焼酎と九州

九州って、こんなに良いところが沢山あるよ!! 初めての錦江湾、姶良(重富漁港)沖で大きな真鯵を沢山釣ったとき、数年ぶり??で桜島が噴火しました!!!・・・しかも2回も!!(2008.4.27) 私も噴火したい気持ちになりました!!!

2011年02月

学芸大学の自転車撤去料は妥当か?                                          The penalty fee of illegal bicycle parking is fair ??

b87c3634.jpg ちなみに、東急東横線 学芸大学駅周辺(東京都目黒区)の自転車撤去料は、1回3000円です!

 駅前商店街の道幅は6mぐらいありますが、以前は両側を違法駐車の自転車で占拠され、人が通行できる道幅は半分程度になってしまい・・・
 人の通行でさえ、支障がありました。


 それが、多分10年ぐらい前から、
 『放置自転車は、強制的に撤去する』という・・・
 誰が決めたルールか知りませんが・・・
 行われています!

 そして、最近、東急ストアーの学芸大学の駅前の改装の際に、駐輪場も出来ました!


 そして再び、自転車撤去の通知が我が家に来ました!


 心情的には、頭にきます!


 私は殆ど自転車で出かけることがないので、自転車を撤去されたことはありません。
 しかし約10年、我が家では何回自転車を撤去されたのか確認しました!
 妻 4回、息子 4回、娘 4回+1回:合計 13回。
 総費用 39000円でした!

 これなら、外食や、新しい自転車を買おうとして考えた時、無視できない金額であると強く思いましたし・・・

 金額自体の妥当性・・・

 自動車の違法駐車の問題、飲酒運転の問題・・・
 だったらこの世に自転車がなければいいのか?
 この世に自動車がなければよいのか?
 を含めて・・・
 色々考えてしまいました!



日本においては革命が起こる可能性は著しく低い 〜政府ぶら下がり国家 日本〜                                          The Japanese political revolution would not happen !

80105827.jpg 今週1週間も世界にとっては大変な一週間であった。
 勿論、ニュージーランドの地震もあり・・・
 天変地異の恐ろしさと、巻き込まれた方々の不幸を思うに、お気持ちを察しきれません。


 そこでふと我が日本について考えてみた。
 それは別に、皆様もそう思われている人が殆どである・・・
 国民的常識だとは思いますが・・・


 我々は、政府に搾取されているか?・・・いない!
 我々は政府から、情報統制を受けているか?・・・いない!
 政府は我々をリードしているか?・・・我々より遅れている!


 だから、『日本では革命を起こす必要がない!』という結論になる。


 しかしふと冷静になって考えてみると・・・
 『政府は我々の負債をものすごいスピードで増やしている。もしくは莫大の利息を払わなくてはならない状態まで放置し、現在も放置している。』
 『情報は、一応、統制されているようには思えないが、マスコミの商業主義的に、バイアスがかかっているとは感じる。』
 『政府は、我々国民のために仕事をするという前提で、我々から給料を貰っているにも関わらず、到底我々のための仕事をしているとは感じられない。』


 つまり、『怠業』『無作為』であるがために、無為なことについて損失が発生するといういみでの『放蕩』・・・

 『作為義務違反』という言葉が、該当するのではないか?

 最近は『ぶら下がり』という言葉で表現される!!

 この状況は、今の日本では、国家、社会集団、家族
   ・・・それぞれの単位での集団で日常茶飯、見られる現象
   ・・・社会的な病魔・・・現代病といえるような状況。

 しかしこれも、変えなくてはいけない。




CSK株の公開買い付けには問題があるのでは?                                    Tricky TOB of CSK 

 情報通信株で、CSKという株が、多分東証一部に上場している。
 この会社は、業績が不振である。

 水曜日には340円ぐらいに株価であったが・・・
 木曜日に、住友商事と住友情報システムという会社が、株式公開買い付け(TOB)を発表した。
 そのニュースは、日経新聞の朝刊には載っていたのであるが・・・
 そのため、木曜日は、409円の高値を付けて、終値で393円であった。

 しかし市場が終了した15時に、この公開買い付けは、安売りの価格の200円ぐらいの公開買付であると発表され、金曜日はストップ安の313円でも買い手がいない状況である。

 この様な、TOBや情報公開は正当化されるのであろうか???

