焼酎と九州

九州って、こんなに良いところが沢山あるよ!! 初めての錦江湾、姶良(重富漁港)沖で大きな真鯵を沢山釣ったとき、数年ぶり??で桜島が噴火しました!!!・・・しかも2回も!!(2008.4.27) 私も噴火したい気持ちになりました!!!

スポーツ

競馬に右回りと左回りがあるとは知らなかった! The right- & left-round derbys !?

ebb4d49e.jpg 宝塚記念の宣伝で・・・
 知りました!!

 〜〜〜土と草はあったような気がしましたが・・・

 驚きました!

『意志あるところに道はある』宮里 藍!                            Wish will lead to desitination ! by Ai Miyasato, Japanese amazing pro golfer !

580c58b1.jpg 確かに!!
 そして藍ちゃんは世界でNo.1であった。

 素晴らしい業績と 言葉。

 有言実行であった。

 そしてきっと、再びプロゴファー開始という可能性も十分あると思いました!!

やはり世界は皆友達になれる!! 世界フィギュアースケート国別対抗戦を見て! We can live together, forever ! ! ALL the countries in the world ! like beautiful skaters !

8808d89d.jpg 浅田真央ちゃんが引退された今シーズン!
 それでもフィギュア―スケートを(テレビで)観戦しました。

 とても素晴らしかった!

 特に女子フィギュア―を見ているとき・・・
 その途中から・・・

 『世界のすべての国は友達になれる!』と確信しました。


 ・・・
 ・・・
 どうしても北朝鮮関連のニュースを聞いていると・・・
 それに関連して、日本・アメリカ・中国・韓国・ロシアの動向を見ていると・・・
 当然、今 日本は軍事行動をとるべき!と感じてしまいます。
 (正確にいうと、それらの国もリーダーといわれる人たちの言動であるが・・・)

 しかし〜〜〜
 それでも・・・
 我々国民は、国家間の闘争・戦闘・戦争は 絶対に望んでいない。


 世界のそれぞれの国が、武力行使をするという行為。

 全くすべては、それぞれの国の馬鹿で気違いな(指導できる力もない)指導者・為政者の愚行である。
 それらの者は責任を取るべきである!
 そして、世界各国が友達になるべき行動を直ちにとるべきである!!

浅田真央ちゃんはとても大きな二つの金メダル保持者です!               Mao Asada has two huge gold medals !

 真央ちゃん有難う!!

 そして思い返すと〜〜〜中学生の頃だったと思いますが、テレビ番組でモスクワやヨーロッパで活躍する真央ちゃんの取材番組を見た時〜〜〜

IMG_0238 日本にもこんなに素晴らしいスケーターがいるんだ!!

 〜〜〜その時の驚き以来、心の中でいつも応援してきました。

 そして、途中からも気が付いていたのですが・・・
 朝のテレビ番組で『真央ちゃんが 選手としては引退』という内容を特集を40分間、車を運転しながら 見聞きし・・・

 真央ちゃんは本当に素晴らしかったと再確認し・・・

 その理由は・・・

 一つは、フィギュアスケーターとして〜〜〜
 もう一つは、心ある人間としての完成度について〜〜〜

 二つの金メダリストだと実感しました。

 これからも大変楽しみです!!

 (自分を良く知っていて、その事を他人に表現し伝えられる人であるという事
  〜〜〜とても素晴らしい能力だと思います)

東京オリンピックはパブリックビューイングでも良いのでは?                     Tokyo Olympics could be public viewing !?

P1000019 今週の話題のテレビを見ていても〜〜〜
 ボートや水泳、バレーボール会場の選定の話に結論が付いていないとの事。

 それぞれの競技自体を行える施設は東京近辺にいくつもあるのだと思います。

 一方、会場を新設したりする事により 3兆円という 日本の税収50兆円や・・・
 国家予算 100兆円、GDP 500兆円と肩を並べる費用を使ったら〜〜〜

 ますます日本の未来は暗いという事!!


 であれば〜〜〜臨場感の問題、生で見られる観戦券の入手困難さ等の弊害はあっても・・・
 少なくともどこかの野球場などを使ったパブリックビューイング形式で〜〜〜
 ある程度の臨場感を味わうという工夫でも良いのではないか??

