焼酎と九州

九州って、こんなに良いところが沢山あるよ!! 初めての錦江湾、姶良(重富漁港)沖で大きな真鯵を沢山釣ったとき、数年ぶり??で桜島が噴火しました!!!・・・しかも2回も!!(2008.4.27) 私も噴火したい気持ちになりました!!!

2010年04月

普天間基地問題 〜子供と議論した方がずっと理解できた!〜                                          The Camp Futenma issue discussing with children 

1380aa00.jpg 新聞やテレビのニュースでは『普天間基地問題』は理解できない!!

 表面的なこと、首相が米軍基地を沖縄から追い出すと公言した。
 キャンプシュワブ沖に移転すると、希少なジュゴンの生息地を奪ってしまう。
 徳之島移転では、住民などが反対する。


 しかし何が問題なのか、戦後に日本が、未だにアメリカに占領され続けているという事が問題??
 米軍関係者が、日本人に対して、殺人強盗、暴行等の危害を働く?
 航空機が、五月蝿くて、夜も寝られない?

 主張は、理解できる。

 しかし、どう考えても本質の議論ではない!!


 子供と話してみた。

 アメリカとしての問題点:
米軍には、陸、海、空、海兵の4群(沿岸警備隊を入れると組織上5軍) があり、組織的にも独立している。・ 過去には、朝鮮戦争、ベトナム戦争、東西冷戦、そして現在は、軍事台頭しようと試みる中国がある。それらの紛争地域に対して、沖縄本島の地政学的重要性がある。
・普天間基地は海兵隊の基地であり、沖縄周辺の島々が他国に侵害された時、それに対応する組織としての特性として、海兵隊は不可欠である。
・アメリカは、第二次世界大戦後、世界の警察として機能しいこうと意図した。
・しかし表面上の、軍事経済学的計算からしてみては、米軍年間予算約50兆円と比べて、日本の思いやり予算は2千億円レベル。
・一方、米軍総数は2008年度で144万人、うち在日米軍は3.8万人で約2.5%の人員である。単純計算すると、そのための軍事費は50兆円x2.5%=1兆200億円。つまり思いやり予算を引いても、在日米軍のためにアメリカは年間1兆円を持ち出しで、日本に駐留し続けてくれていることになる。
・では特に、1980年という東西冷戦体制が終了した時点で、極東領域で、軍事上問題となる国
   ・・・それは中国と北朝鮮である。であれば何故、中国の軍事的台頭を許すほど、経済的繁栄をアメリカは許したのか??
   ・・・何で、米中貿易額を大幅に増加させ、中国に莫大な外貨準備を許したのか??・・・また何で中国に核武装を許したのか?何で宇宙開発を許したのか?何で中国を戦後国連常任理事国に加えたのか?
   ・・・大きな疑問である!
・確かに、経済は、大きな波がないと、物が動かないし、儲けや損失は発生しない。そのような商業主義的なイデオロギーが、効率的、より金を使わなくても世界の警察として地位をアメリカが占拠し続けることが出来るという軍事的なセントラルドグマの維持、軍事的なイデオロギーなどを上回り、現在の極東地域における軍事的に不安定な状況を再び招くことになったのか・・・?
・細かいことをあげると、沢山あるのであるが、大きな点としてこの様な事が上げられる。

では中国としての問題点:
・まず第一、中国の国家体制は、情報統制を敷いているという点で、非常に閉鎖的である。
・内政と外交に対して、実質的には、一部の中国共産党の中枢の人々だけで、強権的に行動しているように見える。例えば、内政的にはグーグル問題で髣髴される情報管制。チベット問題、新彊ウイグル地区問題などなどを隠蔽しようとしている。また外交的には、ドル中国人民元為替を、明らかに政府がコントロールしているのに、認めない。同時の航空母艦建造を実行しいている。海外の著作や物の権利を勝手に自分の物として乱用している。例えば、ディズニーランドコピー問題、最近上海万博テーマソング盗用問題、iPADコピー問題など枚挙に暇が無い。
・ また内政としては多民族国家であるという点、非常に大きな人口を抱える国である。価値観が多様であり、自国民の生命を守るという点での資源、特に水資源という点では、社会自体としての大きな脆弱さを内在している。
・ 一方で、軍事的には、すでに核武装をしているという点。航空母艦の建造を含め、海外侵略の意図があるように見えるという点。また沖縄諸島を中国海軍が組織的に航行して横断しているという点。また警戒に当たった自衛隊機、海上保安庁艦船などに、威嚇行動を繰り返している。これらは日本に対して、非常に挑発的なことを中国は行っているという事である。

これらを踏まえた日本のとるべき道:
・日本の国防を、今まで通りアメリカにお願いする!だとしたら、日本は赤字国債累積1000兆円というとんでもない状態であるが、在日米軍に対する費用は今まで以上に、アメリカに補償する心の準備が必要である。
   ・・・話しは本題から脱線するが、そもそも日本の政治家が、まともではない理由、もしくは赤字国債を連発する予算編成を繰り返し行ってきたバカ政治家と官僚は、実は、アメリカ、中国を始めとした、外国勢力からの諜報活動であったのではないか??とすら私は個人的に感じる。
・また軍備の近代化も進んでおり、基地面積という点では、今まで通りの昨日を維持させた状態で、縮小できないものか検討していただきたい。
・それが、組織上、困難であることは分っているが、普天間の基地を、嘉手納基地に集約できないものだろうか??

