焼酎と九州

九州って、こんなに良いところが沢山あるよ!! 初めての錦江湾、姶良(重富漁港)沖で大きな真鯵を沢山釣ったとき、数年ぶり??で桜島が噴火しました!!!・・・しかも2回も!!(2008.4.27) 私も噴火したい気持ちになりました!!!

2012年07月

オリンピックの柔道の判定 〜まさに人生!〜                                             Judo judgment at Olympic games like a life ! 

34277e54.jpg 男子柔道66kg級を真剣見てしまった。
 そして余りにも非日常的な、判定も見てしまった。

 確かに、オリンピックに出るような世界の一流の選手が試合をするという事は・・・
 その判定もまた、とても大変である。

 高度の技術を持った選手の集まりであり・・・
 人生を掛けて打ち込んできた線種の集まりである。

 正確でなくてはならないし・・・


 しかし海老沼選手の韓国の選手との試合・・・
 試合の途中途中で、判定が何度も覆り・・・
 途中で勝てたか!と思って喜んだ途端・・・
 その判定が覆り・・・

 結局、ジュリーという畳の上にいる審判より権限のある審判による・・・
 オーバーコールの連続。


 つまり我々の人生は、いかに間違った事を、正しいと判定され生きているのか・・・!?
 いかに正しい事でも、間違っていると判定されて生きているのか・・・!?

 今秋の柔道の判定を見ていて・・・
 挙句の果てに喜んで良いのか、悲しんでよいのかもわからなくなり・・・
 生きているのか死んでいるのかすらも判らなくなるような人生を、我々は歩いているということの縮図のように見えた!!

永井のスピード 宇宙企画! 〜日本男子サッカー〜                                              Nagai’s speed maybe beyond human, a member of Japan male foot ball team

c8844524.jpg 4年に一度とはいえ、オリンピックは、大抵地球の反対側あたりで開催されるので・・・
 私らは、寝ている時間が、生放送の時間になってしまう。

 そしてやはり、今日の未明というか・・・
 昨日の夜中というか・・・

 日本 対 モロッコ戦を 見てしまった!


 今回は、モロッコはかなり個人的なフィジカルは強く・・・
 日本ゴールは何度も脅かされた!!

 そして前試合と違い、日本のディフェンス陣の強さと、ラッキーさがよく判った試合であった!

 また一方で、日本の攻撃も、カウンターからのシュートが目立つ試合であったし・・・
 怪我が心配された大津も、随所で個人技を披露してくれた!


 しかしやはり圧巻であったのは、出番が少ない印象の永井・・・!!

 ものすごいスピードであった!!

 陸上の短距離選手が、100mを全力で走りながら、ボールを蹴っているように見えた!!

 (おかげさまで、今日の日中は、睡魔に襲われて正気を保つのが困難な私です!)

オリンピックは参加することに意義がある                                             It is so precious just to attend the Olympic games !!

e85bbf1d.jpg オリンピックは4年に一度の、国際大会である。
 と同時に、世界各国では、内戦状態の国や、虐殺がまかり通っていた国からも選手は派遣されてきた。

 そして今年はすべての国が、女性選手を排出しているそうで・・・
 社会における、『女性の平等』が浸透してきた大会ではないか・・・?

 との開会式でのコメント


 そしてふと思った・・・
 まだ世界では、虐待がおこなわれている国は沢山あるということ。
 世界の国々では、男性と女性では社会的待遇に大きな差がある国が多く存在しているという事。
 これではいけないという事!!

 一方で、オリンピックに出場されてる選手方は、
 『表彰台の一番高いところ・・・』
 『元もいい色のメダル・・・』

 なる表現で、元気よく語ってくれるのは嬉しいことであり、余計に誇りに感じている自分もいるが・・・
 オリンピック選手は、メダルなどに一切こだわることなく・・・
 出場されているだけで、非常に尊敬に値することだし、素晴らしいことです・・・
 順位など、もはや気にしないで欲しいし・・・
 沢山の楽しい思い出を作ってきていただきたいと切に思います。

 たとえメダルを目指し、金メダルを目指し、ず〜〜っと頑張ってこられたとしても、それだけで素晴らしい事!
 たとえ結果的に、初戦敗退でも、それでもとっても素晴らしい事!!