地球に対する畏敬                                                                       The power of earth

 我々は、普段、おごっている。
 時に気がつくことがあるが・・・
 再び、横柄な気持ちになっている自分が居る。

 『自然とは征服する物』

 とは欧米、特にアメリカの考えらしい。

 確かに、アメリカの知名などで
 『death valley』
 とか、自然を如何にかしないと、自分の命が奪われてしまうというような意味を感じる地名を沢山目にする・・・

 しかし
 『地震、雷、火事、おやじ』
 は恐ろしい。

 そして火山も、干ばつも、雪も、洪水も・・・

 恐ろしい。

ムバラク前大統領の命は5兆円以上の価値                                          The value of Mubarak’life over five trillion yen 

dab65890.jpg 2月4日に、
 『ムバラクの迫力』などとコメントしていたら・・・
 今となっては、ムバラクが失脚してしばらく経ったような気がする。
本当に世界は今、激変の時期を迎えている。

 また脱線してしまうコメントかもしれないが・・・

 ムバラクさんは、自国の借金を遥かに上回る不正蓄財を、スイスの銀行にしていたらしいというニュースに接した。

 その額を聞いて驚いた。


 『5兆円以上』


 そしてそのお金が暴かれることを承知で、逃亡しようとしているのなら・・・
 彼の命は、自己評価で5兆円以上という事になるし・・・

 世間一般的には・・・
 あのムバラクのことである・・・
 それ以外の隠し財産を持って、余命を全うできると踏んで、逃亡を決意したことであろう!!



核保有国における革命とは?                                          The revolution in the countries with nuclear weapons. 

24d26456.jpg 北アフリカの革命・・・
 チュニジア、エジプト、リビア・・・

 私の印象としては、これほど簡単に革命は成立してしまうのであるという事である。

 久しぶり??・・・ベルリンの壁の崩壊以来??

 のためか、本当にあっけないという印象を正直持つ。


 そして、この様な傾向は・・・
 イラン、中国、北朝鮮・・・
 という流れはあるだろう。

 もしかしたらパキスタン、イスラエル・・・

 これらの国は、いづれも核兵器の保有国である。


 今までいつも心配してきた『核兵器の暴走』
 それを阻止できるのは、唯一、『核兵器全廃』であると主張してきた。

 本当に、私は心配である!!


『くじら屋』(渋谷)                                         Kujira-ya (whale cuisine), at Shibuya, Tokyo, Japan 

0511963f.jpg 非常に知名度の高い、「鯨料理専門店」である。

 ランチで、お邪魔した。

 天ぷらや、唐揚、ステーキが、大体1000円前後であった。

 鯨独特のにおい・・・
 これが好きな方にはたまらない料理である。


 折りしも、シーシェパードの妨害活動で、日本の調査捕鯨は今年は行わないという発表が先日あった。
 『捕鯨』に関する問題点、私なりに考えてみた。

(1) 調査という呼称で、数百頭も日本は鯨を捕獲している。それは取りすぎのような気がする。

(2) 日本人は、近代、牛肉を食べるという事は、殆ど困難で、それに類する食材として鯨を取って食べてきた。そしてそれは時に、イルカだったりする。つまり我々日本人は、生きるために鯨を食べてきた。そして今も、生きるために鯨を食べている。・・・という事を、鯨を食べない国の人たちには、理解してもらいたい。

(3) つまり、日本が行っている『捕鯨』は、「調査目的」ではなく「生きるため」「生活するため」であると、言い方を修正すべきである。

(4) またシーシェパードやオーストラリア政府は、誤解をしているのではないか?

(5) 欧米人の主食 牛は、インドなどの国では、聖なる動物である。それらの国の人に叱られたら、牛を食べなくなるのか?・・・つまり精神性などの問題を強調して、他人が行っている食生活に介入して出来ると考えるのには、傲慢さと同時に、違法性があるのではないか?

(6) ならヴェジタリアンは・・・動物性たんぱく質を取ることを宗教的?に行わない。それらの人に、我々は、牛も、豚も、鳥も、羊も、・・・全部食べるなといわれたら、なんと反論するのか?

(7) シーシェパードは、公海上で、他の船舶に自分の船をぶつけたり、火が付いた物を投げ込み、実際船火事を起こさせた。その事件の当事者や、その国の政府が、加害行為を正当化できると主張するという事が起こっているが、何でその違法性、罪を認めることができないのか?と同時に、償うべきである!

