焼酎と九州

九州って、こんなに良いところが沢山あるよ!! 初めての錦江湾、姶良(重富漁港)沖で大きな真鯵を沢山釣ったとき、数年ぶり??で桜島が噴火しました!!!・・・しかも2回も!!(2008.4.27) 私も噴火したい気持ちになりました!!!

2010年12月

表参道のイルミネーション                                          The illumination light-up of Omotesando 

6766a1fc.jpg 『東京広し』といえども、クリスマス・イルミネーションは表参道ではないでしょうか?

 勿論、辺りは沢山のブランドショップのフラッグ・ショップが立ち並び・・・
 美味しいレストランも軒を連ねています!

 青山、六本木、大手町・・・

 それぞれ風情すら感じさせる素晴らしいイルミネーションたち・・・

 最近の日本は、やはり贅沢なのかもしれません!

ピアノとの突然の別れ                                         Sudden farewell to a piano in my house

cfeae7a5.jpg 朝になって知った・・・
 今日はピアノ屋さんが、ついでに査定に来るとの事。

 ピアノを買うときは、とっても高い。
 しかし引き取ってもらう時は、運送費を払わなくてはならない。
 そして今までお世話になったピアノ・・・
 出来れば、再生してもらえれば・・・?
 などと考えてしまう。

 「何でしたら、今日はお引取りも出来ますよ!」


 ピアノは2階の窓から、急に出て行ってしまった!
20101219ピアノ320101219ピアノ4

高齢化および認知症化の増悪と責任                                        How could we manage the elder people and dementia ? 

ed7ec497.jpg 本当に深刻である!

 なまじ日本が経済発展したから、逆に「高齢化社会」の問題はクローズアップされる。


 税金などの金銭的な問題だけではありません。


 今、全国の病院では、「家族の崩壊」も多く見られ、しかも患者が超高齢化するという背景があり・・・
 病気というよりも、老齢から来る身体的な変化・・・
 そしてその患者を手助けしてくれる次世代が居ないとか・・・
 同居してくれる人すら居ない、独居の状態・・・
 そして患者自身は、自分自身の賄いすら出来ず・・・
 ・・・
 賄いが出来ていない自分自身を認識できない・・・

 病院に来ても・・・
 何で自分が病院にいるのか理解できず・・・
 自分が何処にいるのかも、認識できない・・・
 当然帰る場所が見つからない・・・

 例え自分のタバコの火の不始末で、自分が火傷を負ったとしても・・・
 自分がタバコを吸ったという記憶が無い・・・
 周りにいる人も、この患者がタバコをすったらどうなるかも理解できず・・・
 火事になっても、起こっている事が理解できず・・・
 恐らく重症をおったり、焼死をされても、自分との関連が理解できない・・・

 正気であるはずの我々も・・・
 これではいけないと分っていても・・・
 どうしていいのか分らない!!

 そして沢山のご高齢の方は人知れず、一人住まいの自宅でなくなり・・・
 日常茶飯的に、しばらくたった状態が発見されるようになる!!
 沢山起こる火事の、増え続ける割合の理由として、これらの方の火の不始末が原因であると我々は認識するようになり・・・
 それが今の日本の状態であると一般的に認識する社会になる・・・!!!??



日常的に当たり前となった多動症的な日本人                                         I suppose ADHD would be increasing in Japan. 

216e8c36.jpg ここ40年ぐらいの日本の変化として私が気が付くのは、
 「多動症」的な人、もしくは病気として認識されている人が多くなったのではないか?
 という事です。

 元々では「多動症」という疾患の定義や、その患者数の統計が、現時点では実際に曖昧な点を多く含んでいます。
 にもかかわらず、この様な発言をする事自体、御幣がある点はご勘弁いただきたいと思います。

 ネットなど調べてみると、分類も、先天的なもの、後天的なもの。その中で環境や栄養が原因として挙げられたりもしているようです。

 ただ、私が今日、お伝えしているのは・・・
 そのように感じる人は、感覚的な問題ではありますが・・・
 頻繁に遭遇することが多くなったと思いますし・・・
 それらの人と仕事上関係があったり・・・
 血縁者であったありすると・・・
 目が離せなかったり、手を施さなくてはならなくなったり・・・

 多動症的ではない人たちの行動を制限してしまうという結果になり、その影響は無視できないほど大きくなってきていると感じるという事です!

