26424ad5.JPG


 当ブログ『焼酎と九州』では昨日に引き続き、九州についても総括しなくてはなりません。
 私は今年のゴールデンウィークに1回と、夏休み・お盆の頃に1回と2回、九州、特に熊本・鹿児島・宮崎に行ってまいりました。
 ゴールデンウィークには、錦江湾と甑島で釣りをし、人吉の旅館『翠嵐楼』にお邪魔いたしました。
 また夏には、『市房観光ホテル』『市房山キャンプ場』に3晩お邪魔し市房山の山頂や球磨川の水源を含めた周辺を探索し、生まれて以来一度は行って見たかった椎葉村に行き、改装された熊本城を見学し、また甑島で釣りをし、人吉の飲食店を訪ねました。

 今年は大河ドラマ『篤姫』で注目を集めた、鹿児島県、桜島!
 私も初めて桜島を取り囲む錦江湾で釣りをしましたが、その際に桜島が2回も噴火をしてくれ、あたかも桜島には心があり、私を歓迎してくれたのだと私が思いこんだというのが、このブログ『焼酎と九州』を始めるきっかけです!!
   ・・・また錦江湾は静かな海ですが、そこの鯵も大漁で、感動しました!!

 基本的に、九州は一次産業と、東京に関連した2次産業と、観光の地域といえるでしょう!!
 それぞれの職種の人が、皆、東京に追いつくように頑張るという感覚でいらっしゃいました。
   ・・・私には肌で、首都と地方の格差を感じることが出来ました!!
 また心配なのが、九州にもそれぞれの県の主要都市には、日本を代表する大きな2次産業に関連した工場があります。またそれに付随して、地元の企業があるという社会構造です。その点で、9月15日のリーマンブラザース破綻に象徴される、世界経済危機の大きな波を、今年の12月頃から、多くの地域ではかぶり始めているという事です。

 また日本の政治が如何に機能していないかという事を、ブログでコメントをするという事を通して、実感出来ました。また世界の中心、アメリカでさえ、目に余る交戦好き、正気の沙汰ではない異常感覚の持ち主であると言われてもしょうがないでしょう!!

 私は、これからも世界は現状では許すことの出来ない状態にある平和、非核・核軍縮、一次産業重視、自然保護、人類の共存共栄を信条として、美味しい酒、焼酎、料理、飲食店の紹介、神道に代表される自然との共存、自然に生かされている人間、不動産や株式相場でしか私は日本の経済の実力を定量的に表現できないのでこれらを通して私が感じた日本の経済の変化、医師として20年余となってしまった私の専門である医療に関して、これらを主に来年もブログで自己主張をさせて頂くつもりで降ります!!

 どうぞよろしくお願いします!!