45fc9214.jpg ちょっと思い返すと余りにも沢山の挫折を経験してきたような気がする・・・

 勿論、肉親の死や、自分の強い希望が叶わなかった時、よく知っている人や、行きずりの人の喧嘩したとき、余りにもたくさんの不幸に接した時・・・

 別に今の私はボケ爺さんだとは自分では思わない・・・

 しかし沢山の挫折も時間が経ってしまうと
   ・・・結構忘れているような気がする・・・

 そして一方で沢山の幸福も戴いたのだと思う・・・

 結構覚えているつもりでいるが
   ・・・無礼なことに、これまた結構忘れてしまっているような気がする・・・

 思春期の頃・・・例えば、私は下心もりもりで始めようとしたリードギター・・・
 
 余りにも上手く行かなかった・・・

 これではもてるどころの騒ぎではない・・・

 厚顔無恥の自分でも、それくらいの事はリアルタイムに認識できた・・・

 こんなに酷い自分なんか
   ・・・死んでも良いのではないか!??

 などと自己分析した自分がいたような気がする・・・

 もっともっと深刻なことも沢山あった・・・

 でも当然、自分の死を選ばなかったという事が、今の自分に繋がっている・・・

 勿論、今でも楽しいことばかりではない・・・

 少しだけの楽しみのために、今まで歩んできたような気がする・・・