焼酎と九州

九州って、こんなに良いところが沢山あるよ!! 初めての錦江湾、姶良(重富漁港)沖で大きな真鯵を沢山釣ったとき、数年ぶり??で桜島が噴火しました!!!・・・しかも2回も!!(2008.4.27) 私も噴火したい気持ちになりました!!!

2012年09月

オスプレー その意味                                             Osprey, its truth

02e972cf.jpg (1)なぜ沖縄か?
    の問題。

 (2)同時に、何でオスプレーなのかの問題・・・



(1) に関しては・・・
 軍事的な、地政学的な位置づけ。
 及び、現段階で海兵隊以外の、空軍の展開状況を考えて、効率的な転回は、何処となるか?
 勿論、日本以外の国と国境が近いという意味では、中国、台湾、朝鮮に近いといえば、かなり近い。
 同時に、社会基盤として、1万人規模の部隊を吸収しうるという条件など・・・

 ただアメリカにとって脅威は、北極海を挟んで退治するロシアとの関係としては、果たして、ロシア極東と、北方四島が重要なのかというと、むしろアリューシャン列島方面のアラスカよりのような気がする。

(2) に関しては・・・
 オスプレーが開発され、実戦配備された時期が10年程度以前とかなり早い時期に実戦配備された、戦力航空機である。
 特に、その行動速度と、行動半径は、ダントツのように見える。

 勿論、オスプレーが取りざたされているような不安定性はあるが、現実的な選択として、オスプレー以外の航空機が現時点ではないという点で、選択の余地はない。


 つまりアメリカの防衛政策上、特に対中国として、場所は沖縄近辺、航空機はオスプレーということが、航空母艦さえ就航させる中国を念頭に置くと、どうしても今、配備せざるを得ないのであるというのは、理解できる!!

 ただ私の懸念は、日本の軍事政策がよく分からないという事。
 日本政府は説明できていないという事。
 日本とアメリカの立場、地位の違いをちゃんと説明していない事!!

 代替案は 南西諸島のいずれかの島で、米軍海兵隊と空軍を抱えることが出来る社会基盤が整った島で・・・
 なおかつ、防御を考えたとき、沖縄よりも優位性を誇ることが出来るのか?
 もしかしたら、アメリカも暗に、沖縄一般市民を立てとして認識しているという事も指摘できる。

そうめんかぼちゃ                                            Somen pumpkin  

106531e0.jpg テレビを見ていて・・・
 驚くものを目にしました!

 かぼちゃなのに、割ってみると、中は「そうめん」状に、黄色い麺状のかぼちゃ!!


 安全な野菜を流通させる事を ポリシーとする会社・・・
 そこではレシピの開発もしているらしいです!

 テレビでは、ミートソースのルーをかけて食べていましたが・・・

 私も、ドレッシングなどを掛けてみましたが・・・
 その理由が分かったような気がしました!!

政経分離という言い訳のモラルのなさ                                              Double standard as politics and economy !

610615d4.jpg 昨今の外政問題・・・

 
『政経分離』なる表現を平気で用いている・・・
 中国と日本の指導者層、特権階級、王様たち・・・
 特に中国の指導者たち・・・

 ちょっとかって過ぎるストーリーを打ち出しすぎてやいませんでしょうか??

 ご都合主義というか・・・
 拝金主義というか・・・
 人の命や、人のものは、ほんの少しの自分のお金よりも軽いという判断・・・

外交問題は内政問題でもある! 〜日本国内で感じる領土侵略の恐怖〜                                              Foreign country’ issues reflect also the issues in the country ! especially on boundary !! 

9d34295a.jpg 『尖閣諸島』に関する・・・
 中国国内でのデモの悲惨な映像
 日中国交正常化40周年記念行事関連のドタキャンの嵐・・・
 
 中国外務省報道官の まるで宗教家がお説教をしてくるかのごとく、毎日日本人を叱り・・・

 一方で、国内のライブドアニュースやブログ等では・・・
 デモの参加者は、政府から1000円なりを貰い・・・
 武装警察官は日系商店の前にいながら、デモ隊を止める事無く、略奪を許し・・・

 万が一、デモ隊が『尖閣』『愛国』でなく・・・
 『反政府!!』とでも言おうものなら・・・
 デモ隊の中から、沢山の参加者が手錠を取り出し、取り締まれる状態!?