 『オリンピックは参加できるだけで、十分に素晴らしい大会です!!』

ダイニング『TERU』 〜大都会の隠れ家で、おしゃれなお店:セラヴィK1階 港区芝5丁目〜                                            Dining TERU, at 1st floor of C’est la vie K, Shiba, Minato, Tokyo

 日本電気の本社ビルと、慶応大学の本当に中間の位置にある、このお店・・・
 カウンター越しに、マスターが腕を振るいます。

 何度もお邪魔していますが・・・
 不思議なのは、お酒を飲んでいらっしゃる方でも・・・

 何故か、日本経済だとか・・・
 社会問題について真剣語られている方が多い印象があります。

 そしてつまみは、福井県を主としたお魚や、鳥取県の蒜山(ひるぜん)鳥だったり・・・
 勿論、米焼酎『山河』も出してくれます!!

20120625てる120120625てる320120625てる5

最近疑問に思う事(4) 〜東京電力やNHK、政治家などの独占企業体体質〜                                                Fabricated expression 3, Monopolistic companies and their brutality

da64d3ee.jpg ネーミングやキャッチコピーは、我々の世の中で非常に重要である。

 時として利益を生み、時として不利益を招く

 東京電力の弊害については、最近何度も申し上げている通りです。
 人類史上、もっとも恥ずべき原発事故を起こすべくして起こしたという事実。
 自分らがしでかしたことの罪を全く認識していない。
 東電が原因で迷惑を掛けた人たちの心情を全く理解しているようには見えない言動。
 東京電力の自らしでかした事故による損失は、電気の使用者に転化して疑問を感じない無神経さ。
 ・・・

 全く枚挙に暇がありません。


 ほんとに寂しいです。

 そしてせいぜい、政治家に少しぐらい金員を渡しておけば、どうにでも『よしなに』取り繕ってくれるはずであるという、根拠の無い妄信。
 そして電力事業自体なんであるのか?自分は何であるのか?他社と比較して、改善すべきポイントは、その優先順には???何かしら疑問を自ら持ち、解決しようとしてきたようには見えない態度・・・

 そしてこれがおそらく日本の、もしかしたら世界のエリートと呼ばれる人たちの、権力を持ったと自覚したと同時に始まる、余りに次元の低い、劣化した実力とモラルではないか?

 古き悪しき日本の残像を見る思いがする。

 『これではいけない!・・・これで良い筈が無い』と痛切に、実感しています。


最近疑問に思う事(3) 〜国連 特にロシアと中国〜                                             Fabricated expression 3, United Naitons, esp. Russia and China

a2d55baf.jpg ネーミングやキャッチコピーは、我々の世の中で非常に重要である。

 時として利益を生み、時として不利益を招く


 国連の安全保障理事会・・・

 最近は『シリア』問題で、採決が行われ・・・
 それでもロシア、中国は制裁決議に対して拒否権を発動・・・

 特にロシアは、裏で武器輸出もしている??


 そして日本は、多額のお金を国連には拠出しきたが・・・
 そして平和憲法や武器輸出3原則なるものなどにより・・・
 結構自虐的に、武器にかかわる輸出は禁じてきた。


 それなのにいつまで経っても常任理事国にすらなれない。

 成れそうになると、体よく断れている。


 それなら、今まで拠出してきた多額の資金を国連は返すべきである。
 また安全保障理事会の常任理事国は、あからさまな自国のエゴを控え、世界平和について真剣考えるべきである。


日本男子サッカー スペイン無敵艦隊撃沈!!                                              Japan men's foot ball team defeated so strong Spanish team !

d0d03f47.jpg日本男子サッカー スペイン無敵艦隊撃沈!!
 開会式前に、気分は閉会式を迎えてしまうのか・・・!?
 
 と少し残念な組み合わせになってしまったと思っていた、ロンドンオリンピック 男子サッカー・・・

 でも、スペインはどれくらい強いのか見ておかないと・・・!
 と思って付けた昨夜のテレビ中継・・・

 最初から、スペインはバックラインでのパス回しが目立って、攻撃的だとは感じない序盤でした。
 そして素晴らしいのがワントップの永井の繰り返しの突進。
 中盤の人たちのパスカット。
 そのためか、日本のバックラインの選手たちはほとんど目立ちませんでした。


 客観的には、スペインはフィジカルにも、メンタルにも、システムも・・・
 日本の格下のチームに見えました。


 気分は、今のうちに表彰式を終わって、閉会式を迎えたい気分です!!


 何て日本サッカーは、男女とも素晴らしいのでしょう!!!

