937c8712.JPG ある意味、永遠のテーマかも知れない!?
 また自分にはお金がないくせに、「貧乏の方が良い」と主張しても、何処か負け犬の遠吠えのような響きを感じる・・・

 高齢の女性が言った。
 「孫は、年に何回も家族で海外旅行に行ったりする社長さんの長女と、お付き合いしていました。
   ・・・私は結婚することは反対したんですよ!
   ・・・家柄が違いすぎます!
   ・・・少しかわいそうだったけど
   ・・・うちの孫は、育ったのは山の手だけど、下町のような何でも言うような家に育てましたから
   ・・・何かあったときは上手く行かないに決まっていますから・・・」

 先日49歳で自殺された芸能人の清水由貴子さん
   ・・・8歳の時に、父が他界し、母が生活保護を受けながらも、女手一つで、妹と自分を育ててくれた
   ・・・その母の介護は自分がしなくてはと決心し、芸能界をやめて、介護の仕事をしていた。
 母の介護に行き詰まり、自殺を選んでしまった・・・との事。

 仕事関係では、歌の才能は、ピンクレディーより評価が高かったとの事。
 そんな彼女ではあるが、自分がつらい環境で育ったせいか、周りの人への気配りも、人一倍であったとの事・・・

 残念なことが多い・・・