 と正直思います。


 我々は、もうこれ以上、重税に耐えかねます。
 借金背負わされるのも・・・勘弁です!!

日本シリーズ第6戦は??   Japan Baseball Series heat 6 would go…

c74452fd.JPG 社会人になると〜〜〜
 野球中継をゆっくり見ている余裕がない日々を送って〜〜〜結構久しいです。

 しかし日本シリーズ 第3戦は延長戦!
 その後 第4戦、第5戦もかなりの混戦。

 しかも21時過ぎでもテレビ中継が見られて〜〜〜

 久しぶり楽しむことが出来ました!


 あれほど強いチームと感じていた、広島カープ。

 第6戦は どうなるのでしょうか?

東京オリンピック対策 〜私見〜   Tokyo Olympic in 2020, what can we do !?

b3f9f641.jpg リオ・オリンピックは〜〜〜我々日本人にとっては、とても素晴らしく 稀に見るほど気持ちの良いオリンピックであったと思う。
 日本の選手が メダルを取ったり、何かの試合で勝ったりしたという報道に接すると、自分が勝ったような気になって・・・しかもそのようなゲームがある事も事前に知っていなかったにもかかわらず、勝利の結果を聞くだけで どこか非常に高揚感を感じたものであった。
 それが毎朝続くという事は〜〜〜まるで天国に来たような気持ちになったと言っても過言ではない。

 一方、よく私が視聴する『日曜討論』というNHKのテレビ番組(8月21日)では・・・

 『どうやって次期 東京オリンピックで日本のメダルを増やすかという事が大きな課題である!』
 『スポーツエリートを育成する体育館を日本各地に造り〜〜〜』
 『日本は稀に見るドーピングの少ない国で〜〜〜』

 と言った議論を小耳にはさんだ。


 しかしオリンピックのメダルを取るという事は・・・
 本当に紙一重の所があり、実力だけではメダリストにはなることが出来ず、何かしらの運を引き付けた人が手にすることが出来た幸運な出来事なんだな!とテレビを見ながら実感できた。
 例えると男子400mリレーの結果を見てみると、日本は銀メダル、0.02秒遅れたアメリがは銅メダル、そして更に0.02秒遅れたカナダは4位でメダルなし!〜〜〜400m走って、0.04秒という時間差に雲泥の差が、取り返しの付かない差ともいえるものが 生じてしまった。・・・そんなメダルだけを評価し、0.04秒遅いと評価に値しない!なる評価基準は、選手のやる気ややりがいを喚起するものなのであろうか?
 そして、アメリカに関してはバトンミスで失格なるという最終結末が待っていた。

 つまり、メダリストを養成するというのが目的!という表現は、非常に現実に即していない不適切な目標設定であると私は思う。
 私としては、オリンピックに参加できるという事でさえ、単なる努力で実現できるような物ではないともいえるので、私の主張も論理的な正確性を一部欠いた語弊のある主張ではあるが・・・
 『メダルを取ったら 大変褒めてやる政策』というのは〜〜〜
 運が良い人だけ褒めてあげる。お金をあげる!と言った趣旨の政策である。
 つまり『世の中努力より、運だよね!』という事を国を挙げて議論すると言っているように私には感じられ、著しく不謹慎である!とさえ思えるのである。
 『メダルを取れるのはとても素晴らしい事!ましてや金メダルをや!』である。

 ですから、オリンピック選手になれたというだけで、十分にすごいので、表彰したり褒美をあげるという評価基準にする政策にすべきだと思う。
 〜〜〜つまり毎回のオリンピックが始まる前に表彰すべき人数ははっきりしているという事になる。
    さらにメダルを取れたら、何かしらの表彰をするべきであるというのなら、その方が良いと思う。