 とも伝えられている。


 ここでの問題点・・・
 中国国内の理由から、主として次期政権の権力闘争の最中なので・・・
 国民の目は、ほとんど外政にでも向いておいて欲しい!!
 と熱望すべき理由がある。
 つまりその影で、できれば少しの報道だけをして、内政上重要な取り決めを国民の抵抗なしに通しておきたいという意図が感じられる。

 また日本国内の問題としては・・・
 全世界の人たちが共通の認識を持っているように・・・
 日本の政治家や、馬鹿の集まりだぞ!!と完璧なめられているという事。

 一方で、もともと政治家は、一個人であったりするわけであるから、日本の全ての問題に精通している政治家は存在しないし・・・
 たとえ専門家がいたとして、重要なポイントに気が付いていても・・・
 周りが馬鹿だらけだから、多数決をすると負けてしまうので、ちゃんとした政策が議会を通らない!
 またとある政治家では表面化しているように、外国人からお金を頂いている見返りに・・・
 自分の職権、日本の国益を優先しなくてはいけない立場を安売りしているという事!

 同様な状態が日本のマスメディアでは、すでに資本関係で、報道の平等性、非偏在性を維持できないと同時に、日本の行動機関であるというアイデンティティの欠如、売国奴的な言動を無抵抗に行っているという事!

 一方で日本の政治家としてもこの時期、日本国民の目が外政に釘付けになっていてほしいという思惑があるという事。


 これらを念頭において、我々、善良な日本人は、自分の身は自分で守る覚悟を強く持つ事を示唆されていると感じます!!
 

 

日本には公平な人選の学者によるシンクタンクが必要!                                             The new think tank for politics by non-biased scholars, inevitable NOW !

9c27c4fd.jpg 以前より、感じていたことですが・・・

 時として日本においては、
 『経済は一流! 政治は三流!』
 などと小学生ですら口走るとか・・・!?

 しかし私は最近、ここの政治家は、モラルの問題は、個々あるのかもしれませんが・・・
 非常に優秀な人材も少なからず、いらっしゃると感じています。

 しかし政党という集団を形成したとき・・・
 全くというのは御幣があるかもしれませんが・・・
 政治機能不全に陥ります。

 確かに、余りに沢山の難題が山積というか・・・
 戦後日本においては、今までの、自民党、民主党は、それぞれ与党のときに、しっかりした政策を持って対処できずに、先送りにするしかなく、先送りにしてきた付けが、溜まっている状態です。


 一方で、事実上、政治家に代わって、行政をリードしてきた官僚たち・・・
 彼らもまた優秀な側面は十分にあるのだと思いますが、自分の属する官僚機構や、官僚個々人の利益追求型の行政を欲求の赴くままに、行ってきたということにより、現在の日本の巨額財政赤字を累積させてしまった!


 以前から似たような私の主張ですが・・・

 日本は、現状を分析し、今後を予測する、色々な主張のある学者集団から選出したシンクタンクを創設する、もしくは既存のものを利用して改変するのでも良いかと思いますが・・・
 そのような組織を形成するのが急務だと思います。

 一方、今までどおり、行政を司ってきた専門家である官僚組織の案と、これらの学者案とのすりあわせを日常的に行い・・・
 あわせて、最も現実的で、またある政策については持続性のある政策を行ってほしいと痛切に感じます。

 それを持って『ポリシー』として欲しいです!

 そして政治家は自分らのことを
 『票を貰って、選ばれただけで、専門家ではない!!』
 なる発言は、しないで頂きたい!・・・この発言は、まさしく自己否定であり、主権者である国民としては耐え難い、政治家の自己批判です。

 そんな事いうなら、最初からそのような人には投票しません!!

衆議院議員選挙後                                              After the next House of Representatives election

403f5d61.jpg あまり意味のある発言ではないかとは思いますが・・・!?

