焼酎と九州

九州って、こんなに良いところが沢山あるよ!! 初めての錦江湾、姶良(重富漁港)沖で大きな真鯵を沢山釣ったとき、数年ぶり??で桜島が噴火しました!!!・・・しかも2回も!!(2008.4.27) 私も噴火したい気持ちになりました!!!

2010年10月

円高に思う                                       Strong Yen  

34f22660.jpg 円高が史上最高値レベルである!

 などと職場でも話題になった。


 アメリカと日本の関係・・・

 日本は、新卒大学生の就職難
 商業用不動産の賃貸価格や空室率は低迷し・・・
 飲食店の閉店は多いし・・・

 失業率こそ、5%程度であるが・・・
 消費が旺盛であるといえるには程遠い状況である。


 一方、アメリカは・・・
 相変わらず新規失業保険申請件数は週間で40万件台・・・
 金融機関が処分する不良債権化しつつある不動産の処分が制限されそうになったり・・・
 オバマ大統領が掲げる、一見、モラルにそぐった政策は、中間選挙を通して否定されそうだし・・・
 流通するドルを大増刷しても、やっとダウの株価を支えられる程度である。


 客観的には、円高は日米の経済力を相対評価の指標であるという現実に沿って変化していると考えたほうが、以上に釣り上げられていると考えられるより、妥当であるような気がする・・・!

人間が生活できる環境は非常に限られている!                                         We can not live out of some narrow circumstances !

e80c6cb4.jpg ラニーニャ現象のせいで、今年の日本の夏は大変暑かった!

 と総括されている。

 しかしエルニーニョにしても、その発生原理は、良く判っていないそうである。


 一方で、今年の日本の夏・・・
 そして季節はずれの台風や大雨・・・
 災害自体でも、我々は生命を奪われるし・・・
 その後の食糧事情の変化でも、生きていけなくなる!


 では我々の生活できる環境について考えてみると・・・

 低温では、絶対零度・・・摂氏−273度
 原子の振動も止まってしまう温度?
 勿論、水が凍る摂氏0度という環境では、十分に人間は凍死をする可能性がある。

 そして高温では、
 水が沸騰する摂氏100度・・・
 これは無理である!
 しかし我々の体を作るたんぱく質の多くの変性する温度・・・
 多分、摂氏42度ぐらい・・・
 そして我々の体温36度を越えると、我々は生理学的にうつ熱の状態になり、生命の危険はかなり高くなると言える。

 つまり幅を持って見積もっても、人間が生活できる温度環境は・・・

 摂氏0度から36度程度である!!

 つまり、多分、我々は『生きている』のではなく・・・
 『地球によって、生かしていただいている存在』である!!



安きに流れる! 〜当たり前のこと〜                                        More easy to go  

bf251093.jpg 私は、人生において、楽しいこと・・・
 『十個のエピソードがあったとしたら、嬉しいことは1つだけ』

 というのが私の人生経験から得た、処世術的な目安であると思っている。


 そんな話しをした時・・・
 『私は、十個が十個とも幸せなことであった!』
 と主張する人もいた・・・
 しかしよくよく聞いてみると、100個のうち1個も幸せそうなことがないような人生であったようである。
 つまり、私に対して見栄を張って、そう言ってしまったらしい・・・!


 しかし、最近は、私は自分の目安には誤りがあるのかもしれない・・・?
 と思うことが時々ある・・・!

 私は自分で、自分なりの生活を自立させるため!!
 とい前提で話していた。


 勿論、自立しなくて良いなら・・・私も

 『とことん、辛い事、苦痛を避けて生きる生き方』
 を選びたい!!

 しかしその処世術では、今日から食べるものに困ってしまう事になるのである!!



自動車の寿命は20年                                         The life time of my car would be 20 years ! 

4a2c5720.jpg トヨタのクラウンなど、私が成人となったことは、ある意味、羨望の車であったと記憶している。

 羨望の理由の一つは、一台300万円も400万円もしたからである。

 しかもさらに驚いたことは、たしかディーラー関係者から聴いたと記憶しているが・・・
 「効率的な乗り方は、新車が出ると3年ごとに乗り換えて下さい!」

 「こんなに高い車を、新車で買って3年で乗り換えるなんて、出来ないよ!」というと・・・

 確か
 「いつも新車に近い状態で、一番最初に乗るから、不具合も少ない!
  どうせ車の減価償却期間は6年ですから、その半分程度です!」

 貧乏人の私は、納得はいかなかったが・・・
 「そうですか・・・!?」
 と答えた記憶がある。

 
 最近驚いたこと!
 政府のエコカーへの買い替え促進策の補助金・・・
 『下取り車が、13年以上経過していること!』
 との条件!