・一方で、全く別の対策として日本は、憲法改正と同時に、独自の軍隊を創設する。当然、核武装せざるを得ない。軍事費は、GDP比、2.5%程度、約12兆円になるので、現在の防衛省予算5兆円と比べると、約2.5倍程度になる。


・どちらにするのか、判断すべき時期に来ていると思える。

沖縄の立場:
・第二次世界大戦では、唯一の地上戦を経験させられた地域であり、国民である。
・反戦、非軍事、非軍備についての非常に強い住民感情は、痛いほど理解できる。
・そのため米軍が、日本国軍に代わっても、沖縄住民の理解は得ることが出来ない。
・であれば、全世界、特に中国、北朝鮮、(台湾)、アメリカは非軍事化を直ちに実行すべきである。

私個人の考え:
・防衛庁に属した経験もあるのは事実である。
・しかし私は医学の専門家になろうとしただけで、軍事の専門家になろうとしたのでは無い。
・私は第二次世界大戦を経験していない。
・という前提で、私が思うのは、アメリカ軍が行った広島・長崎に対する原爆投下は、人道的に、認めるわけにはいかない。また東京をはじめとする町を壊滅させるほどの大空襲も認めるわけにはいかない。
・戦争は、破壊という事の代名詞であり、創造、創生という概念は無い。物資的、肉体的にも、精神的にも、大きな苦痛、怪我、病気、死をもたらすものであり、認めるわけにはいかない。
・であれば、世界各国は、小さな組織的紛争を含めて、抑止するための出来るだけの最大限の努力、資財の投与を行うべきである。
・世界全体として、出来るだけネガティブなことを排除して、共生できないものかと真剣悩んでいる!!!



新聞と文化                                         The relationship between news paper and culture 

79a8c743.jpg まず大前提についてであるが、人間は情報を必要とするか・・・??

 という問題であるが、通常は、集団でしかも、ある程度の広がりを盛った地域に生活する以上、人間にとって情報は必要不可欠である!!

 つまり情報は、知っている人は知らない人よりも、損得勘定で得をするという事は、自明である。細かいことを言うと、特別なネガティブなことを除いては、常識的には、情報は知ったもの勝ちである!!


 さて最近は、新聞を初め、書籍など、紙を媒体とした情報から、一般国民の関心はかなり遠ざかってしまったといわれて久しい。

 勿論、それに関連する業界・・・新聞、出版、製紙、印刷、書籍の小売等の業界は、右肩下がりである。

 しかし一方で、一般国民は何から情報を得ようとしているのか・・・?

 今更いうまでもないことではあるが、それはテレビやラジオ
   ・・・そしてコンピューターを介した、インターネットである!
   ・・・さらにそれが、携帯電話でも可能となってきている。
 
 しかし、今日のような祝日。・・・いつもとは違った時間が取れる日に、私はたまたまじっくりと新聞を読むことが出来る。

 そして思った。

 『新聞は楽しい!!』

 またこんな事があったのか!?
何でそれぞれの記事で、こんなに背景があったのか!?
非常に短時間で理解できる!!

 新聞は、大変役に立つと改めて感心した!

 勿論、新聞には新聞なりの問題点もある!
編集者の意図が反映されているので、鵜呑みには出来ない。
・・・また毎日の記事が膨大で、読むのに時間を要する。
・・・新聞自体の紙が環境破壊か?
・・・届けられた新聞がかさ張って、狭い家には置き場に困る・・・

 しかし最も大きな新聞の功績は、皆が新聞を読むことによって、共通の価値観を築く手助けをしている事!!

 自分の住む社会について、かなり詳しく、自分がそれぞれの場所に出向かなくても、深く理解する手助けになっているという事。

 その社会とは、自分の住む世田谷区だけに留まらず、東京、関東、日本、アジア、世界、地球、宇宙へと、総ての地域を網羅しているという事!!

 つまり、2010年の今に生きる自分の住む世界の、価値観、科学、文化を示してくれている媒体であるという事!!


 とても楽しい新聞・・・
 毎日じっくり読める生活がしたいものである!!

