや、その他の自動車メーカー・・・
 アクセルとブレーキ関係でリコール・・・
 安全装置をしっかり考えるのが最近のトレンド・・・

 自動車が故障しても、エンジンルームを開けても、ぴんと来ない車を見るに及んで、時の流れを感じます・・・!

日本は叩きやすい!!  〜日本株独歩安、異常な円高に思う〜                                   It’s so easy to beat Japan, with stock prices and currency exchange rate !! 

d2ef031e.JPG 最近の日本株安・・・
 理由は
(1) 円高
(2) 民主党政治不安
(3) 企業の増資懸念(株価の希薄化懸念)

3に関してはこの季節、しょうがない事といえば、そうである!!
  勿論、アメリカ原発の人為的な経済ショック
   ・・・サブプライム、リーマンなどの影響があるので、どうしても3の規模は大きくなるし、複数の企業が、大きな増資を必要とするので、本当にそれだけの資金を市場は供給できるのかな〜〜??という疑問はある!!

 また2に関しては、確かに借金で首が回っていない日本・・・
 今行っている、『仕分け作業』
   ・・・基本的に削減ありきで、マイナス評価形式である・・・
 今までしっかりやってこなかった前政権のせいで、これほどまでに借金は膨らんで来たのであるが・・・
 ある意味、新鮮に国民の目には映るが、所詮マイナス評価の連続なので、欝っぽくなりがち・・・気分はLOWである・・・!
 しかし、この作業は、再建を計ろうとしている日本にとっては、事業の縮小と、キャッシュフローの改善を目的としており、必要不可欠な作業である!!
 そして出るとしても、数年後に、この作業の素晴らしさは立証されるといったタイムスケジュールである・・・!
 だから今の日本株が急速に上がる理由ではない
   ・・・しかし将来的には、従来の方法よりも明らかにプラスである・・・!!

 では1であるが、アメリカは盛んにドル紙幣を増刷に増刷を続けている・・・
 その規模は公表されてはいないらしい・・・
 しかし高速輪転機で、かなり頑張って刷ったとしても、大きく日本株安が指摘されている、今年の8月頃からに刷れたお札の量には限りがあるし、それがドル円92円から87円までの変化の説明としては、不十分であるという事は誰も皆分かっている筈である!!

 経済に関しては素人である私がコメントするのもおこがましいことであり、ちょっと思慮が足りないかもしれませんが・・・

 基本:日本は、世界経済の谷町
    ゆする程度で、どんどん金を出す国・・・
    借金しかないくせに、それでも金を出してきた実績がある・・・
    しかも防衛力という、腕力は持っていない・・・
    そのせいか、あまりにひ弱・・・
    Impotent・・・

 しかし日本は、その工業生産性・・・
          技術・・・
          思考、頭脳、モラル、文化、平和主義・・・
    世界の腕力に物を言わせて、我が世の春をエンジョイしている国々より、私の目には明らかに素晴らしい国である!!

    しかも性格が良くて、人のいう事に良く耳を貸し・・・
    いつも自分の思慮が足りなかったんだと悩み・・・
    ゴメンナサイと謝ってしまう・・・

 民主党政権に代わった日本・・・
 これからの国際政治・・・
 日本独自のシナリオで、少子高齢化だろうと、貿易立国だろうと、資源が無かろうと・・・
 自分らが独自のシナリオで、世界にとっては優遇されるべき国である・・・
 すこし脅されたら、沢山お金を出す国ではなく・・・

 少し日本が文句を言ったら、外国がいやおう無く出資すると関係の国へ生まれ変わる時に来ているように、私は痛感する!!!!

(童子―T feat. )YU-A 『想い』 〜すごいボーカリストがいた!!〜                                       YU-A, what a wonderful female vocalist!!    

d7fc7658.JPG ケーブテレビの音楽番組を見ていて、驚いた・・・!!
 『童子―T feat. YU-A』『歌題:想い』


 それはYU−Aというボーカルでしょうか??

 最近、みんな歌が美味くなったと思う・・・
 そしてヒットすするための非常に重要な条件・・・
 声質のオリジナリティー・・・

 『YU―A』・・・

 すごい・・・!!

 もうすでに人気があるのであろうか・・・?
   多分そうだと思うが・・・!?
   ・・・私は初めて彼女の歌を聴いた!!

 多分、古内東子
   ・・・JUJU
      ・・・BoA・・・

 もしかしたら、越えているかもしれない・・・

JAL再建に思う・・・                                     For the bankrupt of Japan Air Lines

fea99697.JPG 日本の航空行政
   ・・・国土交通省が管轄なのでしょうか??

