焼酎と九州

九州って、こんなに良いところが沢山あるよ!! 初めての錦江湾、姶良(重富漁港)沖で大きな真鯵を沢山釣ったとき、数年ぶり??で桜島が噴火しました!!!・・・しかも2回も!!(2008.4.27) 私も噴火したい気持ちになりました!!!

2011年08月

陣太鼓 熊本のお菓子                                           Jindaiko, the sweet from Kumamoto

bda35cba.jpg 多分、私が小学生の高学年の頃であったような気がする。
 『梅林』という名前のお菓子屋さんが・・・

 このお菓子を出されたのは・・・

 その頃は、大きな円筒状をした太鼓のような形のお菓子で・・・
沢山のあんこと、美味しい求肥で・・・
 育ち盛りの私でも3個を同時に食べることは困難であるほど・・・
 ボリュームたっぷりであった。

 それからというもの、熊本に行くと・・・
 親戚からも良くお土産に頂いたものだし・・・
 また自分でもお土産に買い求めることが多かった。

 ただ難点なのは・・・
 ボリュームがありすぎて・・・
 持ってかいるのが重かったという記憶がある。

 そして直ぐに、その円筒形のお菓子の直径は少し小さくなり・・・

 そして今回、長方形の箱に、とても小さな円筒形のお菓子が二個入っている形に変化していることに初めて気がつきました〜〜〜!!!


野田新首相                                          Noda, new PM of Japan

cd537d1c.jpg ありえない首相 菅氏が、意味不明な言動の果てに、何故か辞任した。

 それを受けて、気分の悪い民主党 党首選。
 何故気分が悪いかというと、党員資格の無い、本来なら刑事被告人かもしれない小沢氏が、相変わらず民主党で最も実力があるというところを鼓舞し・・・
 そんな小沢氏に推されたというだけで、泣き虫 海江田氏が党首選の筆頭に担ぎ上げられ・・・
 一方で、私個人としては、見た目では良いと思えた前原氏も、ネットでは結構バッシングされ・・・

 人柄は悪そうには見えないけれど、大人しくて、政治的な信条の伝わりにくい印象の野田氏・・・
 為替介入をした時の、報道の画像の印象の強い野田氏が新首相になられた。


 本来は、沢山の期待をしたいところであるが・・・
 為替は反応なし・・・
 国債の金利が少し上がり・・・
 日経は上がる分が上がりきれないという印象を持った。

 ただ、プライマリーバランスをプラスにするためだけでも・・・
 消費税率は20%は必要であるという表現をされたと記憶している。
 その点は、常識人なのだと思う。


ディズニーランド (アナハイム)                                           Disney land at Anaheim, CA

P8160100P8150065P8150081





 前日にホテルで2day hopperを1人当たり173ドルで買った。

 7時30分発のバスで、ホテルを出発。
 7:45頃にはディズニーランドに着く。
 ディズニーのダウンタウンと言うところ。

 8時になり、カウントダウン??

 Tomorrow landに行き、
 Space Mountain,
 Buzz Light year Astro Blasters(鉄砲)、
 Star tours, ここで結構気分が悪くなった。
 Space mountainこれはfirst pass この時点で私はグロッキー。とても立っていられないほど。
 Big thunder mountain。

P8150058P8150072P8150062





 ホテルに帰ろうかと思ったが、Mark Twain riverboat号にのり、10分ぐらい寝たようで、少し気分が良くなった。

 そしてミッキーのパンケーキを食べた。

 その後は Splash Mountain
 The many Adventures of Winnie the Pooh
 その後、Hungry Bear Restaurant辺りのRest roomに入り、
 Haunted Mansionと
 Pirates of the Caribbean。
 その後、Royal Street Verandaでパンに入ったchowderとgumbo?を食べる。

 14時半(日本時間6時半)ごろになり、非常に疲れを感じ始めたので、バスにのりホテルに帰ってくる。

 19時ごろおき、19時半のバスで再び、ディズニーランド。
 20時前にディズニーランドに着くと、 
 Indiana Jones Adventure に30分ほど並んだ。
 Peter panに行こうとして、途中でロックバンドが演奏しているのを聴いた。結構Peter panは混んでいてやめた。
そこでFinding Nemo Submarine Voyageに乗った。
 it’s a small world (Sylvania)で最後にした。

 二日目は、8月15日(月)