 2〜3週間前になり、『日本維新党』として、何人かの候補を国政に立てようとしたときに・・・
 橋下さんの求心力に限界を感じました。

 勿論、民主党は、ただでさえ政治綱領を同じくした人たちの集まりではなさ過ぎるという点で、限界は見えており・・・
 マニュフェスト関係も、嘘ばかり・・・
 まだ野田さんは良いとしても・・・
 鳩山・菅という、評価対象外の党首を立て・・・
 いかに自民党が酷すぎるからといっても・・・
 最初から、力量不足、人材不足は否めず・・・
 支持率の推移は当然の如くのものを示しました。

 そしてこんなに民主党が酷いからといって、今更全面的に自民党復活!!となるはずがありません。

 おそらく、選挙のあとは、衆議院で過半数を取れる政党がなく・・・
 法案が一層通りにくくなり・・・
 今でも、その識見の低さが際立っている日本の政治において・・・

 ほとんど無政府状態に近いほどの、無策さを露呈するのだろうと私には感じます!

不動産活動です!                                            Real estate promotion at my company !

345b236c.jpg 不動産業には・・・

 賃貸物件の仲介業・・・
 売買物件の仲介業・・・
 もしくは不動産物件の売買の反復・・・

 などが上げられます。


 そして、私も不動産業者として、今まで以上に沢山仕事をしなくてはなりません!!
 というか、とある機関に理由を述べさせていただきました!

 そこでとりあえず・・・
 自社物件ですが・・・

 この暑い夏の最中・・・
 5階の、1フロアー 1住戸(37m2)が空室となりました。

 ご関心の方は、是非、お問い合わせ頂ければ大変嬉しいです。
 (ホームページで、自社物件満室と掲載状態かも知れませんが、空きました!)

 

パナソニックの中国に対する無念                                             Panasonic feels too much regret against China ! 

a75b76fa.jpg 今日の『報道ステーションSUNDAY』を見ていた。
 この番組は田原総一郎さんが茶スターを勤めていらっしゃった以前より、時間があれば見ようを私が思っている番組のひとつである。

 勿論、日本の大マスコミの報道である。
 時として、報道管制等のゆがみが明らかでも、報道している可能性については注意をしなくてはいけない。
・・・ただそれを見破る力は、我々一般人の能力を超えているのであるが・・・


 その中で、我々が最も尊敬する経済人 松下幸之助氏が、1978年に小平から、直接
『中国を助けてくれ!協力してくれ!』と松下氏に依頼されたとある。
 当時の中国のGDPは、日本の100分の1であったそうである。
 そして当然のごとく、松下氏はの依頼に応じて、現在中国内で100以上の事業所と10万人の雇用を生んでいる。

 そのPanasonicの工場でさえ、中国人暴徒にボロボロにされた!!


 つまり
 『中国人は・・・もしくは中国政府は・・・仁義礼智という概念がない』
 ということを国際社会に明確に表明したことになる。

 また似たような話は、今までも日本の沢山の企業が経験してきたことであろうし・・・
 中国政治家の依頼に応じたが、裏切られたビール会社の話も聞いたことがある!!

 また一方で・・・
 何処の国の、いかなる民族でも、善人もいれば悪人もいる!!
  ・・・きっと尊敬すべき人も沢山いるはずである。

 であるから当然、
 私見として 
 『中国人だからといって全否定しなさい!と言っているのではなく・・・
  中国人や政府には、自分らの考え方、言動は国際社会人として妥当であるか?
  疑問を強く持っていただきたいのである!!』

 しかし度重なる一連の中国国内の
 『反日』
 『デモ』
 『経済制裁もどき』
 『中国の不遜な態度』
 『政治的対話行わない
   ・・・自分の否を認めようともせずひたすら相手を拒絶する態度』
 『何かしらの譲歩を相手に強要する』
 『中国が得をする』
 というお決まりの戦法である!!

 これは日本人の感覚からすると・・・
 人間としては最も醜い行為とされる
 『背信』
 『裏切り』
 ・・・
 『恫喝』
 『脅迫』
 『略奪』
 このような行為をいつまで経っても繰り返す中国の態度は、そう感嘆には許されるようなものでは無い!!

 これをいつでも自分の都合で用いる事を自覚して・・・
最初っから そのつもりで外国人や外国と付き合っているかに見える中国は・・・
国際社会で、他の国に迫ってくる中国の態度は・・・

 『やくざである!!』

 こんな国があるとしたら、何処の国が、中国と付き合いたいと思うだろうか???