 そして先日、トヨタの社長 豊田章夫さんがテレビ番組でコメントされていたこと
 『国内の車は、平均して20年で廃車になります!』

 私の感覚でも、3年じゃあないと思っていたし・・・
 今まで大抵、6年ぐらいで廃車にしていたけれど・・・
 少しもったいないと感じていたことは、実態にそぐった感覚だったんだな〜〜〜

 という新しい実感であった!!

飲食店という経営環境                                         Managing circumstances on restaurants and bars !  

3aa0d591.jpg 小さい時、飲食店というと・・・
 『美味しいものを沢山作ってくれて・・・!』
 とってもいいな〜〜!
 と憧憬したものである。

 私も、キッチン?なるものを自分で出来たら、お金持ちのようで楽しいのではないか・・・?
 毎日、デミグラソースのかかったハンバーグを食べたり、
 ナポリタンスパゲティを腹いっぱい食べられたらな〜〜
 と思ったものであった!

 同様に、会社の社長!って、憧れる響きがある!
 勿論、「フィリピン・パブ」でそう呼ばれても、憧れの気持ちではなく、ちょっと引いてしまうものではあるが・・・

 飲食店や そんな会社、中小企業などの倒産率を、以前何かの本で読んだことがある・・・

 何と!95%が倒産するのだそうである!!

 そしてそんな挫折の時を迎える時・・・
 周囲の人は、皆、ドン引きとなってしまう・・・
 残念でもあり、残酷でもある・・・
 しかしめげずに再挑戦する人もいる!!



『やさしさ』の次元                                         The dimensions of kind hearts 

caf91fbf.jpg 自分が常識人か否か?
 普段は、皆自分は常識人であると思い、疑いを持たず生活している方が殆どだと思う。

 しかし事あるごとに、自分にも問題があったかな?
 と疑問を持つことがあるし、
 常識人であると思っていた人に対しても、同様に、疑問を持つことがある。

 その中で
 『やさしさ』という概念・・・

 皆、この言葉は日常使っていると思うが、
 結構、人により大きな隔たりがある概念であると、最近痛感した!

 『やさしさ』とは『無償の愛』と表現すると、いささか語弊がある。
 しかし『自分の命より尊重すべきものである』と認識している人がいることに気がつき・・・
 
 自分の未熟さを痛感した!



『耳かき店員殺人事件』の裁判員裁判について思う。                                         The trial on the murder case of a kind of waitress, cleaning someone’s ear holes 

7af6172b.jpg 耳かき店員にストーカー行為・・・
 家にまで押しかけて、祖母も一緒に殺害・・・

 何で、耳かきをするお店の客がこんな酷いことをするなんて・・・!

 という印象を持つ。


 しかし朝のテレビ番組から得られた情報からは、私としてはいくつかの違和感を感じる点がある。

 その第一は、耳かきなる行為の実態を知らないが、ふと考えてみると、これが耳かきではなく、クラブやキャバレーのホステスに対する、客の行為であったら、大抵の人は、そんな事はあるだろうと聞き流せるのではないだろうか?
 しかし耳かき・・・客と店員の体の距離は、時として、もしくは常時、ホステスよりも密接であるという事はないだろうか?

第二に、背景にある利害関係という点から再考してみたい!

 犯人は1年ぐらいで140数回店を訪れていた。
 かかった金額は、月に数十万円・・・多分、収入と比較して、無視できるような金額ではないと予想する。
 そのような実績があるにも関わらず、突然理由を明確にされず、入店を断られ、そのことの腹いせに犯行に及んだ。
 
 一方、殺された女性の給料は報道されていなかったが、それは他業種よりも高待遇の利益
 そのために、考えて見れば、時としてバーのホステス以上の身体的な密接さが、耳かきには必要であると思われるが・・・それに見合った報酬であった筈である。
 更に、客のリピート率等の経営的な側面を考えると・・・
 いわゆるクラブやキャバレーのように、擬似恋愛的な心のふれあいをサービスとして提供していた筈である。
 つまりそのようなサービスを換金していた。

 また耳かき店の経営者は、この客からの利益はそれなりにあった筈である。
 店にとっては、他の店員の出来にも寄るが、この客により、少なからず利益を得て、経営上の恩恵を被っていた筈である。


この事件の本質は・・・
 報酬にはリスクに応じて得られるというのが、商業主義的世界。
 経営を考えれば、男にとって女性という対象に対して、例えそれが金銭を介したものであっても、逆に金銭を介したものであるからこそ、客が本当に店員に恋愛感情を抱くぐらいのサービス内容にならざるを得ないという基本的な原理がある。
 この男女関係は、大抵は客が店員に恋愛感情を持つのであろう。