 それは精神論で、全てを片付ける積もりは私にはありませんが、日本の道徳教育、精神教育の衰退と関係がある点は指摘できるような気がします。

 ある意味、日本の組織・・・
 特に、政治経済では、政治家組織・・・

 組織にも「多動症(ADHD)」という事があるような気がします。

 そしてそれは、国家としての日本という組織を破滅に明らかに追いやっているという点では、沢山の方にご同意いただけるような気がします。




日本は今や総IT専門家化?                                         We cannot live without IT knowledge ! 

3b3d514a.jpg 「何でインターネットにアクセスできないんだ?」

 「ルーターの問題かな?・・・
コントロールパネルのインターネットの設定をいじった?・・・
セキュリティーソフトとバッティングしていない?
・・・大急ぎで直さないと大変だぞ!!」

 5~10年前には、何言っているか、意味不明な会話・・・!
 しかし最近は、結構家族の会話でこんな言葉が出てきて、会話が成立する!


 「iPOD touchのアカウント設定して!」
 「Wi-Fiの設定は?」
 「何でレセプトコンピューターのソフトが更新できないの?」

 「メーカーの問題ではなくて、ソフトとの問題?・・・プロバイダーが問題だな!」


 私が小さい時には、
 「今日は寒いね!・・・落ち葉が溜まったし、裏のおじさんが焚き火で焼き芋を作ってくれるかもしれないってよ!」
 「おじいちゃん家の餅つきはいつだっけ?」
 「・・・これってフキノトウ?天ぷらにして食べていいの?」


 少なくとも私が小さい時には、人間の生物としての一時的な欲求に関連した事を中心に生活していたような気がします。
 ならば、「おぎゃあ」と生まれて、しばらくすると、大抵皆は生活する術を身につけることが出来ました。

 しかし、IT関連に関しては、どうひっくり返っても、知識をつけないと対処できません!!
 しかも日常生活でITの占める存在感は日増しに増大し続けています!

 本当に時代の変化を感じました!



最近ニュースが面白い!                                        Information is so interesting, these days ! 

9428ecea.jpg 政治や経済・・・
 国防やスパイ・・・

 勿論、芸能やゴシップも・・・

 ニュースは面白い!


 もしかすると、最近ニュースを見る時間的ゆとりが増えたことの裏返しかもしれないが・・・


 そして外交や国際政治、勿論、国内の政治でも、明らかに客観的な情報がニュースとして沢山伝えられているように思える。

 そしてこれらのニュースを見ると、何で中国の報道管制は酷いのか!?

 また欧米の国々の外交も『ウィキリークス』で暴かれたように、何ともずぼらで、ずさんな事か・・・!

 自分としては当然予想はしていたことであるが、客観的事実としてニュースとして裏付けられると、納得がいく!

 一方で、客観性のない、恣意的な情報も混在するという事には気をつけなくてはいけないが・・・


 そしてマイケル・ムーア(映画監督)は『ウィキリークス』を

 「我々の税金が、我々の知らないところで流用されていることを公表している立派な仕事」と賞賛しているそうであるが・・・

 私も同感である!!

マッコリとは相性が悪い!                                          Makgeolli is too bad for me ! 

d62b0344.jpg 昔から、どうもマッコリとは相性が悪い。

 先日、にごり酒を飲んで、美味しいと思い、直ぐに一生飲んでしまった。
 これに気を良くした私は、その後 焼肉屋に行き

 とあるマッコリを頼んでしまった!


 翌日、これは本当に関連あるのか良く判りませんが、少し熱っぽく、筋肉痛と関節痛もあり、食欲が全く出ず・・・

 殆ど一日寝ていました!!

「セブンティーンはダメだ!non-noに乗り換えようかな~~!?」                                         Seventeen is too bad ! NON-NO should be ! 

500518b8.jpg 高々、中学生になったばかりの娘が言った・・・!