急に背中が痛くなって・・・命に関わる病気があります!                                         The lethal disease with sudden back pain 

e5ca074c.JPG 何気なく、電車に乗っていて、急に背中・・・
 何となく体の真ん中辺りに痛みを覚えて・・・
 歩けなくなるほどで、救急車などで病院に行く・・・

 電車が揺れた際に、手を引っ張っちゃったんじゃない・・・?

 頚が悪いだけじゃない・・・?


 稀ですが、大動脈という、非常に太い動脈が破裂をしているという事があります・・・!


 一般の方も、医療従事者も注意をしなくてはならない病気です!

 またそれを、いつでも対応して直してくれようとする先生方には、大変感謝します!!

梅の古木に、実が沢山なるという事・・・                                          An old Japanese apricot tree has too many apricots, the meaning…

7be2e7e2.jpg 友人のお宅をお邪魔した際・・・

 「今年は異常気象なんですね!
  家の梅の木が、いつもの3〜5倍ぐらい沢山の実を付けているんですよ!!」

 お庭を見ると、・・・確かに・・・

 葉っぱと同じぐらいの沢山の梅の実が、まるで葉っぱのようになっている・・・


 しかし幹は、古木で、空洞すらあるらしい・・・


 そして奥様とお話しし・・・
 「もしかしたら、この梅の木、そろそろ寿命かも・・・?
・・・自分が成長するのではなく、子孫を沢山残そうとしている・・・
(語弊があるかもしれませんが・・・)今の日本人は自分が伸びようとしているから、
 子供を産もうとしない・・・」

 確かに・・・!!

 お庭の梅ノ木を見て、人生を感じました・・・!

寿司割烹 代官山 韻(いん)                                         In, Japanese restaurant, at Daikanyama, Shibuya, Tokyo 

47372d4d.jpg 最近はおしゃれなお店が増えました。

 代官山の駅からほど近い、住宅街・・・

 このお店はありました・・・!

 
 このお店は、魚料理と日本酒に非常にこだわりを持たれています。

 ・・・という事は、高級日本料理です!!


大将とお話しをしていて、驚いたことは・・・
私が学生時代と、卒後しばらく住んでいた町のご出身で・・・
大将のお家を知っていました・・・!!

何でだろう〜〜〜?

20100425韻1

日本は過去の過ちを正し、借金を返済しなくてはならない                                         We Japanese should pay back our debt without spending too much money 

cddd8d9d.JPG ギリシャ危機関連のニュースを見ていて、不思議な気持ちになったが・・・
 ある外国人は、ギリシャの国債の暴落を防ぐために、日本などにも融資をしてもらったら??
 
 などと言っている・・・


 しかし我々日本人は、我々の日常生活で、楽して喰って行こうという姿勢をただし、
 自分らの資産を削ってでも、日本の負債を軽減すべき時期にきているようにひしひしと感じる・・・

 そして何で『選挙』・・・などというと、我々の税金を、自分の物かのように、ばら撒いたり、
 我々に借金をさせてでも、我々に金を撒く・・・
 字面では意味不明ですが・・・
 実際に行われている行政は、まさしく意味不明です!!

 つまり自分の懐には、お金が無い事ぐらい十分分っているのに、浪費をさせようとする・・・

 もう満腹で、お腹が張りさせそうだといっているのに、もっと食べさせようとする・・・!!


 そして我々は満腹死する事になる!

これは、政治家による組織的犯罪であるといっても過言ではない!!



今春の川の中・・・                                        In the water in this spring 

42d8ce76.JPG 何遍 驚いても、今年の春の陽気には、我々は付いていけません・・・
 21日の昼の気温は24度・・・22日は8度・・・

 夏の翌日が、冬です!!

 異常気象・・・
 温暖化・・・
 寒冷化・・・

 先日、渓流釣りの専門・・・プロフェッショナルな方と話しをしました。

「・・・気温は変動が大きいですが、渓流の水温は安定しているんですよ・・・
 大体12度で、川の魚も今年は良いです!・・・
 ・・・しかし水が多くて、それはいけない・・・
 ・・・護岸固工事をするから、水が増えたり減ったりの変動が大きくて・・・

 ・・・魚も、あんまり水がにごると、えらにゴミがたまって、窒息します・・・
 ・・・魚が溺れるって言うんですよ・・・!!」

 勉強になりました!!

日本人の英語教育                                         The Japanese way of English learning 

69a94d4d.JPG この年になっても・・・
 ふと気がつく・・・

 沢山英語のニュースやテレビを見たり、聞いたりしていると、英語で何と言っているのか、結構良く判る瞬間が増えてくる・・・!!