 ディズニーの入口は、今日は昨日より混んでいて、荷物検査の結構行列が出来ていた。

 ディズニーランドに入ると、直ぐに8時になった。
 直ぐに、Big Thunder Ranchに一番に乗り、しかも空いていたので、もう一度乗った。
 そしてSplash Mountainを、しかも二回連続乗りをさせてくれた。
 再び、Peter panを目指したが、30分待ちであったので、
Snow White’s Scaryに最初に乗り、結局並んでPeter Pan’s Flightに乗ることが出来た。次にAlice in Wonderlandにのり、California Adventureに移った。

P8160102P8160105P8160106






 この時点で、結構疲れてきたが、
最初にThe Twilight zone Tower of Terror。結構気持ち悪かった。
 It’s tough to be a Bug!で3Dで結構楽しかった。

 その後、30分ぐらい待ち、California Screamin’に乗った。これで結構再び気持ち悪さが強くなった。
 そこでBoardwalk Pizza & Pastaでピザやパスタを買って食べた。
 再びCalifornia Screamin’
Mickey’s Fun Wheelのnon-swingタイプに乗った。途中一番高いところで、観覧車は止まり、少し腹が痛くなったが、その後、動きだし、technical difficultyという説明で、一度全員解散状態であった。

 そこで14:20のバスに乗り、ホテルに戻ってくる。

 夕食後再び20時のバスに乗る。

 この時間でも結構な人がディズニーランドにやってくる。

 California Adventureの、
 Soarin’ Over Californiaのファーストパスを取り、
 Grizzly River Runに行って見ると、驚いたことに、昼間と全く違い、5分待ちで乗ることが出来た。ただ気温は結構下がってきており、水も結構かかる。

 21:15からのfast passのSoarin’ Over Californiaに入り、20分ぐらい待ったら、乗ることが出来た。
 そして再び、Tower of terror。
22時で終わりのようで、

 これではるばる来たディズニーランドの二日間が、爆睡するほどの疲労感の後、無事に終わる事が出来た!!

 混んでいる季節であったとは思うが、東京ディズニーランドとは比べ物にならないほど空いていたようである!!

   ・・・沢山乗り物に乗れてよかった!!




初めてのLAドライブ!!                                         My first L.A. drive !! 

0f569567.jpg LAX(ロサンゼルス国際空港)で、入国して、少しばかり真っ直ぐ行って、出たところの左側に、Hertなどのレンタカーのバスが、頻回に巡回していた。
 それに乗り、10分ぐらいで、事務所に着いた。

 そこでも30人ぐらいが、一向に進まない行列を作っていて、途中で男性職員が
 「SUV???」と言っているので、聞くと、私は、「self ??」出きるよ!といわれ、そこで、免許証の番号などを入力して、すると「530」に車がある。

   ・・・英語のヒアリングが出来ていない!!

 キーはその中にある。というので言ってみると、クライスラーのSUVであった。

 折角別料金で注文していたカーナビであったが、日本のやつとは比べ物にならないほど画面が小さい!!
 操作の仕方が分りにくい。

   ・・・何だこれは!!

 Hertの出口では、剣山みたいなバリアーがあり、物々しい印象を持った。
どこか軍隊の検問を髣髴とされるような光景であった。

 カーナビは、初めて入力したが、しかもこれは走行中でも入力できたが
 「Neverlost」という名前であったが、音声では
 「I 45 Exit number ??? ??miles keep left///」
 と言っているのであるが、最初はなかなか聞き取れなかった。

 一方ハイウェーの周りの車は、結構みんな、飛ばしていて、車間距離も結構近かった。
 10mぐらい間隔をあけると、必ずと言って良いほど、車が入ってくる。

 周りの車は、どこかナスカーのエンジン音のような、迫力のある音を出しながら近づいてきては・・・
 追い越していった。

 しかし意外なことに、日本車の小さな車でも、エンジン音は迫力があった!
 またアメリカなので右側通行のハイウェーは、いきなり片側6車線ぐらいで、私は恐る恐る右から2車線辺りを行くことにした。

 日本で車を運転しているのとは異次元感覚で、どこかゲームセンターで、車のゲームをしているような感じであった。

 1時間足らずで、Hyatt Regency Orange Countyに着いた。



P8140025P8140027P8140029

シンガポール航空に乗れて良かった!                                          Singapore Air Line, what a nice !