 酷いものであった・・・!!

 石川県の能登空港建設
   ・・・森元総理の出身地
 そして学会などでポートアイランドに良く行く私は、数年前のことである・・・
「このモノレールの先に空港ができるんだって
   ・・・もしかしたら関西空港につながるっていう事??」
 「新しく神戸空港が出来るんだって・・・!?」

 ついこの前に、関西空港が出来たばかりなのに・・・
 しかも当時は、日本経済の失われた10年の最中である・・・

 全く経済音痴の私であっても、絶対に採算上大きな問題になるしかないと肌で感じる出来事であった・・・!!

 そしてJALは、どんな空港であっても、日本の翼
   ・・・就航しないわけには行かないのである・・・
 赤字であろうが、日本の政権が認可した事業・・・
 そこに飛行機を飛ばさなくてはならないのである!!

 そしてそのJALという法人が破綻したり、その法人の従業員が企業年金を削ったり、何故か失政の付けを払わされているのである!!

 私は、声を大にして言いたい!
 日本人に多大な損害を与えた事業を推進した政治家たち
   ・・・官僚たち・・・
 自分らの財布から損失を補填しろ!!

慾の良し悪し                                               Want, good or evil ?

56317ef2.JPG お友達と自分の行動パターンについて、焼酎を飲みながら解析しあった
   ・・・私と、友人の奥様は似たような考え方をしているという事に気付き、少しの新鮮な驚きを覚えた・・・!

 私は慾が強く、何でもしたがる・・・!
 『二兎を追うもの一兎を得ず』
 という諺があるが、私は
 『同時に三兎を追う』
 生き方で今まで生きて来たような気がする・・・!

 そして最近の処世術としての教訓は
 『他力本願』ではなく
 『自力本願』
 基本的に何でも自分でする
   ・・・もしくはするしかない・・・!
 実生活上では、貧乏暇無し状態である・・・!
 と最近は考えている・・・!!

 そこでふと気がついた・・・
 こんな生き方は、見かけ上、同時に沢山の事を達成できるような気がするが、別に素晴らしい生き方ではないのではないか!!?
 私も、
 『やらないよりやったほうが良い!!』
 『やらないで悶々としているより、やることを選んで困難に直面したい!』
 と常々思って生きてきた・・・!
 これは本当に正しい選択であったのであろうか・・・?

 しかしふと見方を変えてみると
 『私の生き方は、慾が多く、すばやく沢山の事をしようとはするが、やはり一つ一つの仕事が、雑に終わってはいないか・・・?』
 こんな仕事の仕方は、極論、仕事をしたことにはならないのではないか??

 『時には、じっくり腰をすえて、時に集中して考え、時にわざと忘れるような、ボーっとした時間を交えながら、時に流され生きていく
   ・・・そんな生き方の方が、私の行き方よりも、一つのことの核心に迫る、表面的ではなく、物の奥深くに食い込んで、物を深く、物の芯の姿に迫って理解するという事につながるのではないか?』

 私は自分の行き方こそ、実り多い人生の送り方と信じて行動してきた・・・
 しかし今、それはやはり人生でしばしば起こる、単なる「思い込み」でしかないこと・・・

 そんな可能性について考えさせていただいた、『実り多い飲み会』であった!!


 ちなみにウィキペディアで『慾』について調べてみたが、珍しく、このウィキは余り整理が出来ていない状態・・・
 それだけ『慾』という概念は、非常に複雑な概念なんだと再認識した!
 以下、その概要を引用する

 『人間(ヒト)、動物が、それを満たすために何らかの行動・手段を取りたいと思わせ、それが満たされたときには快を感じる感覚のことである。生理的(本能的)なレベルのものから、社会的・愛他的な高次なものまで含まれる。心の働きや行動を決定する際に重要な役割をもつと考えられている。』

                           ジョギング再開できて良かったです!                        Jogging without muscle damage makes me happy ! 

5daa3ab3.JPG アンチ・エージング・・・
 確かに大抵の皆様の興味のあるテーマでしょう!!

 一方、不老不死の妙薬など存在しないというのも周知の事です。

 しかし敢てどうにか、幸せな老後を手に入れようと思うと、医学的には動脈硬化対策を徹底すべきと我々は考えます!
 もちろん、心理的精神的なファクターも大きいものがあるとは思いますが、A型性格が動脈硬化には良くないという事も我々が認識しているところです!