根津 釜竹(かまちく) 〜うどん屋さん・東京〜                                             Kamachiku Udon, at Nedu, Tokyo 

 歴史的な日本的な雰囲気の建物のお店です。

 おしゃれだと思います

 暑い日の昼食に立ち寄りました。

 メニューは余りなく、釜揚げか?ざるか?といった感じです。


 「かまあげの大盛り」を食べてみました。
 美味しかったけど・・・
 汗をかきました!!

20120719釜竹120120719釜竹220120719釜竹4

最近疑問に思う事(2) 〜オスプレーと米軍基地問題〜                                              Fabricated expression 2, slaved Japan and US military

d12caf23.jpg ネーミングやキャッチコピーは、我々の世の中で非常に重要である。

 時として利益を生み、時として不利益を招く


 『オスプレー』というヘリコプターのような飛行機・・・
 『普天間基地』問題・・・
 ・・・
 『日米地位協定』・・・
 『第二次世界大戦 日本の無条件降伏』・・・

 1945年8月15日 日本は無条件降伏をさせられた。
 その理由の一部は、「広島原爆」「長崎原爆」「東京等の大都市の無差別爆撃」・・・
 散々な事を日本はアメリカにされた。

 また隣国に無視されているが「北方領土問題」「竹島問題」などの領土問題があると我々は主張する。


 つまり重要なのは、戦後日本は中途半端な「平等主義」「自由主義」「平和憲法」その他などの造られた白昼夢を信じ込ませされる教育を受けてきた・・・
 その結果 何となく日本は諸外国と対等の主権を持っていると盲信させられてきたとも言える。
 しかし諸外国の日本に対する態度は利害関係には著しく厳しい印象を持つ。

 一方日本人どもは精神的に諸外国に対して敵意を持つことなく、必然的に戦争行動も出来ないように管理されてきたというのが現実であると私は認識する。

 あまりにもあからさまで、売国奴的な非常に重要な政策が、学校教育の中で、わざと日本の近代史を教えないという日本の政府や教育界の歪んだ歴史認識があるからとしか言いようがない。・・・同じ国の国民がリーダーであるならこんな酷い教育を許すのであろうか?
 第二次世界大戦の存在すら学校で取り上げられないのであるから、当然学校という子供にとってもっとも公式な場での議論は起こらない。

 そしてなし崩し的に、十分な説明もなく、沖縄を主とした「米軍基地」は日本人を無視して行動してきたし、時として原爆などの核兵器も日本に持ち込まれている可能性が指摘されている。
そして今回もオスプレーなる変な飛行隊も基地周辺の住民の懸念をよそに空を飛ぶようになるだろう。

 そしてどんなに日本の財政赤字が膨らもうとも、アメリカや国連を主とした国際社会から、日本国民の付けで資金を強奪され続けている。

 つまり『日本は戦争に負けた奴隷の国』!!

 いつでも『いじめて』よい国!!

 事実上 主権や人権を認められていない、奴隷どもが住んでいる場所!!

 直ちに、政府は我々日本人に、秘密裏に被占領国政策に迎合してきた事実を明らかにすべきであると私は思う。

 現実を直視して、こういう考えに至った私も、日本人であることに自己嫌悪すら感じる。

最近疑問に思う事(1) 〜いじめというネーミング〜                                              Fabricated expression 1, Ijime

f1121b5d.jpg ネーミングやキャッチコピーは、我々の世の中で非常に重要である。

 時として利益を生み、時として不利益を招く。

 先日も言いましたが・・・

 『いじめ』という言葉・・・
 これだけからは、ある子供が別の子供を、やっつけてしまった!?
 という漠然とした概念で、ちょっと耳にすると、「じゃれあっている」程度の、全く犯罪性のないものをイメージしてしまう傾向があるのではないか?

 しかしいわゆる『いじめ』という行為の中に、受傷させたり、金品を略奪されたり、脅すことにより犯罪行為を強いられたり、ましてや相手を死に追いやっているというのであれば・・・
 これは『いじめ』というネーミングが、その犯罪性を隠蔽する傾向にある言葉として働いてしまっているという事である。

 ならば今後『いじめ』と表現せず・・・
 傷害、恐喝、強盗、殺人 等の犯罪用語を用いたほうが良いのではないか?

 もはや最近報道されている『いじめ』は看過出来ない犯罪になっている。


記事検索
Archives
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