 
 私が小学生の頃、疑問に思った・・・
 『何で日本人は英語が分らないのだろう??』
 『・・・何でアメリカ人の赤ちゃんは、英語を話せるようになるのだろう〜〜?』

 そして最近の英語学校(塾)の倒産
   ・・・NOVAとかGEOSとか・・・

 それらの学校では、結構高い授業料を支払っているようである・・・

 なのに、以前、今の日本人で英語を使いこなしている人たちは非常に少ないと思う!!


 理由は、日常生活で使っていないから・・・!!
 英語を話せないことで、自分の生活が送れなくなるという事が無いから・・・!!

 しかし全世界では、衰退したり、問題が多々あっても、英語圏というのはアメリカを主として、世界の中心にある!!
 そして周辺文化圏では、それなりに英語ぐらいは使いこなしているように見える・・・!

 我々は、アメリカなどの敗戦国・・・
 お上が、衰退気味とはいえ・・・
 下々の我々がお上を上回ることは、有り得ない!もしくは非常に困難である!

 という事が判っているなら・・・

 直接的な意見交換手段としての言語、英語について・・・
しかも普段見ているテレビなどをしっかり見ることにより、費用を少なく、マスターし、本当の危機に備えたいものである!!



×○kgダイエット法                                          The cross and circle diet procedure

47ebd430.JPG 日本は、
 『失われた10年』でも1989年ごろから計算すると、
 『失われた20年』!!
 今年、成人した人たちは、大変残念ながら、日本においては、失われた時の中で生まれ育ってきたという計算になる・・・

 しかし日本人の摂取カロリーは上昇を続け、糖尿病患者およびその予備軍たる人口は完全な右肩上がりである・・・!!
 つまり御幣はあるかもしれないが・・・
 今の日本は『ぱっとはしないが、喰えて来た!!(もしくは喰わされてきた・・・!)』のである!!

 そして食生活に関していうと、明らかに私が幼少の頃の食生活と、現在の食生活は段違いで、今の方が、よほど美味しいものを満腹食べている!!

 そして病気になっている!!

 なんと矛盾したことをしてきたのであろうか・・・!!?


 そして患者さんと日々お話しをしていて
 『私は、食べていませんよ〜〜〜!!
  水しか飲んでいないのに、何で太るんでしょうね??』
 といつもながら、真顔で質問される・・・!!

 そして私はふと思いました!

 今の自分の体重、これ以上増えたらまずいな・・・!!
 と思える体重は皆様がご自分の基準で持たれていると思います・・・!

 ならば、朝の計量で、まずいレンジに入ったとき、運動療法も重要なのですが・・・
 『今日は、昼飯抜きにしよう!!』
 と判断し、行動しなくてはならないのかもしれない(血糖降下剤を用いていない人ですよ!!)!!

 どちらかというと夕食の方が効果的だと思いますが
   ・・・一度も実行せずに断念してしまうリスクが高そうですから・・・!!

 じゃなければ沢山野菜を食べる・・・

『おじさん犬 警察犬試験に挑戦3度目 実はあがり性』                                           The tale of old dog trying for exam of police

03d6fd79.JPG 毎日JPの4月19日の記事によると・・・

 『人間に換算すれば40〜50歳にあたるおじさん犬、ジャーマンシェパードの「アボイン」(7歳)が20日、警察犬を目指して“2浪”している埼玉県警の登用試験に臨む。訓練士として付き添う佐藤加津美さん(30)は「あごの力が強く犯人を捕まえる能力は高いはず。能力を生かせる仕事に就いて彼らしい生き方を」と三度目の正直を祈る。』

 一方、人間も、理解のし難い『ゆとり教育』なるもののせいで、日本人の子供の学力は、世界順位でかなり低迷してしまった。
 一方で学校で教えてくれないから、塾に行かさなくてはならないと判断した親の、家計に占める教育関連費は、子供一人当たり、月に10万円を越える額出費させられても、決して珍しいことでは無くなっている!

 似たようなことが、お犬様でも起こっているという事を知り、どこかほのぼのとした気分になり、お犬様の苦労も他人事ではないような気がして、

 『おじさん犬頑張れ!』と応援したい気持ちになった!
記事検索
Archives
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
livedoor プロフィール

kayash

不愉快なことが沢山あるこの日本!!今までは漠然と不満を持っていた自分!!しかし2008年5月4日からこのブログを初めて、自分が感じている不満をもっと具体的に他の人に伝えるにはどうすればよいのだろう??と考え、何かと調べてまとめることを続けてきました!!・・・そして大分具体的に自分の価値基準を持つ事が出来たような気がします!!・・・これからも『焼酎』(米、球磨焼酎)、『九州』(熊本、宮崎、鹿児島など)、『日本や世界』の『政治、経済、文化、スポーツ、観光、事件』について私の考えでコメントしていきます!!・・・よろしくお願い申し上げます

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