 大上段に構えすぎかもしれませんが、私はアンチ・エージングとして、ジョギングを推奨します!!
 実際、私は時々ジョギングをするように勤めてきましたが、気合が足りないのか、酷い時には月に1回、良くても週に2回がせいぜいです。

 ところが、2週間前、それまでもそうだったのですが、最近は軽く走っているつもりでも、ふとしたときに
 「・・・痛てっ!!・・・」
 ちょっと躓いただけなのに・・・
 ちょっとだけ上り坂になっただけなのに・・・

 主にふくらはぎの辺りが、小さな肉離れを起こします・・・
 十分に直らずにジョギングを再開すると、直ぐに再発します・・・

 2週間前も連日駒沢公園を1週程度、大体3.5kmを走っただけなのに・・・

 右のふくらはぎに肉離れを起こしてしまいました・・・

 しかしあれから2週間、心機一転、再びジョギングを再開し、無事に完走出来ました!!

 ちょっと幸せを感じました・・!!

人生におけるポウズの重要性                                          To stop to think is important for our life !  

989a19db.JPG 人は事あるごとに
 『・・・あ〜〜!忙しい・・・!』
 『・・・今は忙しいから・・・』
 『・・・最近ず〜〜っと忙しい・・・』

 『・・・私がいなくてはって言われるんですよ・・・!』

 私は思う・・・
 『そんなことは無い!!』って!!

 しかし気がついてみると、沢山のこと
   ・・・結果を出さずに、決断せずに
      ・・・放っておいた、流していた・・・

 と気がつくことは多いような気がする!

 『そんな事、明日で良いや・・・!』
 『何か気になっていたけど
      ・・・何だったっけ!?』

そんな事である・・・

 しかし月日は年余におよび、気がついてみると、結構大きな差、大きな隔たりになっている
   ・・・もしかして取り返しが付かない事に近いかも・・・!?

 だからといって
 『・・・は私の人生において重要である!!・・・』
 というポリシーのもとで、昼飯に、ラーメンにするか、定食にするか悩む人がいたとしたら、それは少し病気かもしれない・・・!

 それは極端だと思いますが、私は頭の片隅に、
 『・・・このことは私にとって何なのだ!?・・・』
 という考えを常に持って、

 時として立ち止まり、時として真剣に、深く考えるという事が、非常に重要なんだな〜〜と痛感します!!! 

政治に対する、マスコミの理不尽な民主党批判                                      Unreasonable criticism against DPJ Politics  

756eb02a.JPG 私が毎朝見ることが多いテレビ番組でも・・・
 新聞の週刊誌の見出しでも・・・

 マスコミは、
 『よくもまあ〜〜適当に政治批判をするな〜〜』と呆れる次第である!!

 その一つ:
  民主党のマニュフェストについて・・・
『・・・マニュフェストは、政権を獲ったら、守らなくてはならない約束なんだから、民主党も選挙前にしっかり下調べをしてからマニュフェストを作らないと、後で困るんですヨ!!・・・』

 私の印象:当時の政府自民党は、情報公開をしていない(野党に対して税金の使い道を隠す行為)で、税金(予算)を好き勝手使っていたという背景がある
   ・・・であれば、野党であった民主党は非常に限られた情報しか入手出来てはいなかった筈!
   ・・・であればきっちり守れるマニュフェストは、どこの野党も理論的に政権獲得前に作れる筈が無いのである!!

 その二:
  『蓮舫議員は、仕分け作業で、その口の利き方で顰蹙をかった!!』

 私の印象:元々蓮舫議員は、アナウンサーの時より、そんな話し方である!
   のろのろだらだら、のらりくらり話しているより、ず〜〜っと良い!!
   上から切り捨てる話し方ではなく、急いでいるし、きびきび話さないと時間が無いのである!!

 大体、日本の言論におけるマスコミの存在感は
 『発言力は大であるが、責任を取らない媒体!!』
 と断言できる!!?

 それがスポンサーを付けて、バイアスのかかったことを大声で発声する!!

 これからのマスコミは、でかい声を出して言い捨てるだけではなく、
 しっかりしたモラルと、バランス感覚を持って、出来る限り国民に重要である筈の情報を、確実に伝えるという事に徹していただきたい!!

 誠意を持って、マスコミという仕事に当たっていただきたい!!

 自民党の大敗が見えたときの
 『ノリピー報道』のように、
 情報を曲げて誇大に伝えるのは厳に自重していただきたい!!

 背景を理解していない日本人があのマスコミ報道を見て、
 『日本の将来にとっては、どこ政党が政権を取って、これからの日本をどのようにして良くしようとしているのか?との問題より 
   ・・・ノリピーが何回麻薬を使ったかの方が重要なのである!!』

 と誤認してしまっている人は、少なからずいた筈である!!

記事検索
Archives
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