a0615b7c.jpg 成田発19:15という時間は、ロサンセルス着、昼過ぎでとても行動しやすい。
 その時間に、シンガポール12便(SQ12)は飛んでいる。

 フライイングアテンダントは、横10席、縦13列に対して、主に女性で、男性は2人。女性は5名ぐらいであった。
 離陸した後、直ぐに、夕食の準備で、とても急がしそうであった。
 「kid menu」が先にサーブされ、その後20分ぐらいしてから、一般の食事。
 エコノミークラスあったが、確かにシンガポールエアーは美味しいかもしれない。
 後 航空法上の規則に関しては非常に厳しいという印象があり、法令で決められているという表現であった。
・・・『法律と言うもの』を実感した。
 しかし夕食関係で、3時間ぐらいはかかっていたのではないかと思う?

 大体23時過ぎぐらいから、寝る時間を取れたが、エコノミークラスは、殆どシートも倒しにくいし、到底寝られたという状態ではなかった。
・・・またリクライニングは、少ししか倒れないという事もあるけれど、倒すと、膝の前の空間が狭くなり、もしかすると帰ってすわり心地は低下した。

 午前3時ごろ、現地時間で午前11時ごろであるが、今度は朝食の時間になった。
 やはりフライディングアテンダントは、優に1時間はその作業に時間を要した。

 女性のフライディングアテンダントは、前にスリットが入っていて、薄手の制服のせいかもしれないが、セクシーでもあるけれど、毅然とした対応に見え、優しくも見えた。
太った人はいない。
 多分、制服のデザインは、シンガポール航空に関して、非常にメリットを与え続けてきたことが予想できる。

 日本の国内線のフライイングアテンダントと比べて、国際線は何処もそうかもしれないが、かなり大変な職場であると実感できた。




芸能ニュースが一面を飾るという事 〜島田紳助引退関連〜                                          Entertainment News Hide… Shinsuke Shimda’s Scandal 

2d5528ba.jpg やはり昨日は、このニュースでマスコミは騒ぎ通しであった。


 そして周囲の何人かと、この話になったとき・・・

 ある人は、
 『何で紳助だけ、暴力団と数年前にメールのやり取りをしただけで、引退なの・・・??』
 『それなら、相撲取りや、政治家だって沢山 関係を指摘されているじゃないですか!!??』

 『こんな芸能ニュースを取り沙汰するのは、売国奴の仕業で・・・
  もっと注目すべきニュースを隠しているんだよ!!
  例えば、アメリカ東海岸の原発停止に関連した・・・隠された事実とか・・・!』


 我々はここ数年、沢山、経験させられてきました。
 日本政府のありえない無能さ・・・!!
 それが発覚されそうになったときの、『ノリピー事件』の過剰な報道・・・
 原発事故が酷すぎている状態のときの『ご安心ください。直ちに生命にかかわることではありません報道』・・・

 沢山ありました・・・

 そして今回も同様の政府や、マスコミ、非日本的組織の関与、売国奴らのいつもの手口・・・

 もう私たちにむしりとられるお金は残っていないというのに・・・・・・!!



8月24日のニュース 〜島田紳助芸能界引退???〜                                           The NEWS of the day, August 24th: Shinsuke Shimada will retire from the mass media ??

65d5921f.jpg 朝は、やはりフジテレビの『特ダネ』を見てしまった。

 そして驚いた!

 45分間も、島田紳助の引退の話。


 こんなことを、朝の重要な時間の45分を割いて、ニュース系番組の編成として妥当性があるのであろうか??
 唯、スポーツ新聞6紙とも、この話題が一面なのだそうで・・・
 日本のマスメディアは、大分捻じ曲がったポリシーで運営されていると改めて実感させられた!

 日本の馬鹿政治家達の勢力争いの報道とか・・・
 これも馬鹿げているが・・・

 私としては、リビア情勢とは、ポスト カダフィ大勢の行方とか・・・
 IMFのトップが、女性を暴行したが検察は訴追しなかったとか・・・
 今日の日本の原発とか・・・
 今日の被災地とか・・・

 もっと優先的に関心を寄せるべきテーマは沢山あると思う!!


