焼酎と九州

九州って、こんなに良いところが沢山あるよ!! 初めての錦江湾、姶良(重富漁港)沖で大きな真鯵を沢山釣ったとき、数年ぶり??で桜島が噴火しました!!!・・・しかも2回も!!(2008.4.27) 私も噴火したい気持ちになりました!!!

2011年04月

ホリエモンの実刑判決に関して                                          Judge on Horiemon is fair ? 

8fc17b4d.jpg 私は、ブログを始めたとき、アメログとか、他のブログサイトもあったが、やはり『ホリエモン』という人の自由奔放なイメージ、社会の矛盾に屈折したような所があるようなイメージに、共感を感じたところもあり、『ライブドア・ブログ』を選んだような気がする。

 一方で、『ライブドアショック』には以前からわだかまりを感じている。
そんな中、ライブドアのダイレクトメールの『ドア日新聞』の配信を受けているが、そこでよく登場する山口巌氏のコメントが載っていた。

 『堀江貴文氏への恩赦適応は再考の経済政策
 この方のコメントは、彼の問題提起をすべき立場からしても、少し過激気味ではある。
 しかし基本、共感できるところが少なからずあると感じる。

 『ライブドアショック

 2006年1月16日夕方、突然、六本木ヒルズのライブドアに、東京地検特捜部の捜査が入ったということから始まった。
 それまでは、『ライブドア』は、飛ぶ鳥を落とす日本のIT企業の寵児であった。
 前年は、ホリエモンは衆議院議員選挙に立候補し、それを当時の政権与党の武部大臣は『自分の息子』?などともてはやし・・・しかし落選。

 問題点は、ホリエモンは実刑判決を受けるほどの犯罪を犯したのか?という一点である。
 しかしホリエモンの犯罪性の十分な判断がなされる前に、特捜は「サプライズ的」に強制捜査を行い、当然それに伴い、ライブドア関連の企業の株価は売り叩かれ、株主は大きな損害を被った。

 私は不勉強でもあり、今回述べることは語弊もあるかとは思うが、主に当時のマスコミから得た情報についての個人的印象である。
 その印象としては、犯罪性の白黒という意味で、ホリエモンは黒とは言い切れないのではないか??
 という印象であった。

 しかし実際に起こったことは東京地検の特捜であった。
つまり、国家機関である東京地検の判断は、正しかったのか否か?
同時に「サプライズ的な」捜査手法は、妥当性があるものといえるのか?
という疑問が残る中、結果的にはライブドアという会社が大きな痛手を被ったという事実である。

 捜査は「サプライズ的」でないことには、証拠隠滅の可能性があるという点は、その通りである。
 しかし「サプライズ的」な特捜という行為は、時として地検という組織、もしくは検察という組織、さらには政権与党という組織の、権力に基づいた暴力もしくは冤罪的な判断である可能性を否定できなくても、現実的には被捜査対象を壊滅的に社会的・経済的・人格的に壊滅させてしまうことになる。

 一方、冤罪であったという司法の判断が、この『ライブドアショック』で成されたとする。
 だとすると、ライブドアという会社の時価総額は大体6000億円程度であった記憶があるが、それ以外に関連した東京証券取引所の新興市場関連の会社が受けた経済的ダメージという意味では、とてつもない損害を、この東京地検特捜部の行動はもたらしたという事になる。
 逆説的には、経済的な補償規模を考えると、事実関係はいかなるものであっても、2006年1月16日に東京地検特捜部の起こした行動を、その後に日本の司法は覆す判断をする事は著しく困難であるという事例ではないかという事である。

 つまり「越権」「国家権力を傘に来たパワハラ」といえるのではないかという点である。


祝ご結婚 ウイリアム王子ケイトさん                                         Happy wedding for Price William and cute Cate  

c99ac760.jpg 今日は素晴らしい日である!!

 『王子様のご結婚の日』である!!

 (昭和天皇のお誕生日でもある!)

