8a9e3bde.jpg 大変残念です!
 一生懸命育てたつもりだったのに・・・
 あと1日早く水を替えてあげていれば・・・

 今年の5月13日にご報告したとおり、うちでは金魚が卵を産み、それをたまたま見つけた子供達が、孵化させました・・・
 
 その時は、出目金、丹頂、青ぶん魚、三色(江戸)?など6匹の親の金魚が一つの水槽で共同生活をしておりました・・・
 (その直後に出目金、最近は丹頂まで死んでしまいました・・・)

 いきなり朝、水槽の中にはたくさんの卵がさまよっていたようで、その内50匹ぐらいが孵化しました・・・

 最初は余りにも小さくて、目を凝らしてみてもわからないぐらいの大きさでした・・・

 小さい金魚用の餌を更に細かく磨り潰して・・・

 エアレーションをすると水槽の水が対流して金魚の赤ちゃんが流されてしまうので、『酸素を出す石』というのを買ってきて・・・

 しかしこの石は、何故か水面に白い膜を張ってしまって・・・

 ちょっとした事で、半分ぐらいが死に・・・

 よく見ていると、奇形のある金魚の赤ちゃんもいたようで・・・

 とうとう2〜3週間前に1匹になってしまい・・・

 それでも元気だったので、大きな水槽に入れてあげて・・・
 やっと小さな「しらす干し」ぐらいにまで大きくなって・・・
 でもまだ誰の子供かはわかりませんでした・・・

 昨日の朝おきた時には、ひっくり返っていて・・・
 水を替えたり、空気を入れたり・・・

 しかし真夜中には、水槽を叩いても、ピクリともせず、水の流れの通り、漂うだけになってしまいました・・・