c9a08998.JPG 人生観とは?
 簡単には表現できない、もしくは一生かけて得ていく価値観とでも言いましょうか・・・

 私は個人的には、何で人間は今のような形、体
   ・・・例えば手が二本あり、足も二本あり、その足で歩いたり、その頭で考えたり、そして70〜90年経つと死んでいく、という事の
   偶然性・・・意外性からして、そもそも疑問を感じますし
   ・・・更にそんな人間のそれぞれの価値観にいたっては、千差万別、ありとあらゆる可能性があることを容認できます!

 そこから話していると、話が纏まりません。ですから、何となく日本人として数十年間生きてきたある特定の一人間の偏見の開示というのが今日のテーマではないかと思います!

 真央ちゃんは、私の記憶では中学生になるころに、世界ジュニアで好成績を挙げている日本人スケーターがいるという取り上げられ方で、マスコミをにぎわせ始め、今年で18歳!

 最初は、純真、無垢というか、天真爛漫というか、それでいて度胸があり、負けず嫌い、国際大会でもなかなか失敗することが無い、そしてスケートは世界一流
   ・・・そんな印象でした。

 最近は、年が増え、女性的になりました!

 対人的には、いつも礼儀正しく、それでいて秘めたとてつもない情熱、スケートでは絶対誰にも負けたくない、世界で一番といわれるのは自分をおいて他には無い!!
   ・・・といった意思を持っていることを強く感じさせる選手です!!

 そしてスポーツにはありがちですが、自分が強いのは、自分の成績が上昇するのは、まず第一に自分の研鑽、自分の才能を含めた自分の実力
   ・・・環境的な因子、相手のコンディションなど、それでラッキーもあるかもしれないが、そんな事を期待などしない
   ・・・まず何といってもどれだけ自分が自分に対して厳しく練習できたか!!

 と直向に考えていることがひしひしと伝わってくる
   ・・・どんなに苦しくても、ショートプログラムで6位でも、昨日のようにフリーで1位となり、総合で3位にはいる・・・

 そんな真央ちゃんの心意気を、私も、そして色々な方も、多いに参考にしなくてはならない!!