 国際的な倫理規範と違った価値観で行動するんだ!!
 と中国が自分勝手にも 態度を改めないのなら・・・
 ご自分の国の中で一生を全うする自給自足のシステムで、ご生活されたら如何が?であろうか??

 十分に馬鹿でかい国土を保有されているのだから!!!

レバ刺しコンニャク                                             Liver konnyaku 

c9eb87c1.jpg


 最近、焼肉屋や 居酒屋さんで・・・
 『レバ刺し』は食べられなくなりました。

 しかし最近は、えび茶色をしたコンニャクで、ぱっと見 レバ刺しに見えるコンニャクを食べる機会が増えました。


 本物の『レバ刺し』にかなり近い味を実現しています!

 そして気が付いたのですが・・・
 レバ刺し・・・
 あの最初は、少し不気味で・・・
 結構病み付きになる あの味は・・・

 『ごま油』と『塩』の味だったんだ!!


( 「テル」惣菜ダイニング さんで初めて頂きました!)

人生とは、闘争の結果ではなく、妥協・協調の中から幸福を作り出す作業である                                               We human find our ways through cooperation not by destruction

71ebe441.jpg 中学だったか、高校だったか・・・
 英語の教科書に mutual respect 云々という表現があった。

 「大人になると、お互いに尊敬しあうんだ・・・!?」
 もしくは、日本じゃそうじゃなさそうだけど・・・
 アメリカでは、そんな気持ちを大人は持つんだと、新鮮に感じたことを記憶している。

 一方で、私は小さい頃、特に小学生の2〜3年生頃まで・・・
 体が大きかった事もあり・・・
 所謂、親分的な存在、お山の大将のようなものに成りたいと意図して・・・
 子供ながら闘争に明け暮れていた記憶もある。

 一応、今で言う「いじめ的」であった可能性も否定は出来ませんが・・・
 自分自身「勧善懲悪的」に務めた積もりでいた記憶があります。


 そしてふと、最近の中国の態度などを見ながら・・・
 勿論、不愉快なのは、シリアの現政権もそうですが・・・
 全世界中で、同時多発的に、国家間、組織間、個人間に於いて・・・
 沢山の許容しがたい闘争が繰り広げられていると想像します。

 そして色々な面において 理不尽さを痛烈に感じますし・・・
 私自身、切れてしまいそうな感情になる自分を自覚します。

 しかし核保有国との喧嘩となると・・・
 我々も同じ道具を用意する必要がありますし・・・
 その道具を使うという事は・・・
 多分、地球を破滅させるということになるであろうし・・・

 最も理不尽何なのは、これらの喧嘩、闘争に関係が無かったり・・・
 そんな闘争があることすら知ることもなく、日々自分なりの人生に立ち向かっている沢山の善意の人たち・・・
 その人たちの可能性を根絶してしまうことに直結します!
 そのような行為は、断じて許されざる行為です!!

 戦争に代表される闘争・・・
 色々な意味での破壊活動・・・
 当然ですが、得られるものより、失われるものの方が絶大です!
 もしも闘争したときには、結果的に取り返しが付かないことに絶句する筈です!!

 お互いの事を尊敬し、認め合い・・・
 行動にする事・・・
 時として、妥協し・・・
 相手にも自分が納得できるだけの譲歩をお願いし・・・
 自分も、相手から納得してもらえるだけの譲歩をする。

 それが、軌跡の星『地球』に生を受けた我々人間が・・・
 『天文学的に地球が存在する事が許される限り』において、なすべきことなのだ!!
 と自分なりに、結論に至りました!!!
記事検索
Archives
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
livedoor プロフィール

kayash

不愉快なことが沢山あるこの日本!!今までは漠然と不満を持っていた自分!!しかし2008年5月4日からこのブログを初めて、自分が感じている不満をもっと具体的に他の人に伝えるにはどうすればよいのだろう??と考え、何かと調べてまとめることを続けてきました!!・・・そして大分具体的に自分の価値基準を持つ事が出来たような気がします!!・・・これからも『焼酎』(米、球磨焼酎)、『九州』(熊本、宮崎、鹿児島など)、『日本や世界』の『政治、経済、文化、スポーツ、観光、事件』について私の考えでコメントしていきます!!・・・よろしくお願い申し上げます

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