 ただ殺人は明らかな刑法違反。
 残虐な犯罪である。

 今回は犯人が、その耳かき店員を、本当に自分に好意を抱いてくれた女性と考え自分と合意していると勘違いした。
それを不意に、袖にされたというのが、犯人が逆上した大きな理由であるという前提がある。

 つまり犯人は、店員や店自体に、擬似恋愛を本当の恋愛であると錯覚させられたのであって、その事は店員や経営者も自覚していた行為ではないだろうか?
 勿論、犯人が錯覚するのが悪いのだという意見もあるであろうが、断言はできないと思う。
 正確にいうと、何かの物を売っているのとは違って、擬似の心を売る商売であるという本質がある以上、この様な心のもつれにより、高リスクに殺傷沙汰が起こりうると予想できるビジネスプランであると言える。
 


学校の先生は本当に大変です!・・・痛み入ります!                                         The teachers in high schools are so tough, treating students ! 

3fcb0847.jpg 久しく、中学高校の現状に触れていなかったような気がする。

 しかし中学高校では今、わが子を含めて・・・
 沢山の子供が病んでいるように思えた。

 それは、ある意味、学力第一主義的な商業主義的な価値観と、人間が本来持っている精神の安寧とのギャップ!

 そのギャップを埋めるべく、商業主義的な価値観に戻すべく、勤めていらっしゃる先生方・・・


 医者をしていて、家族の崩壊・・・
 地域社会の崩壊・・・
 それに更に拍車をかける、少子高齢化社会の進行・・・

 そのギャップを埋めて、社会復帰させる医者の仕事・・・
 結構大変だと自負していたが・・・

 恐らく、対象が若年者であるという意味で、中学高校の先生の方が、今後の日本について悲観されていらっしゃるであろうし・・・
 事あるごとに、責任問題化する可能性が高いという意味で、そのストレスも計り知れないであろうことを実感した!


中国に進出する日本人の心意気                                         The strong wish of Japanese businessmen marching for China  

8d0e59ec.jpg テレビを見ていた・・・!

 駐車場を経営している会社の社長さんが、中国に進出するのだそうである。
 年間売り上げ100億円・・・
 スキー場も経営しているそうである。

 昨今の政治リスクを考慮しても中国に行きたい!
 行かなくてはならない!
 その分、当然儲けたい!!

 のだそうである。

 また身近な中国に進出している方に聞いてみる。

 「何で、それでも中国に行かれるのですか?」

 「そんなの当然・・・」


 我々医療関係者では、希薄になっている、経営するための目的!
 営利!
 金儲け!

 最近の日本人は、変なイデオロギーで、自虐的に自分らに足かせを増やしているようにすら見えたのに・・・
 
 久しぶり  頼もしいと感じた!!

羽田空港の24時間営業に対する期待!                                        24h full open of Haneda Air Port is our hope ! 

2850832d.jpg 森田健作知事と前原国交大臣とのぶつかり合いのニュースを見て、それほど時間は経っていない!

 ふと気がつくと、「明日に迫った羽田空港の24時間開港・・・」
 え・・・!!

 もう24時間営業?

 と時間が経つのも忘れるくらい、私は雑用に追いまくられていたのかと思った!?


 しかし、最近の少子高齢化の日本!
 大都市と地方都市の格差!
 学校卒業者の就職率の低迷!
 格安航空料金!
 鹿児島から青森までの新幹線開通!
 成田と羽田!
 国際ハブ空港!
 不採算地方空港!

 しかし今度の羽田は、滑走路が『井』の字になっているのは、ちょっと怖いが・・・

 多分、羽田を中心に地方都市への飛行機によるアクセスはかなり改善されるだろうと思うし・・・
 新幹線や鉄道と住み分けをして・・・
 ある程度料金を競争させて低減させて・・・


 昔、小学生ごろに感じていた・・・
 何で成田!?
 何で三里塚!?

 という違和感の答えを見たような気がした!!


記事検索
最新記事
Archives
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
livedoor プロフィール

kayash

不愉快なことが沢山あるこの日本!!今までは漠然と不満を持っていた自分!!しかし2008年5月4日からこのブログを初めて、自分が感じている不満をもっと具体的に他の人に伝えるにはどうすればよいのだろう??と考え、何かと調べてまとめることを続けてきました!!・・・そして大分具体的に自分の価値基準を持つ事が出来たような気がします!!・・・これからも『焼酎』(米、球磨焼酎)、『九州』(熊本、宮崎、鹿児島など)、『日本や世界』の『政治、経済、文化、スポーツ、観光、事件』について私の考えでコメントしていきます!!・・・よろしくお願い申し上げます

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