 そしてそれらの選手の養成機関としては、日本の中心という組織はあっても良いが、普段はそれぞれの県や郡や市などの単位で、使用頻度の低下したスポーツ施設に少しばかり手を加えて、施設数を増やす。
 参加する人たちのスポーツ施設に行くための利便性を図り、生活上の時間的・金銭的負担にも配慮したシステム作りを目指すべきではないだろうか!?
 そして参加しやすくなる人の人数を増やし裾野を広げる。 
 勿論、年に数回、皆で集まる試合のようなイベントも重要であるとは思うのである。
 恐らく過去に国体を行った施設は各県にすでにあると思う。〜〜〜新しく多大なお金をかけての どんぶり造り(馬鹿な政治家の利権渦巻く新たな体育館づくりなどの公共事業)は不要である。

 そして、オリンピックをもっと一般国民に近いところで、肌で感じるものとし・・・
 スポーツを通じた 国民の健康管理・増進に繋げていくというのがあるべき政策なのではないか!?と思えるのである。

 そしてオリンピックに参加できた人は、それだけで素晴らしいので『オリンピア』という敬称と、何かしらのご褒美がもらえるのがとても嬉しい。
 運が良く メダルを取れた人は『メダリスト』の敬称!

 勿論、不正薬物を用いるという行為は、非健康的であり、精神的・肉体的に選手自身をむしばむ行為であるので、ペナルティが必要だろうと思う。

吉田沙保里 日本のために頑張っています!   Viva Yoshida !

P1000065 今朝は5時に起きました。
 吉田沙保里の決勝 完全に見ることが出来ました。

 〜〜〜ただ レスリングはルールも難しく・・・
 〜〜〜タックルをかけに行ったのか!?バックを取られたのか!?

 余りに瞬間的な動きで・・・私にはよく判りませんでした。


 ただ・・・余りに 吉田沙保里は厳しい練習をずっと繰り返してきたし・・・
 いつも日本を背負って練習・試合をしてきたのだという事は良く判りました。


 そして〜〜〜普段 日本を意識せずに 生活している自分はこれで良いのか??
 と気づかせていただきました。

真夏のテニス 〜楽しかったけど、ふらふらでした〜                     Soft tennis in summer in TOKYO ! So fun!!

P1000158P1000161 昨年の12月以来〜〜〜
 初めてテニスをしました。

 中学生 高校生時代を イメージしながら〜〜〜
 でも、体の切れなど感じないという事・・・
 筋肉が切れそうだという事を実感しながら・・・

 どうにか 2時間が 芝公園テニスコートで 13時から15時の熱い中 テニスが出来ました!!

 〜〜〜暑すぎて、脱水気味になり・・・十分注意しないと!・・・

柔道男子100kg超級決勝 〜私の柔道観とは大きくかい離していた!〜        Judo should be judo, on male over 100kg final game !

b6fab6bc.jpg 8月13日(土) 朝5時半 テレビで柔道観戦をした。
 勿論、原沢選手を応援したくてである。

 しかし繰り広げられた試合内容は〜〜〜大変残念であった。

 「組手争い」は当然である。
 しかし、全試合を通して組まないのは、柔道と言えるのか!?

 試合のルールでは、技が出なくても、指導の数で勝敗を決する。
 それは理解できる。
 しかしたまたま先に相手が指導を受けたのに乗じて、そのまま組まないというのが柔道としての勝負か!?

 さらには自分の体格だけは勝っているという所を拠り所にして、相手に指導が出されるように誘導する、という戦略は ルール上は認められる。
 しかし対戦という意味の戦術として、組手を取らないとい態度は、本末転倒していると私は感じた。

 つまり・・・柔道界で最強を決定すると言っても過言ではない 最重力の階級での柔道としては
 〜〜〜これは柔道ではないという事になりやしないか!?というのが一俄か柔道ファンの感想である。

記事検索
Archives
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
livedoor プロフィール

kayash

不愉快なことが沢山あるこの日本!!今までは漠然と不満を持っていた自分!!しかし2008年5月4日からこのブログを初めて、自分が感じている不満をもっと具体的に他の人に伝えるにはどうすればよいのだろう??と考え、何かと調べてまとめることを続けてきました!!・・・そして大分具体的に自分の価値基準を持つ事が出来たような気がします!!・・・これからも『焼酎』(米、球磨焼酎)、『九州』(熊本、宮崎、鹿児島など)、『日本や世界』の『政治、経済、文化、スポーツ、観光、事件』について私の考えでコメントしていきます!!・・・よろしくお願い申し上げます

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