(8) 鯨は、大量の小魚やオキアミを食べるらしい。そのために当座、沿岸漁業で、いわしなどの海洋資源の枯渇が問題視される可能性がある。・・・つまり捕鯨を、無秩序に行い、地球から鯨がいなくなりすぎる事は避けるべきであると私は思う。一方、ある程度の数の捕鯨は認められるべきであると思う。



20110213くじら屋220110213くじら屋1

イスラム圏の大きなトレンド                                          The movement around Islamic countries 

4ffdbe85.jpg まるで、ベルリンの壁が崩壊した時のように・・・
 北アフリカから中東にかけての、イスラム社会が大きな変貌を遂げようとしている。

 恐らく、何年も経過した後に振り返ってみると・・・
 今が歴史的な瞬間、転換点であるという事は間違えないだろう!

 
 今回のチュニジアに端を発した、イスラム圏の変貌・・・
 起こっているイデオロギーの変化は何であろうか??


 それは、インターネット、フェイスブックなどを通じた、情報の氾濫。
 恐らく、イデオロギーの先端的に存在していると自負している、欧米諸国のイデオロギーが、改めてイスラム圏を席巻しているという事・・・

 『権威という名の虚像の剥奪』

 とでもいえる行為ではないであろうか??


 そして迎える・・・
 自己主張の脱抑制・・・
 人件費の高騰・・・
 生産性の低下・・・

 そして究極の『本当の特権(貴族)階級』の崩壊!!

 しかしこれは結局、欧米でも未だに実現できていないことではあるが、
『自由主義、平等主義の台頭』
という呼称で出来たと錯覚させてしまうイデオロギーの変化を今、イスラム圏は迎えようとしている。

そしてその先には・・・???


父の命日!                                         The death anniversary of my father, today ! 

f2991fb5.jpg 本当に時間が経つのは早いものである!
 父が他界してから15年が経過した。

 バブル経済が破綻して数年・・・

 日本の未来について薄ら寒い感情はありながらも・・・
 日本の財政赤字問題も、それほど深刻に取り沙汰されていなかった頃・・・

 何のために医者になり・・・
 何で実父の健康でさえ守れなかったのか、未熟な自分への不甲斐ない気持ち・・・
 二度と自発的に動くことのない父の傍らで、数夜をともに過ごしたあの頃・・・
 
 当の本人のお顔を見ると、紐で結わえないと、口が開いて、情けないような、ほのぼのした顔になってしまうのに・・・

 少し困った自分がいた・・・




取りあえず比例代表制は止めましょう!                                          At least, proportional representation should be omitted on next election ! 

58f87911.jpg 日本にはお金がない!
 馬鹿に食わせる飯はない!

 そして私らが貧乏になってしまったのは、国を挙げての詐欺行為!!
 私は、赤字国債の発行について、しっかり説明を聞いた覚えはない!!

 衆議院の議員定数は480人。
 うち、比例代表が180人。

 参議院は、定数242人、3年後と半数ずつ改選するが、前回の改選時の参議院比例代表はが50名、つまり全体で概ね100名である。

 今回の民主党の不祥事・・・
 16人の比例代表議員の会は離脱??という意味不明な行動・・・

 元々、国家議員で、たまたま比例代表の名簿の後ろに名前だけ入れてもらって当選??などという不謹慎なことをしているから・・・

 この始末である!!

 ならば、近々あるであろう国政選挙・・・
 これ以上の国費の無駄遣いを許すわけには行かない!
 内心、今のレベルの国家議員なら一人も欲しくないというのが私の本心であるが・・・

 取りあえず衆議院で180名(約4割)の、議員定数を削減してもらわなくてはならない!!


記事検索
Archives
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
livedoor プロフィール

kayash

不愉快なことが沢山あるこの日本!!今までは漠然と不満を持っていた自分!!しかし2008年5月4日からこのブログを初めて、自分が感じている不満をもっと具体的に他の人に伝えるにはどうすればよいのだろう??と考え、何かと調べてまとめることを続けてきました!!・・・そして大分具体的に自分の価値基準を持つ事が出来たような気がします!!・・・これからも『焼酎』(米、球磨焼酎)、『九州』(熊本、宮崎、鹿児島など)、『日本や世界』の『政治、経済、文化、スポーツ、観光、事件』について私の考えでコメントしていきます!!・・・よろしくお願い申し上げます

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