 そしてウイリアム王子に関する番組を見ていると、どうしてもお母さんであるダイアナ妃への愛情を感じてしまう。
 勿論、マスコミの恣意的な報道か?と言われると、それは私にはわからない。

 しかしダイアナ妃が、恐らく陰謀により暗殺された可能性に関しては、事故当時、私としては直感的に、チャールズ皇太子を含めたイギリス政府関係者の陰謀ではないか?と強く疑うのは、当然の状況であったと今でも強く疑っている。
 「ダイアナ妃の事故死」は恐らく私の生涯解決のされない、私が納得できる事故の全貌についての説明はなされないことの一つであると確信している。
 と同時に、当時の私は、「とても高貴で、綺麗で、素晴らしいダイアナ妃」は、彼女の生涯の不運さが、彼女を『伝説』にしたと確信した!!

 当時(1997年)エルトン・ジョンがピアノの弾き語りで歌った鎮魂の歌「Candle in the wind」も本当に心にしみる歌であった・・・

 母思いであることの伝わるウイリアム王子とケイトさん、お母さんの薄幸を生めて余りあるほどの幸福をつかまれることを心より祈念させていただきたい!!!


 (少し驚いたこと・・・ケイトさんは、本当はキャサリンだったという事。)


ゴールデンウィークには東北に行きたいが・・・                                          I like to go to Tohoku district for golden week vacation … 

96a20347.jpg

 私は東北が好きだ!

 昨年夏、約1週間、旅行してみて、そう思った!

 良い温泉がいたるところにある。
 地酒が美味しい。
 東北弁を話される人たちは、良心的であると思えた。
 受けたサービスの割には、明らかに安いと思えた。

 ただ、今度のゴールデンウィークに遊びに行っても、何処の町も多かれ少なかれ被災している。
 宿泊するところの確保も間々ならない。
 余震もあるだろうし・・・
 原発も落ち着かない。
 
 でももう少し落ち着いたら、温泉に入り、地酒を飲みに、東北に行きたいと思う!!
 


大統領制が日本には向いてるのでは・・・                                         Japanese president would be … 

1a5c7756.jpg 大変残念である。
 政治に期待できず・・・
 選挙には関心がない!

 我々は、自国の首相を選んでいない。
 私は、政治家として菅直人氏には、政党の党首ですら無理であると・・・
 「国民年金未納三兄弟」
 「四国お遍路」
 ・・・

 などの意味不明な言動を見聞きしただけで・・・
 確信していた。

 勿論、鳩山由紀夫氏、小沢一郎氏なども、論外である。


 一国の政治、政策はとても大切である。
 そしてその中心となる首相を、直接我々が選ぶことが出来ない議員内閣制に大きな限界を感じる。


選挙に思う・・・                                             The election is …

bde42ef5.jpg 最近の日本では、投票率は殆ど50%前後あれば良い方のような気がする。

 それが、今の我々主権者である、国民が期待している程度である。

 そして地方選挙においては、投票率はこれまた低かったことであろう。


 皆さんが感じている、今回の選挙の特徴・・・
  ・無所属が多くなった。
  ・政権与党である、民主党は弱い。
  ・先の政権与党であった自民党も、選挙区によっては、大きく足並みが乱れていた。
  ・反原発は争点にならなかった。
  ・減税日本という政党も、強くない。
  ・みんなの党は、存在感が無い。

 いくつかお気づきになったと思うが、今の日本・・・
 政党政治は大きな限界がある。
 もしくは、全く新しい政策を持ち、実務能力のある政党の出現を待っている。
 と理解できるような気がした。


海水に強い乗り物は出来ないものか?                                        Water-proof vehicles and ships, I want ! 

3bee768e.jpg 震災の被害の報告を見ていると、以前から疑問に思っていることでもあったが・・・
 人間が通常使っているもの・・・

 車であったり・・・
 漁船であったり・・・
 家であったり・・・
 ・・・

 これらは、水につかると直ぐに駄目になる・・・
 使えなくなる・・・
 ゴミになる!!