 ただ、私も乗せられてコメントしたりするわけで・・・自己嫌悪にも陥るけれど・・・
 島田紳助が、一気に『自分の収入を自分で一切拒否するような、引退を決断した』という事は・・・
 当然、『引退しないほうが、それ以上の損失につながる』と判断した結果であるという事。
 今現在、そのような可能性のある情報が無いという事は、これからそのようなとんでもない事実が発覚するという事。

 一方で、日本における暴力団という概念。
 本当に、日本においては認められない組織であるというのであれば、廃絶しなくてはならないし・・・
 存在意味があるから、存在しているというのであれば、その存在を我々は受け入れなければならないのではないか??
 同時に、はっきりしていそうで、曖昧な『暴力団』という概念の、再確認も行う必要があるのではないか??

 (一連の報道機関の偏在した報道や、一部警察官による組織的な恐喝事例も、非常に暴力的であると私には感じられるのであるが・・・!!?)


成田空港を見直しました。                                         Narita Air Port is convenient !! 

57f4a1ba.jpg 今年の夏休み。
 8年ぶりの海外旅行。
 アメリカに関しては16年ぶりである!!

 最近は、羽田空港からも、結構国際線路線が増えてきていることを知っていた。

 しかしロサンゼルスに関しては、羽田発の便は真夜中の0時ごろ出発し、現地に午後7時ごろ到着する。
 という事は、入国に時間がかかることを計算すると、宿泊先に着くのは結構夜遅くになってしまう。

 であれば、どうも東京に住んでいて、多くて不便に感じている成田空港・・・
 そこを19時過ぎに出発し、現地午後2時着なら、その方が便利であると私は考えた。

 後は、成田空港までどうやって行くかであるが・・・

 大きなスーツケースを持って、電車やバスでは、時間もかかってしまうし・・・
 第一、 肉体的に耐えられなくなってしまうかもしれない・・・

 若干不安ではあるが・・・
 自分の車で成田まで行って、そこの駐車させておくという事を考えると・・・
 駐車させている間に、自分の車が、どうにかなってしまうのではないか??
 という潜在的な不安はあるけれど・・・

 インターネットで調べてみた。

 すると、例え空港に出発時に車を取りに着てくれて・・・
 帰国時、車を持ってきてくれるサービスを受けたとしても・・・

 1週間で7000円程度の料金で、車を預かってくれる業者がいるのでした!!

 という事は、値段的にも時間的にも肉体的な疲労に関しても・・・
 成田は、羽田と同等・・・
 もしくは成田は、羽田よりもお得かもしれない!!

 実際、今回 そのような駐車サービスを受けて・・・
 得をしたと思いました!!


『もし野球部の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』を読んだら                                           Female baseball club manager would read ‘Management’ of Drucker

129078b1.jpg 最近、2〜3年前から、『ドラッカー』という人の名前を耳にすることが増え・・・
 しかも結構有名な人のようである・・・

 と気になっていた。

 高校生の娘に聞くと
 「私知ってるけど・・・
   持ってるよ!・・・
     読む?貸してあげようか??」

 と言われた時には
 『俺は、完全に娘未満の社会的常識しかないのか〜〜〜』
 と落胆したのを覚えている。

 しかし、貸してくれたのが・・・
 『この本』で

 『マネージメント』というのは、会社や組織の事ではないのか??
 経営についての著書ではないのか??


 元リクルートの江副さんの本や、「ホリエモン」も確か『ドラッカー〜〜』とコメントしていたはずであるけど・・・

 『まさか?? 漫画を見て、最近の一流の経済人も勉強する時代になっていたのか??』

 再び、私の中に
 
 『私は時代遅れなのかもしれない!?』

 懐疑の念が湧き出していることを体感しました!!



 この著者、私と同じ、東京都日野市の出身。
  誕生月は7月で一緒で・・・
   著者は秋元康さんに師事して・・・
    私は、生で時々、とある場所で彼を見かけるし・・・
 
 そしてAKB48と言うのがモデルで・・・

 ストーリーは、よく練られていると思えるけれど、文豪的ではなく・・・
  劇場型の表現で・・・
   4年と言う時間がかかったというのも親近感を覚えるし・・・

 何か、非常に世の中は狭いな〜〜という 気がしました!!


一年で最もテンションが下がる日                                          The worst blue day of the year for working 

c61633f9.jpg さて
 一年で・・・
 最も仕事をする気になれない日・・・

 1週間程度の休みを取ることは・・・
 殆ど無い私にとって・・・

 その長期間の休みが、夏休みだとしたら・・・

 その直後が、一年で最もテンションが下がる日になります!


記事検索
Archives
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