 折角『セブンティーン』を買ってあげたのに~~!

 どうやら、娘の目には、これらの雑誌に載っているモデルさんの良し悪しに差があるように映るようで・・・

 しかも愛読書を持つという感覚があり・・・

 愛読書は厳しく審査するという感覚があるようである!


 私は、中学生の頃、愛読する雑誌はなかったような気がするし・・・
 小学生の時は、小学館の『小学○年生』や『科学と学習』だった事を思い出した!


下町のおばあちゃんの声 ~どんなことがあっても戦争だけはいけません!~                                          The hope of grand mothers in down towns in Tokyo ! The anti-any wars !!  

f52b9ea3.jpg 最近は、戦争の体験をお聞きできる機会も、めっきり少なくなりました!
 終戦が1945年・・・

 もう65年が経ってしまいました。

 その頃、20歳の方も、85歳!

 ましてや、頭脳明晰で、今でもちゃんとお話しが出来る方というと・・・
 本当に少なくなりました。

 東京都江東区で3月10日の東京大空襲を体験されて・・・
 お時間があったと見えて、先日沢山話してくださいました!

 「・・・この境川(江東区)の交差点の四隅には、黒焦げになった死体が4個あって、周りの溝には死体が沢山はまっていて・・・
  家族全員、てんでバラバラの方向に逃げたんですけど・・・
  皆助かったなんて、奇跡ですネ・・・
  でもいつも、ふと空襲警報が鳴るんじゃないかって、今でも不安になることがあるんです。
  ・・・あと12月8日・・・今頃になると、「軍艦マーチ」聞こえてくるんじゃないかって・・・
  ・・・第二次世界大戦の開戦のラジオです!

  東京大空襲の日は、私は溝の中で肩まで水に浸かって・・・
  それでも熱かったから○○倉庫は、早く焼けてしまえば、少しは熱くなくなるのに~~なんて思いながら、でも何処で何をしていたかの記憶が殆ど無くて、でもそう思って朝まで水に浸かっていたんですよ!・・・

  日曹橋から先は海でしたから・・・
  そこの近くの倉庫で、10人ぐらいで夜を明かして・・・
  捕虜の人が借り出させて、片づけをさせられて・・・
  次の日、境川に行って見ると、四つの黒焦げは片付けられていました。でも溝の中の死体は片付けられていなくて・・・

  今は本当に幸せです!
  配給なんて、これっぽっち・・・
  一日でなくなっちゃう・・・
  日本手ぬぐいも、1年間に1本の配給です・・・

  朝鮮で、大砲を打ったなんて聞いただけでも・・・

  戦争はいけません!!
  どんな理由であっても、いけません!!」




デ・ベジョータ (イベリコ豚)                                        De Bellota Iberian Pig 

bbc59414.jpg 最近は「イベリコ豚」という単語とは時々接する。

 この豚さん・・・
 スペインで、どんぐりを食べて育てられるらしい・・・
 そして沢山どんぐりを食べて育った基準に合う豚を
 「ぺジョータ」と呼ぶらしいです!

 この豚の生ハムを食べる機会がありました!

 少し塩気が強く・・・
 香りが良く~~~

 赤ワインと合わせると抜群でした!!

 そんな料理を出してくれます!!

 「プランドル・イデ」(東横線学芸大学駅そば)!!


 (豚さん、沢山食べてゴメンナサイ!)


記事検索
Archives
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
livedoor プロフィール

kayash

不愉快なことが沢山あるこの日本!!今までは漠然と不満を持っていた自分!!しかし2008年5月4日からこのブログを初めて、自分が感じている不満をもっと具体的に他の人に伝えるにはどうすればよいのだろう??と考え、何かと調べてまとめることを続けてきました!!・・・そして大分具体的に自分の価値基準を持つ事が出来たような気がします!!・・・これからも『焼酎』(米、球磨焼酎)、『九州』(熊本、宮崎、鹿児島など)、『日本や世界』の『政治、経済、文化、スポーツ、観光、事件』について私の考えでコメントしていきます!!・・・よろしくお願い申し上げます

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