 しかも車一つ取ってみても、水溜りを強引に突っ切ろうとして、マフラーから水が入ると、車は水溜りの中でエンジンストップを起こす。
 そしてエンジンに水が逆流したら、その車は廃車になると、聞いたことがある。

 そして今回の東日本大震災。
 内房でも、1mぐらいの津波が来て、小さい漁船が沢山転覆し、それらは使えなくなったらしい・・・

 勿論、住宅でもそうである。
電気回路もそうである。
 浸水すると、ぼろぼろになる!!

 もったいないと思う!!!


新聞の良い所                                         Merits got by news paper, than internet 

716f6deb.jpg 最近は、新聞どころか、書籍もかなり売れていないらしい・・・!!

 私が小さい時、文庫本でも何でも、(高尚な)本を所有しているだけで、自分は知識人である!・・・
 インテリである!!・・・
 偉い!!!・・・

 という事を誇示できる方法なのではないか??
 と考えていた私は、沢山の本を所有しようとしていたし・・・
 そのような所有している人達を見て、それだけで尊敬していた自分がいた。


 ところが時間が経過し、特に、最近15年ぐらいは急速に、コンピューター・・・
 インターネット関連の情報伝達が発達した社会となった。

 そして今や、新聞、出版関連産業は、一様に斜陽の産業であると我々は認識するまでになってしまった。


 そこで改めて、新聞などの出版物の良さについて考えてみた。


 特に新聞であるが、毎日膨大な情報を、ほぼリアルタイムで届けてくれる。
 忙しい一日が始まる前のほんのひと時・・・
 忙しい一日が終わり、ホッとしたひと時・・・
 何と言っても、嬉しいのは、自分が興味があって、単語を入力することにより調べようとして得られるインターネットの検索エンジンとは違って・・・

 常識とか今の主たる情報が、手で触れる距離で、大量に得られるという事ではないであろうか??
 一方、インターネットの新聞画面も悪くは無いが、どうしても一画面から受信できる情報量は少ないと感じるし・・・
 ページをめくったら、何処に行ったか、わかりにくくなってしまうことをしばしば経験するように思う。


 『私は新聞を読んでいて、時々嬉しくなる!!』


 話しは、主題からはずれるが、

 新聞発行技術の素晴らしいところは・・・
 以前にもご紹介したことがある。
 具体的には、朝刊に間に合わせるように、1mぐらいの新聞紙、32ページなら、一枚で4ページ取れるので、紙にして8枚。
 それを色刷りするなら、多分、黒と色の3原色の、合計4回刷らなくてはならないし・・・
 大きな新聞会社では10万部以上発行している。

 つまり一台の印刷機で、約3時間かけて、1mの新聞を、時間当たり3万部刷るとしたら、輪転機の印刷速度は、正味これだけの作業でも・・・

 1mx3万=3万m=30km

 正確なことは判らないが、時速30km以上の速度で印刷機が動いていることを想像しただけで、すごいことであると思う。
 ・・・自分が走って追いかけても、追いつくスピードではない!!
 しかも重ね刷りしても色がにじまないこと・・・
 等の条件をクリアーしている技術は・・・

 まさに驚きである!!



てんかんと運転免許                                           Epilepsy and driver’s licence

891f52df.jpg 先日、栃木県鹿沼市で小学生がクレーン車にはねられ6人が死亡する、痛ましい事故があった。
 当然、酒や薬を用いていないという事なら、『てんかん発作』を疑うところであろう。

 そして、加害者はてんかんの患者であるという事が判明した。

 そこで、ネットでの記事からの抜粋であるが、知識の整理をしてみた・・・

『・・・てんかん患者の運転免許取得は障害や病気を持つ人の社会参加が進んだことを背景に、2001年改正、02年施行の道路交通法で認められるようになった。

 道交法に基づく運用基準では、てんかんの人は(1)発作が5年以内に起こったことがなく、今後も恐れがない(2)発作が睡眠中に限って起こる-などの条件に該当すれば免許を取得できる。医師の診断書を求められることもある。

 日本てんかん協会は21日「(報道が)事実なら、社会的責任が欠如していると言わざるを得ない。多くの人が自己管理に努力を払い、法律の下、免許を取得している中で、事故は極めて遺憾」とのコメントを出した。』

 との事である。


財政赤字と贅肉                                           Budget deficit and over fat

89183b05.jpg 最近、どこかこの二つが似ているものに思えてならない。

 『福島第一原発』の放射性物質の量の表現で遭遇した『京(けい)』という単位。

 天文学的な感じがして、久しぶり出会った単位であるという感覚になった。

 しかしこの『京』・・・
 1000兆の10倍なだけである。
 この1000兆円・・・
 日本の抱える赤字国債や公債の累積発行残高である!
 つまり、日本の財政赤字は・・・
 まさしく天文学的な数字である!!

 そしていつまで経っても、それを減らす政策を取れない政府・・・
 今ならかなりの弊害は予想されるが、増税でどうにかできないわけではない!
 しかし『税金』は増やしたくないのである。
 そんな事を言った政治家や政党は壊滅するから・・・
 しかしこれ以上増えたら、日本は債務超過・・・
 滅んでしまうのである!!
 「増税」は嫌な事ではある。しかし、「借りたものは返しなさい」というのが、もっと重要なモラルなのではないか??

 「メタボリリックシンドローム」と過剰に身についてしまった脂肪・・・
 贅肉・・・
 沢山増えると病気になるのである!寿命が短くなるのである!!
 減らしたくても・・・
 なかなか減らせないのである!
 ご飯の量を減らすことが出来ないのである!!

 「財政赤字」と「贅肉」

 私には、どこかとても似ているものに思えてならないのである!!

 


トモダチ作戦                                           Tomodachi Opreration, by United State’s military forces

85863142.jpg アメリカは偽善的な人道主義を主張し、中国の天安門事件等を糾弾し、一方では、イラク戦争、リビア空爆など、いくつかの非人道的な行為や、国内でも、白人と黒人と黄色人種間の差別を平然と行ってきたり、金持ちと貧乏人を容認した上での政策を実行してきたような印象を持っていた。

 今回の大震災・・・
 アメリカを筆頭に、アジアの諸国から、とても日本は優しくして貰っていると実感している。

 そしてわが国の自衛隊が、また私は元々自衛官であったという事もあるが、日本において、その国防に命がけで取り組んでいる自衛隊・・・
 その組織を、自国民が認めようとしない・・・
 はなはだ理解に苦しむ国民が少なからずいるというのは、本当に理解できないのであるが・・・
 阪神淡路の震災の時の、兵庫県知事の自衛隊の初動を拒んだという記憶が蘇るが・・・

 消防、警察・・・

 皆、自国民のために危険を顧みず、任務を遂行されて大変偉いと思う!!

 
 そしてアメリカ軍!!
 自国のことでもないのに、本当に親切に、危険を顧みず、被災地の人々・・・
 日本の防衛を担ってくれている!!

 涙が出てくる!!!


記事検索
Archives
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
livedoor プロフィール

kayash

不愉快なことが沢山あるこの日本!!今までは漠然と不満を持っていた自分!!しかし2008年5月4日からこのブログを初めて、自分が感じている不満をもっと具体的に他の人に伝えるにはどうすればよいのだろう??と考え、何かと調べてまとめることを続けてきました!!・・・そして大分具体的に自分の価値基準を持つ事が出来たような気がします!!・・・これからも『焼酎』(米、球磨焼酎)、『九州』(熊本、宮崎、鹿児島など)、『日本や世界』の『政治、経済、文化、スポーツ、観光、事件』について私の考えでコメントしていきます!!・・・よろしくお願い申し上げます

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